Rooster Cup

4/27-29フランスで開催されたルースター・カップの結果です。

Advanced Novice女子に出場した山隈恵理子選手は、5位。 
Advanced Novice男子に出場した山隈太一朗選手は、5位でした。
双子ちゃんなんですね。

来シーズンは、8月開催のAsian Figure Skating Trophyからスタート?

☆JGP第1戦フランス大会は8/22-26、GPS第1戦スケアメは10/19-21です。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

World Team Trophy

4/18-22東京で開催された世界国別対抗戦の結果です。

男女シングル各2名、ペア・アイスダンス各1組でチームを構成し、参加国の総合順位を競います。
優勝は、日本。
2位はアメリカ、3位はカナダでした。

男子シングル、1位は大ちゃん
2位は、Pチャン
3位は、ジュベール
小塚選手は、6位でした。

女子シングル、1位はあっこちゃん
2位は、コストナー
3位は、ワグナー
村上佳菜子選手は、6位でした。

ペア、1位はバザロワ&ラリオノフ組
2位は、デュハメル&ラッドフォード組
3位は、高橋&トラン組

アイスダンス、1位はメリチャリ
2位は、テッサモエ
3位は、ペシャブル
リード姉弟は、6位でした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

22th Gardena Spring Trophy

4/12-15イタリアで開催されたガルデナ・スプリング杯の結果です。

ノービス男子優勝は、アメリカのネイサン・チャン
2位は、フランスのTimofei NOVAIKIM
3位は、ドイツのGraham NEWBERRY
清野光希選手は6位、國方勇樹選手は8位でした。

ノービス女子優勝は、樋口新葉選手
2位は、イタリアのGuia Maria TAGLIAPIETRA
3位は、松野真矢子選手でした。  


シニア男子優勝は、コンスタンティン・メンショフ
2位は、ロシアのVladislav SEZGANOV
3位は、坪井遥司選手でした。

シニア女子優勝は、イタリアのロベルタ・ロデギエーロ
2位は、西野友毬選手。1.16点差で優勝を逃す。。。
3位は、イタリアのフランチェスカ・リオでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Triglav Trophy

4/4-8までスロベニアで開催されたトリグラフ杯の結果です。

ノービス男子優勝は、山本草太選手
2位は、イタリアのMatteo RIZZO
3位は、スペインのHector ALONSO

ノービス女子優勝は、ロシアの最終兵器?噂のエレーナ・ラジオノワ。3Lz+3T成功!
毎年のように最終兵器が出てくるロシア女子、来季からジュニア参戦で楽しみ。
2位は、フランスのNadjma MAHAMOUD
3位は、永井優香選手!
松原星選手は、4位でした。

シニア女子優勝は、ジジュン・リー
2位は、ロシアのKristina ZASEEVA
3位は、フランスLenaelle GILLERON GORY
友滝佳子選手は、10位でした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

World Figure Skating Championships

3/26-31にフランスで開催された世界選手権の結果です。

男子シングルは、Pチャンが2連覇。調子が今いちだったのか
四大陸のような神演技ではありませんでしたが
SPとFPで計3本4回転を成功。なにげに3Aも安定してきた。
3Lz+1Lo+3Sが難しそうなので、3Aコンボにトライしてみてもいいと思うんだけど。

2位は、大ちゃん!昨年の悪夢から、表彰台に返り咲きました☆
4Tは降りたものの、着氷が詰まったジャンプがあってGOEで稼げず。
PCSは、もっと高くてもいいと思うんだけど。
バレエとストレッチの効果なのかスピンのポジションが良くなったような。
来年はどんな曲にチャレンジしてくれるのか楽しみです。

3位は、ゆづ!初出場で台乗りおめでとう☆日本人男子2人のメダル獲得は史上初。
SPでは珍しくルッツのミスで出遅れて、最終グループに入れなかったものの
FPではすべてのジャンプを成功&加点付きで技術点はトップ。途中の転倒を忘れさせるような
観客を引き込む感動の演技で、奈々美コーチの目にも涙。
サーキュラーステップのパンケーキツイズルと
コレオステップで氷に手をつき頭を振るところが萌え☆

小塚崇彦選手は、11位でした。ピークの調整が上手くいかなかったのか氷が合わなかったのか?

