FC2ブログ

第1回大統領候補討論会

全米でTV中継され、投票の行方を左右する
と言われている大統領候補討論会1回が、26日に終了。

第1回討論会は、当初は経済・内政問題の予定でしたが
視聴率の高い第1回目に、外交・安保問題で強みを発揮したいマケイン陣営と
投票日近い第3回目に、経済問題で強みを発揮したいオバマ陣営の思惑が一致して
外交・安全保障問題に変更に。
金融危機への対応に国民の関心が集まっていたため
冒頭約30分間、経済政策についても議論されました。

TV討論会は、1960年大統領選から始まって
初めてTV中継されたニクソン氏とケネディ氏の討論会で
ラジオを聴いてた人は、ニクソン氏勝利 と思ったのに対して
TVを上手に活用したケネディが好印象を与えて勝利を引き寄せた 
と言われています。

2000年には、ゴア氏がブッシュ現大統領が質問に答えている最中に
何度もため息をついたり嘲笑したことが、悪い印象を与えて
不評を買ったとか?

選挙戦の流れや有権者の印象を変えることもある討論会。

第2回は聴衆との質疑応答で、10月7日
その前に、副大統領候補討論会が10月2日に行われます。

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報