スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madeleine Patisserie

フレンチカフェMadeleine Patisserieで、おやつタイム♪

久しぶりに行くと、いつの間にか132W.23Stに移転していました。
前の住所128W.23Stからすぐそばなので
知らずに行っても、見つけられますが。
お店のレイアウトや椅子の配置が以前と変わっていたので
あれ??とは思ったけど・・・

フランス人パティシェのPascal Goupilさんが
チェルシー・マーケットにあったFrench Ovenをクローズして
昨年新たにオープンしたお店だそう。

タルト、パイ、クロワッサン、デニッシュ、マドレーヌ・、マカロンなどが
おいしそうに並んでいます。
お店の名前になっているマドレーヌよりも
マカロンがウリなのか、沢山のフレーバーがあります。

コーヒーと小さいデザートをつまむつもりが
見ていたらいろいろ食べたくなって
アーモンド・クロワッサンとチョコレートのマカロン、ミニタルト
Madeleine Patisserie

フレンチ・ペイストリーは激甘でないので、おいしいです。
こじんまりした店内はCozyな雰囲気で
まったりできます。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

タマゴを温める母鳥たち

自然溢れる郊外では、野鳥観察が楽しめます。
来月には、赤ちゃん鳥があちこちで見られると思いますが
ただ今、母鳥達が頑張ってタマゴを温めています。
Heckscher Park1  

Heckscher Park2 Heckscher Park4   
時々、座りなおしていた母グース。

こちらは、白鳥夫婦です。
父スワンが葉っぱを集めて巣を大きくしていました。
(卵7個あったので、大家族になる予定)
Heckscher Park5 

Heckscher Park7 Heckscher Park6
無事雛にかえりますように。

白鳥観察中に、野鳥好きの方と出会いました。
その方が撮影した写真が、こちらでご覧になれます。


Heckscher Park8  

Park内には八重桜が綺麗に咲いていて、今週末Tulip Festivalが開催されます。
すぐ近くで、Sheep to Shawl Festival(羊の毛刈ショー)もあります。

Heckscher Park9  Heckscher Park10

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

Conservatory Garden in Central Park

マンハッタンのCentral Park内にある
Conservatory Gardenで、春の訪れ。

Conservatory Garden1
E105thにある以前ヴァンダービルド邸の門だったゲートから入ると
1937年に作られたフレンチ(北)、イタリアン(中央)、イングリッシュ(南)ガーデンがあります。

フレンチ・ガーデンでは、ブロンズ像の周りにチューリップが咲き
緑が心地良いイタリアン・ガーデン。

Conservatory Garden7

満開の木蓮が美しかったイングリッシュ・ガーデン。
秘密の花園の作者バーネットを記念した像があります。

Conservatory Garden8  Conservatory Garden3  

Conservatory Garden5   Conservatory Garden2  

Conservatory Garden4  Conservatory Garden6

春のお花を楽しんでお散歩やお昼寝、読書をする人
写真を撮る人が沢山いました。

テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

Museum of the City of New York

Museum MileにあるMuseum of the City of New Yorkに行きました。
アッパーイーストの最北端、スパニッシュ・ハーレムとの境目にあり
El Moseo Del Barrioのお隣にあります。

1542年NYに到着したGiovanni da Verrazzanoから現在(テロ9/11)までの
NYCの歴史に関する絵画、印刷物、写真、装飾美術
おもちゃ、衣装な様々なものを展示する博物館です。

Museum of the City of New York
ジョージアンコロニアル様式の建物で
生粋のニューヨーカーよりも、観光で訪れる来館者が多いとか。 

1階は、特別展Under New York Skies: Nocturnes by Yvonne Jacquette(5/11まで)
眠らない街NYCの絵画です。

2階の特別展Manhattan Noon: Photographs by Gus Powell(5/18まで)
NY出身の写真家ガス・パウエルが撮影したマンハッタンの風景。
シカゴやボストンの美術館やMoMAにも
彼の写真が展示されているそう。

意外に面白かったのが常設展のTimescapes
NYの歴史をわかりやすく編集した25分間の記録フィルム。
歴史物が好きなので、地下鉄が走る前のNYの風景や
高層ビルの建築風景など
大都会に発展していく様子が興味深かったです。