男子は4回転合戦となり、ジュベールKVDPも渋い演技で見応えあり。


女子シングルは、コストナーが悲願の金メダル☆おめでとう。
2005年ワールドで銅メダルを取って注目を集め、翌年トリノ五輪で旗手を務めるも惨敗
その後も自爆癖を抱えながら浮き沈みがありバンクーバー五輪惨敗後に
見事カムバック。ワールド出場10年目にして、やーっと表彰台の真ん中に立ちました!
衣装の着こなし、選曲のセンス、伸びのあるスケーティング
全盛期と比べるとジャンプ構成は寂しいけど、自爆癖を克服して
今までにない安定感。スピードのある優雅な滑りは別格です。

2位は、レオノワがワールド初メダル。
スルツカヤ以来、砂漠状態だったロシア女子を引っぱってきて
出場枠も増やして、ついに台乗り。3T+3Tの安定感がありSPの貯金が効きました。
来季はソトニコワとトゥクタミシェワがシニアデビューなので
国内争いが大変だろうけど、この銀メダルで後輩達の一歩先にいけたのは収穫。

3位は、あっこちゃんがワールド初メダル!おめでとう☆
ジュニア時代からのファンには嬉しい~
昨季は世界選手権に出場できなかったけど
再び五輪シーズンの輝きを取り戻して、今季初めて3T+3Tを成功。
後半ルッツでミスはあったけど、軽やかなステップで観客を沸かせました。

村上佳菜子選手は、5位。FPでミスがあったけど、SP神演技で目標の6位以内。
身体も絞れて課題の3Loも成功させたし、まだ17歳。表現面でも来季に繋がる演技でした。

浅田真央選手は、6位。3Aのミスを引きずってしまったカンジ。
今季は大変なことがあって疲労も溜まっていると思うので、ゆっくり休んで
また笑顔で滑る姿を見せてほしいです。


ペアは、サフチェンコ・ゾルコーヴィ組が4度目の優勝。FPはミスがあったけどSPの貯金で逃げ切り。
2位は、ボロソジャル・トランコフ組が2度目の銀メダル。SPのミスが痛かった。。。
3位は、高橋・トラン組!日本ペア史上初メダルおめでとう☆カナダのコーチに感謝!
FPはミスがあったけどSP神演技!ガッツポーズと仁王立ちが男前な成ちゃん。


アイスダンスは、ヴァーチュ&モイアが2度目の金メダル。
2位は、デイヴィス&ホワイトで2連覇ならず。
3位は、地元フランスのペシャラ&ブルザが悲願の初メダル。骨折、早く治りますように~

リード姉弟組は、SP落ち。クリスが骨折で直前まで練習できなくてFPに進めず。

☆来年の世界選手権の開催地は、カナダです。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

International Challenge Cup

3/8-11までオランダで開催されたチャレンジ・カップの結果です。

シニア男子優勝は、ジュベール。SPでは着氷乱れましたが4Tと4S入れてきました。
FPは3Aが乱れた以外は、上手くまとめました。地元ニースでも良い演技ができますように~
2位は、アボット。SPで4Tと3A転倒。FPでもフリップがパンクしたり、着氷が乱れるジャンプあり。
両方とも素敵なプログラムなのになぁ。
3位は、コンテスティ
SP1位だった優勝候補のアモディオは、FP棄権。
マヨロフとシュル太は出場せず。

木原龍一選手は、7位でした。


シニア女子優勝は、コストナー。ルッツは跳んでませんが
3F2本と2A+3T決めて、PCSは9点台。ワールドでもメダル争いが楽しみ☆
2位はマルケイで、イタリアがワン・ツーフィニッシュ。3T転倒した以外は良かった。
久しぶりのワールドで元気いっぱいな演技が見られますように。
3位は、シズニー。怪我が悪化したのか?ボロボロでした(涙)
SPはコンボぬけ以外は良かったのですが、FPでは心配に。。。

村元哉中選手は7位、鈴木春奈選手は9位でした。


ノービス男子優勝は、カナダのRoman SADOVSKY
2位は、本田太一選手。表彰台おめでとう。来季からジュニアでしょうか。
3位は、ノルウェーのSondre ODDVOLL BØE

ノービス女子は、松田悠良選手が優勝。おめでとう☆
来季からジュニアで見られるのかな?
2位は、フィランドのNelma HEDE
3位は、スウェーデンのVictoria ENGLUND

デブス男子優勝は、西山真瑚選手
2位は、ポーランドのWilliam MORIGGI
3位は、トルコのEfe GÖRKMEN

デブス女子優勝は、本田真凛選手。兄妹揃って才能ありそう。
本田望結ちゃんも続くんでしょうか?
2位は、スウェーデンのAnastasia SCHNEIDER
3位は、ノルウェーのJuni Marie BENJAMINSENでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

World Junior Figure Skating Championships

2/27-3/3ベラルーシで開催された世界ジュニア選手権の結果です。

男子シングルは、JGPファイナル2位だったハン・ヤンが中国人選手世界ジュニア初優勝。
ジュニアで4T入れて優勝って、初めて?
2位は、JGPファイナル3位だったファリス
3位は、ブラウン。3Aナシなので来季もジュニア残留なのかな?
上位陣みんな良い演技で見応えがありました。

