FC2ブログ

United Nations Headquarters

ランチの後、お友達とレストランの近くにある国連本部へ社会見学☆
国連総会や安全保障理事会などが行われる場所です。

イーストリバー沿い42-48丁目の広い敷地は
ロックフェラーが購入・寄付したそうですが
実際アメリカに存在しているけれども、International Territoryで治外法権。
アメリカにあるんだけど、どこの国にも属さないのが不思議な感覚。
独自の郵便局があり、世界中から見学に来た人達が
ここで国連切手を買って、ポストカードを出すんだそう。
(この切手は国連からしか郵送できません)

United Nations1

1番街沿いには、加盟国の国旗が掲げられています。
(北から南へアルファベット順)
ここに来た人は、必ず自国の旗を探すんだとか。

46丁目の入口から入り、空港のようなセキュリティーチェックを受けて
一部が開放されている建物へ。
展示ブース(時期によって変わる)があり、歴代の総長肖像画も飾られています。
オリジナル切手(プリクラのように顔写真が入る)を作るため並ぶ人が列を作っていました。

映画The Interpreterで観た内部を見たくて
見学ツアーが空いていたら参加したかったけど
2時間待ちだったので、またの機会に。

United Nations2
ヒッチコック監督が、映画North by Northwestの撮影許可が下りず
本物そっくりに再現したセットが、この階層部分だったような。
外観は、隠しカメラで撮ったそうです。

地下に降りると、国連関連の書籍を扱うブックストアや
各国の民芸品や国連グッズが売られているギフトショップがあります。
国連ロゴが入ったグッズはここでしか買えないので、日本へのお土産にいいかも?

United Nations Stamps

ポストオフィスで、夫に頼まれたお土産の国連切手を買って帰りました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報