Barcelona Ballet@New York City Center

毎月のように来ているNew York City Centerへ。
Barcelona Ballet5

Barcelona Ballet3

アンヘル率いるBarcelona Ballet(Corella Ballet)を鑑賞。2010年以来のNY公演です。
いなくなってしまったダンサーがいたけど、新たに移籍したダンサーもいて日本人が3人に。
Barcelona Ballet1

事前にキャストが出てなかったので、アンヘルは踊るのですか? と
バルセロナ・バレエにメイルで問い合わせたら、Pa'lpitoのみ毎日踊ります と
即返信してくれたので、観に行くことに。
チケット購入後、アンヘルが今季ABT引退を発表しました。。。(涙)

Bruch Violin Concerto
Choreography: Clark Tippet
Music: Max Bruch (Violin Concerto nº 1 Opus 26)
Costumes: Dain Marcus
Lighting: Jennifer Tipton
Choreography Preparation: David Richardson


AQUA PAS DE DEUX: Yuka Iseda, Kirill Radev
RED PAS DE DEUX: Ana Caldero'n, Aaron Robison
BLUE PAS DE DEUX: Carmen Corella, Dayron Vera
PINK PAS DE DEUX: Momoko Hirata, Alejandoro Virelles

1987年ABTで初演された約23分の作品。以前アンヘルも踊ったそう。
手を耳にあてるポーズがテーマ?で、8組のコールドはリフトを多様した振付。
お気に入りのブルッフの音楽で、第3楽章フィナーレの盛り上がりが華やか。
ピンクのペアが目立ってました。
バーミングロイヤルバレエの「シンデレラ」で観た平田桃子さんが軽快な踊り。

For 4
Choreography: © Christopher Wheeldon
Music: Franz Schubert Death and the Maiden
Costume Design: Jean-Marc Puissant


Dayron Vera, Alejandoro Virelles, Francisco Estevez, Damia'n Torio

2006年Kings of Danceで初演された作品。(アンヘルも踊った)
シューベルト「死と処女(おとめ)」は、先月ヴィシニョーワが
「SUBJECT TO CHANGE」で使ってた音楽で、インパクトがあったし
2年前に観たKingsたちと比べてしまうと、ちょっと苦しいものが。。。
最初の演目でAaron Robisonが怪我をしたのか?キャスト変更のアナウンス。
よく見たら細かい動きが多くてハードな振付。連チャンで踊ってたAlejandro Virellesがよかった。

Pa'lpito- World Premiere
Choreography: A'ngel Rojas and Carlos Rodri'guez
Music composer & producer: Héctor González
Lighting: Luis Perdiguero
Costume design: Vicente Soler


アンヘルが主役でいっぱい踊る と聞いてたので、楽しみにしてました☆
マタドールっぽいポーズや指鳴らし、扇子や衣装がとってもスパニッシュ。
Dayron Veraは、長身カルメンの専属相手役?
オーケストラピットだったので、アンヘルの軽やかな跳躍と駒のような回転が
間近で見られて幸せな気分に♪
シティセンターの舞台が狭いので、spacing problemがありましたが
あっと言う間の40分でした。踊りこんでカンパニーのMasterpieceにしてほしい。

Angel2
また踊る芸術監督として、NY公演に来てほしい。次回は全幕希望!

アンヘルのABT引退公演は、6/28(木)Swan Lakeです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Corella Ballet

ABTでスターダンサーとなった(現在もゲストプリンシパル)アンヘル・コレーラ
祖国に創設したスペイン初のクラシックバレエ団Corella Ballet Castilla y Leon
北米デビュー公演を観に、New York City Centerに行ってきました。
旅の疲れが残っていたけど、このために帰国日を早めたので。。。

Corella Ballet1

String Sextet
Choreography: Angel Corella
Music: Peter Ilyitch Tchaikovsky

アンヘル初の振付作品。時差ボケだったので、寝てしまったらどうしよう と思っていたけど
センスがある衣装で、踊りも楽しめました。
ただ、振付にもう少し余白があってもよかったかも?(えらそう)

Epimetheus
Choreography: Russell Ducker
Music: Mike Oldfield

コレーラ・バレエのコールドダンサーでもあるRussell Duckerが振付。
ステージに上がって挨拶してました。
「エピメテウス」は土星の衛星の名前で
舞台に土星の輪が浮かんだ照明が宇宙っぽくて、振付もそんなカンジ?
目を引いたのは、Joseph Gattiというダンサー。

SOLEA' - PAS DE DEUX
Choreography: Maria Page's
Music: Rube'n Lebaniegos

アンヘルの姉で元ABTソリストのカルメン&アンヘルのフラメンコ風PDDで
会場を沸かせました。そういえば姉&弟二人のPDD見たのは初めて。
カルメンを見たのも久しぶりでした。
ラテン魂炸裂で、エレガントだけど躍動感ある踊りで
二人の魅力が出ていました。

カーテンコール

DGV: DANSE A GRAND VITESSE
Choreography:Christopher Wheeldon
Music: Michael Nyman

2006年ロイヤルバレエ初演。フランスの新幹線TGVにかけて
音楽マイケル・ナイマンのMGV(Musique A Grande Vitesse)をモジったタイトル?
旅をモチーフにした舞台セット。曲は少し単調に感じたかなぁ。
高速ダンス と言うよりも、リフトが多用された振付。
ダンサーたちの個性がぞれぞれ出ていたような。
コルネホ&アルメイダのペアが良かった。

Corella Ballet3

以前インタビューで語っていた通り、芸術監督となったアンヘル。
そのうち日本公演にも行くのかな?

Corella Ballet2
1階には、写真が飾られていました。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術