デニス・テンジャン・ブッシュなどシニアから出戻り選手がいた中
田中刑事選手は7位、日野龍樹選手は9位
宇野昌磨選手は10位でした。


女子シングルは、シニアよりも見応えのあるジャンプ構成。
ソチ最終兵器?リプニツカヤが優勝。ジャンプミスしない女版プルシェンコ?
2位だったロシア選手権以外の試合は、今季すべて優勝。
ジャンプの安定感、軟体スピン、鉄のメンタル と恐るべし13歳。
2位は、グレイシー・ゴールド。SPで3F+3T、FSで3Lz+3Tを成功。
昨季まで地方大会のみ出場だったのに、今季いきなりソチ代表候補に躍り出た。
練習では3Lz+3T+3Loを跳んでるよう。双子の姉妹もスケートをしていてるとか。
3位は、昨年優勝したソトニコワ。3Lz+3Loは認定されたけど、後半バテた?
トゥクタムィシェワは来季に向けて(3A?)の準備とかで出場せず。

宮原知子選手は4位。このメンツの中、大健闘で頑張りました!来季JGPの最大枠も確保。
佐藤未生選手は12位。疲労骨折 と聞いてたけど、FPは良かったです。
庄司理紗選手は20位。右足怪我してたのかな?
それでもエレガントさを失うことなく、最後まで滑りきることができてよかった。


ペアは、スイハンが3連覇。
2位は、中国のユージン
3位は、ロシアのダワンコワ・デプタト

アイスダンス優勝は、ロシアのシニツィナ&ジガンシン
2位は、ロシアのステパノワブキン
3位は、アメリカのアレクサンドラ・アルドリッジ&ダニエル・イートンでした。

☆来年の世界ジュニア開催地は、イタリアです。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

The Nordics 2012

2/9-12にフィンランドで開催されたノルディクスの結果です。

男子シングルは、マヨロフが2連覇。4Tを降りました。
これからスウェーデン国内争いでも、しゅる太との4回転対決が見られそう?
2位は、デンマークのユストゥス・ストリード
3位は、フィンランドのJulian LAGUS

女子シングルは、フィンランドのユーリア・トゥルッキラがシニア国際大会初優勝。
2位は、ヘルゲソン妹
3位は、スウェーデンのIsabelle Olssonでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Four Continents Figure Skating Championships

2/7-12米国コロラド州で開催された四大陸選手権の結果です。

男子シングル優勝は、Pチャン
SPでは4T着氷でミスがあったものの
FPでは4T2本と3A決めました。PCSには9点台が並んでます。

2位は、大ちゃん。
SPは4Tの転倒以外は良かったです。
FPは、得点源の3Aで珍しくミス。

3位は、マイナー。四大陸初出場で、初メダル。

無良選手は5位、町田樹選手は7位でした。


女子シングル優勝はワグナーで、シニア国際大会初優勝おめでとう。
SPから全米女王オーラがハンパなかった。
FPでは、PB更新。プリシラ・ヒルからニックスおじいちゃんコーチに変わってよかった?
2007年エリック杯で3位になった時は、憧れのMAO と言ってたけど、時が経つのは早い。
今勢いがあるので、ワールドのメダル争いも期待できそう。

2位は、浅田真央選手。SPで3Aにトライするもアンダーローテで着氷が乱れました。
FPも新衣装。ワールド前に3Aが試せたのは良かった。
3Sがなかなか成功しないのが気になるけど。

3位は、ジャンが2度目の銅メダルで完全復活。
ラストのパールスピンには、全員+3付けてました。
だいぶ体も絞れて、シーズン最後の試合をノーミスで締めくくれて良い笑顔。

村上佳菜子選手は4位、今井遥選手は9位でした。
カナダ女子ワールド代表争いは、0.18点差でラコステに。


ペア優勝は、中国のスイ&ハン。スロー4Sに4Lzツイスト!
2位は、デニー&コフリン
3位は、マーリー&ブルーベイカー
高トラ組は、5位でした。


アイスダンス優勝は、ヴァーチュ&モイア
2位は、デイヴィス&ホワイト
3位は、ウィーバー&ポジェでした。

☆来年の開催地は、大阪で~す。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

全中・国体

1/28-30に長野で開催された第32回全国中学校スケート大会の結果です。

男子は、宇野昌磨選手が圧勝。
2位は、本田太一選手
3位は、渡邉直弥選手。

女子は、宮原知子選手が圧勝。3Lz+3T、2A+3T、スピンはすべてレベル4
3Loがアンダーローテになった以外は、すべて加点をもらってます。
世界ジュニアでも。のびのび演技してほしい。
2位は、本郷理華選手。
3位は、片桐明里選手。


1/28-31に名古屋で開催された第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会の結果です。

少年男子優勝は、鈴木潤選手
2位は、ユース五輪で6位だった中村優選手
3位は、服部瑛貴選手。

少年女子優勝は、庄司理紗選手
2位は、西野友毬選手
3位は、大庭雅選手

成年男子優勝は、小塚崇彦選手SPで4T入れるも転倒。FPの4Tは2つ共アンダーローテ。
2位は、無良崇人選手四大陸選手権に出場します。
3位は、大上偉才選手。
神範之さんが、大阪から出場してました。

成年女子優勝は、鈴木明子選手
2位は、國分紫苑選手
3位は、高山睦美選手

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