FC2ブログ

European Figure Skating Championships

オリンピック以上に歴史と伝統のあるヨーロッパフィギュアスケート選手権の結果です。

男子シングルは、昨年の銀メダリストベルネルが初優勝!
世界選手権でも高橋選手のライバルになりそう。
NHK杯と同様SPのストレートラインステップがレベル4
LPは4Tの着氷がやや乱れたのと2A→1Aになった以外は、力を出し切ったよう。
勇名トラの衣装、トラも漢字にすればいいのに。

2位はランビで、ヨロ選初優勝ならず。
SPでは苦手の3Aでミスしたせいか?LPでは3Aを回避して2Aを2回飛ぶ構成。
4T+2T+2Loは成功したけど、3Lz+3Tの3Tが回転不足の判定と3F→2Fに。
GPF後ミーシンにジャンプの指導をうけたらしいけど、成果は今ひとつだったよう・・・

3度目の優勝を狙ったジュベールは、3位でした。
病み上がりだったので本調子ではなかったのかSPでは3Aで転倒。
スケートカナダで、3FがWrong Edgeの判定だったせいか?
LPでは3Lzを2度飛ぶ構成。が、その3Lzで転倒。
4Tはステップアウト、3Aでお手つき、3Lo+2T+2Tの最後の2Tが回転不足など
着氷が乱れたジャンプがありました。

ペアは、ドイツのサフチェンコ&ショルコウィー組が圧勝。
2位は、ロシアのムホルトワ&トラニコフ組
3位はロシアの川口&スミルノフ組で、スロー4S成功!
日本人選手がロシアンチャピオンになり、ヨロ選表彰台に乗るとはすごいです。

女子シングルは、コストナーが2連覇。
LPでは、3F+3T+2Loを決めたものの
3Lz→2Lz、2A+3T→2A+1Tに。
スパイラルがレベル1、最後のスピンでもバランスを崩してレベル2。
でもSPの貯金で逃げ切りました。

2位は、昨年同様マイヤーでした。
LPでは1位でPB更新。SPで出遅れたのが響いたよう。

3位は、フィンランドの新星☆レピストがヨロ戦初出場で表彰台です。
SPで回避した3T+3Tを、LPではクリーンに決めました。

昨年3位だったコルピは5位だったけれど、PB更新。

アイスダンスは、ロシアのドムニナ&シャバリン組が優勝
2位は、フランスのデロベル&ショーンフェルダー組
3位は、ロシアのホフロワ&ノビツキー組でした。

写真はこちら、関連記事はこちらこちら

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