FC2ブログ

The Jewish Museum

久しぶりに、Museum MileにあるThe Jewish Museumへ。
昨年12月のピサロ展以来です。

ウォール街の銀行家フェリックス・ウォーバーグの邸宅だった建物で
アメリカ最大規模のユダヤ民族・文化の博物館・美術館です。

1908年創館、4&3階は常設展で
Jewishの歴史・文化に関する美術品・資料の展示。

モーゼによるエジプト脱出から、紀元前古代イスラエル王国を建国後
新バビロニアにより滅亡、ローマ帝国の支配により世界各地へ離散。
神殿や国家を持たずに、独自の宗教やアイデンティティを保持し
世界中にコミュニティを築き上げていったユダヤ人の歴史がわかるようになっています。

ユダヤ教の宗教行事に使うものや
イタリアルネッサンス期のトーラアーク(旧約聖書保管箱)
シナゴーグのモザイク模様の壁など
貴重なコレクションが保存されています。

2&1階は特別展で、Action/Abstraction:Pollock, de Kooning, and American(9/21まで)では、抽象主義ジャクソン・ポロックウィレム・デ・クーニングマーク・ロコス
フィリップ・ガストンヘレン・フランケンセーラーなどの作品を展示。
当時の新聞、雑誌、写真、ビデオなどもあります。

Warhol's Jews:Ten Portraits Reconsidered(8/3まで)は
ウォーホールが描いた10人のユダヤ人の連作は、1980年に公開されたもの。
どのようにしてこの10人を選んだのか?というインタビューに
「絵になりやすい顔を選んだ」と答えたとか。

米国最初の最高裁陪席判事ルイス・ブランダイス、フランス女優サラ・ベルナール
イスラエル第4代首相ゴルダ・メイア、音楽家ジョージ・ガーシュイン
作家・詩人ガートルード・スタイン、コメディ俳優マルクス兄弟
物理学者アルベルト・アインシュタイン、哲学者マーティン・ブーバー
作家ランツ・カフカフ、精神分析の創始者ジークムント・フロイト と
各界の天才が並んでいます。

当初、簡単なドローイングとコラージュから始めたらしく
シリーズが商業的に成功したので、ペインティング作品に仕上げたとか。
作品イメージの写真、製作過程のスケッチ、コラージュなども展示されていて
興味深いです。

☆Pollock、de Kooning、Warholの作品は、MoMAにも展示されています。

地下にあるCafe Weissman
Jewish Museum

土曜は入館料が無料で、夏の間は木曜夜8時からコンサートが催されています。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術