そのお隣の常設展Tradeは、NY港の歴史の紹介。

反対側にある常設展New York Interiors (1690-1906)は
6つの時代に分けて、当時の家具、装飾品などを展示。
生活様式が、ヨーロッパ文化からアメリカ文化へ変化していきます。

3階の常設展Performは、ミュージカルの歴史。
ブロードウェイがどのように変貌してきたかがわかり
実際に舞台で使われた道具や衣装、パンフレットなど
ミュージカル好きな人には良いかも。
お隣には、特別展Setting the Stage: Scenic Designs by Donald Oenslager
常設展New York Toy Stories(各時代に流行ったおもちゃ)とStettheimer Dollhouse。

かなり展示量が多くて、あまり統一性がないけど
マンハッタンの絵画や写真が好きなので楽しめました。

ミュージアムショップでは、お土産によさそうな
NYの写真集が沢山ありました。

☆日曜午前中は、無料だそうです。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

エチオピア料理@Meskerem

各国料理を食べるのが好きなお友達
先月のトルコ料理に続いて
今月はエチオピア料理を食べてみることに。

手で食べるエチオピア料理に興味をもたれた
ゆずれもんさん&彼女のお友達もお誘いして
グリニッジビレッジのMeskeremで、4人でランチ♪

エチオピア料理には、お決まりの食べ方があり
主食のインジェラという分厚いクレープのようなもの千切って
具のワットを包んで食べます。

大きなお皿にインジェラが1枚広げられて、上におかずがのってきます。
Meskerem1
オーダーしたのは、TibsWat(Beef)、SpecialTibs(Lamb)、DoroWat(Chicken)
ベジタブルコンボ(MiserAlech、ShroWat、StringbeansCarrots&Onions、CabbagePotatoes&Carrots)

Meskerem3
周りのテーブルを見ると、皆さん常連さんなのか
上手に手で食べていました。
汁気を吸い込んだ食用テーブルクロス状?インジェラまで
キレイに食べていた人も。

酸っぱいインジェラは、好みが分かれるかもしれませんが
ワットと合っていて、私達はおいしく頂きました。

のんびりした雰囲気が漂っていて
お店の人は英語があんまり通じないんだけど
親切に食べ方を教えてくれて(ジェスチャーで)
異国情緒たっぷりのランチでした。

NYでは、いろんな国のお料理が食べられて楽しい。
次はどこの国のお料理を食べようかな~

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

ペンシルバニア州予備選

思ったほど盛り上がらなかった?ペンシルバニア州予備選

予想通り、粘るヒラリー・クリントンが勝利し
民主党候補者指名争いから撤退する気は全くなさそうです。
このまま民主党内での闘いが続けば
共和党の思うツボなんだけど・・・

代議員獲得数のバラク・オバマ優位は揺るがず
引き続き背水の陣のヒラリー。
が、大票田に弱いオバマは本選でマケインに勝てるのか?という声も。
予備選と違って、本選では
得票数が多い候補がその州の代議員を総取りするので
大票田に弱いと致命的。

次のヤマ場は、5月6日のノースカロライナ州とインディアナ州。
黒人人口の多いノースカロライナ州はオバマ優勢 
インディアナ州は接戦 と言われているので
ヒラリーは、1勝1敗に持ち込みたいところ。
でも、2敗すれば党内から撤退圧力が強まりそう?

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

Burger Joint@Le Parker Meridien

いつもより並んでいる人が少なかったので
Le Parker Meridien内にあるBurger Jointへ。

ガイドブックを持った観光客っぽい人や
近隣オフィスから来たビジネスマン風の人などの列ができていて
約15分程待ちました。

落ち着いた雰囲気のホテルに隠れたハンバーガー・ショップ。
有名店だけど、知らない人には入口がわかりにくいかも?
カーテン横の奥に見えるハンバーガーのネオンが目印です。

Burger Joint1  Burger Joint2

メニューは、ハンバーガーとチーズバーガーの2種類のみで
焼き加減とトッピングを選ぶだけ。

ファストフード形式で、カウンターでオーダーしたら(現金のみ)
名前を告げてしばし待ちます。
(注文ごとに焼くので、少し時間がかかります)
出来上がったら名前を呼ばれる(叫ばれる)ので、取りに行きます。

