FC2ブログ

Junior&Senior Grand Prix of Figure Skating Final

Junior&Senior GPFの結果です。

ジュニア女子シングル優勝は、アメリカのBecky BERESWILL
AEGON Challenge Cupでは、シニアでエントリーしてたけど
GPシリーズは、ジュニアで出場。

2位は、藤澤亮子選手
3月Skate Copenhagenノービス優勝してから、今季JGPデビュー戦チェコ大会優勝
JGPイギリス大会2位と大躍進です。
SPはミスで出遅れて7位だったけど、FPで底力を見せました。
まだ13歳だけどジャンプだけでなくスピン、スパイラル、柔軟性とすべてが素晴らしい。

3位は、アメリカのAlexe GILLES
昨季の全米ジュニアチャンピオン。16歳とは思えない大人っぽい滑り。

村上佳菜子選手は、4位でした。
SPは2位でしたが、FPで回転不足になるジャンプがいくつかあり
表彰台を逃したのが残念~
次は、全日本ですね。

ジュニア男子シングル優勝は、3Aを2回決めたフランスのFlorent AMODIO
2位は、昨年JGPF3位だったアメリカのArmin MAHBANOOZADEH
3位もアメリカのRichard DORNBUSHでした。

ジュニアペア優勝は、ロシアのLubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE
2位は、中国のYue ZHANG / Lei WANG
3位は、ロシアのKsenia KRASILNIKOVA / Konstantin BEZMATERNIKH
高橋&トラン組は、7位でした。

ジュニアアイスダンス優勝は、アメリカのMadison CHOCK / Greg ZUERLEIN
2位もアメリカのMadison & Keiffer HUBBELL
3位は、ロシアのEkaterina RIAZANOVA / Jonathan GUERREIROでした。


シニア男子シングル優勝は、アボット
昨季からGPシリーズに初参戦して、GPF初出場初優勝。
昨季は入れていた4回転ジャンプを、今季は跳んでいません。
全米ジュニアでの優勝はあるものの、シニアではまだ表彰台に乗っていませんが
今季は、全米の優勝争いに加わりそう。
2位は、こづ君
SP1位につけFP最終滑走で緊張したのか、後半3Aと3Loで転倒。
でもGPF初出場で、銀メダルは大健闘です。
次は全日本選手権で、織田選手との優勝争いですね。
3位は、ジョニー君
苦手の3Loが2Loに。コンボジャンプが一つ足りません。すべてのスピンがレベル4。
ジュベールのFP棄権は残念でした。

シニア女子シングル優勝は、浅田真央選手
女子で3A2回認定は、世界初☆
3Fからのコンボが転倒してしまったのが残念~
でも、まだまだ伸び代があるってことですね。

2位は、ユナ・キム選手
風邪をひいて体調が悪かったそうですが、地元開催の緊張もあったよう。
前半コンボジャンプ3つを成功させたのに
後半3Lzでパンク、3Sが回転不足で転倒して3連覇を逃しました。
今季3Loにはチャンレンジしないのでしょうか?

3位は、コストナー
いつもの自爆癖が出たのか、3Loで転倒。3Sでお手つき。
スピンでもミス。

中野選手は5位。3Aにトライするも回転不足。
3Lz→2Lzに。1つ目の3Fが回転不足。ステップでもつまずいて点数が伸びず。
全日本までに体調を取り戻してほしいです。

ジゼル対決をやめて新プロにした安藤美姫選手は、6位。
回転不足でしたが4Sを降りて、久しぶりの笑顔が見られました。
回転不足でしたが、2A+3Tにもトライ。
次は、ワールド出場をかけての全日本です。

ペアは、パン・トン組がSP3位から逆転優勝。
2位は、ジャン・ジャン組
3位は、サブチェンコ・ショルコビー組でした。

アイスダンス優勝は、デロベル・ショーンフェルダー組
2位は、ドミニナ・シャバリン組
3位は、デービス・ホワイト組でした。
ホフロワ&ノビツキー組に続いて、ベルビン・アゴスト組はフリーを棄権 。

関連記事は、こちら

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