スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Koziar's Christmas Village

久しぶりに、懐かしのペンシルベニア州へ。

以前住んでいた時は、ほとんどフィリーから出ることがなく郊外には行かなかったんだけど
ホリデーシーズンの始まりに、Koziar's Christmas Villageへ♪

Christmas Village3
Villageに行くまでの道(Christmas Village Road)、丘の上からの眺めが圧巻。
それまでの道のりが、なーんもない田舎街で真っ暗なのでSpookyでしたが
in the middle of nowhereに突然登場するイルミネーション☆

Christmas Village1
Villageに入ると、スノーマンとルドルフの着ぐるみがお出迎え。子供達に触られまくり。
順路があるので、→に沿って歩くとイルミネーションが見られるようになっています。

Christmas Village6

Bernvilleに住むWilliam M. Koziarさんが、1948年奥さんと4人の子供を喜ばせる為に
家を美しく飾ったのが評判となり、毎年少しずつ飾りを増やしていき
Christmas House として知られるようになり
いつしかChristmas Village と呼ばれるようになったそう。

Christmas Village5
お決まりの、穴から顔を出して写真撮影♪

Christmas Village7
家の前に、ホリデートレインが走っています(おっきい!)

Christmas Village10
ギフトショップには沢山のクリスマスグッズが売られています。

Christmas Village8

50万個の電球で装飾されたイルミネーションが綺麗☆

Christmas Village9

Holiday Lightsを満喫できます。

Christmas Village11

クリスマスソングを聴きながら歩くと、心が暖まりました。

Christmas Village12

まだターキーを食べ終わったばかりだと言うのに、気分はすっかりクリスマスです♪

Christmas Village4

☆ペンシルバニア州のホリデーイベントLongwood Gardenは、こちら
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

Christmas@Longwood Gardens

久しぶりに、懐かしのペンシルベニア州へ。

メロン財閥、ロックフェラー財閥と並ぶアメリカの三大財閥の一つで
デュポン財閥の庭園だったLongwood Gardensを訪れました。

Pierre du Pont氏(1870-1954)によって創設された植物園で
1050エーカーの敷地内に噴水、古城、邸宅跡もあり
春から夏、秋にかけて美しい花に彩られることが想像できます。

Longwood9

ホリデーシーズンは寒いので、外にお花は咲いていませんが
クリスマスのイルミネーションが飾られる
A Longwood Gardens Christmas(1/11まで)をお目当てに来ました。
イベント初日だというのに、沢山の人が次々と訪れていて人気のようでした。

Longwood7

Longwood4

Longwood8

池で5時からの噴水ショーを見た後
6時半から幻想的な屋外アイスショーを楽しみました♪
Longwood2

温室の中は、クリスマスムードたっぷりで
ポインセチア、シクラメン、オーキッド、百合などの美しい花々が出迎えてくれます。

Longwood1

熱帯園には、バナナや椰子の木の間をクリスマストレインが走ったり
ローズガーデンでは、バラが香り立ち
シルバーガーデンでは、サボテンがそびえ立ち 
いたるところにクリスマスツリーが飾られて、見所満載☆

Longwood10

美しいイルミネーションも素敵でしたが
暖かい季節にも再訪したい と思わせる庭園です。

テーマ : クリスマス - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。