SHAKE SHACKのオーナー、ダニー・マイヤー氏が
オープン前に偵察のため通った という話を聞いたことがありますが
わざわざ並んで食べるほど、すごーくおいしいハンバーガーかどうかは?
パテは美味しいのですがバンズは普通で、それほどボリュームはないです。
ポテトはごく普通なので、お腹がすいていたら
ポテトを頼むよりも、ハンバーガーを2個頼む方が満足度が高いかも・・・

人気店だけあって、次々とお客さんが入っていました。
立地が良くて、高級ホテルの隠れ家という雰囲気
ホテルとのギャップを楽しんで、観光がてら行くのにはまあいいかな。
お昼時はテーブルの確保が難しいので、時間をずらす方がよいです。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Dog Day@Old Westbury Gardens

良いお天気の週末、久しぶりにOld Westbury Gardensに行きました。

Dog Dayと言うことで、ワンコが大集合していました。
お散歩中、いろんな犬が見られて楽しめました。

Old Westbury Gardens1

160エーカーあるOld Westbury Gardens
1906年John Shaffer Phippsが妻Margaritaのために建てた
Gold Coast Mansionで、映画のロケにも使われています。
Cruel IntentionsWolfThe Age of InnocenceNorth by Northwestなど)

Old Westbury Gardens3 

ジョン・S・フィリップスさんは、カーネギー鉄鋼大株主の息子
妻マーガリータは、グレース汽船の娘 という富豪夫妻なので
こんな豪邸に住んでいたよう。門から邸宅までが遠~い。

林や池に囲まれたEnglish Gardenには、Lilic WalkやRose Gardenがあり
季節ごとに様々な植物が楽しめるようになっています。

Thatched Cottage Old Westbury Gardens5
Thatched Cottage

Walled Garden  Old Westbury Gardens4
Wedding Photography撮影中のカップルがいたり
庭園・邸宅のガイドツアーや
コンサートなどのイベントも催されています。

Old Westbury Gardens2
夫妻が亡くなられた後、1959年に一般公開されたそうで
邸宅内は撮影禁止ですが、こちらでチラッと見ることができます。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

お花見@ルーズベルト島

New Yorkのお花見スポット、Roosevelt Islandに行ってきました。

マンハッタン島とクイーンズとの間にある
イースト・リバーの中に浮かんだ長細い小さな島(中洲)です。
East River  Tramway    
特に観光スポットはないので、ガイドブックには載ってないかもしれませんが
2nd Ave. 60th St. からトラムウェイ(ロープウェイ)に乗ると5分もかかりません。
(地下鉄Fラインでも行けます)

Manhattan 
映画Spider-ManDark Waterでは、何となく暗いイメージのルーズベルト島ですが
対岸に見えるマンハッタンの景色と満開の桜が綺麗です。


Queensboro Bridge
トラムウェイと平行にかかる橋Queensboro Bridgeと桜並木
Roosevelt Island Ohanami

Cherry Walk  

お花見スポットとしては、Branch Brook Park
Brooklyn Botanic Gardenの方が好きですが
トラムから、マンハッタンを空中散歩できるのと
摩天楼と桜の組み合わせが、一味違う風景です。

テーマ : - ジャンル : 写真

バレエをもっと楽しめる講座@日本クラブ

日本クラブにて、バレエをもっと楽しめる講座を受講。

曲がかかり、ドン・キホーテ3幕PDD
キトリのバリエーションで講座が始まりました~
生の踊りが見られると思っていなかったので感激☆

針山真実先生の解説により、ABTの歴史(意外と歴史が浅い)
プリンシパルダンサーの紹介をして頂きました。
今は有名ダンサー達の子供の頃の写真がかわいらしかった。
中には、マラソンランナーになろうかと思った人がいたそうですが
贅肉がないのと持久力があるからなんでしょうか?

映像と共に、ドン・キホーテの見所やマイムのレクチャー。
ストーリーはドタバタ劇だけど、難しそうな技が満載で
男性ダンサーの踊りもカッコよく、見所たっぷりの演目です。
既にチケットは購入済みなので、6月に観るのが楽しみ☆

Ballet tutu

飾られていた衣装は、くるみ割り人形のものだそうです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。