FC2ブログ

2008-2009 Nationals

ロシア以外の国内選手権の結果です。

イギリスナショナル
女子シングルは、マッコーケルケビン・ヴァン・デル・ペレンの奥さん)が6度目の優勝。
アイスダンスは、カー姉弟が6連覇。

ハンガリーナショナル
女子シングルは、ユリア・セベスチェンが8連覇。
2位はBianka PADAR
アイスダンスはノラ・ホフマン&マキシム・ザボジンの新カップル。

スウェーデンナショナル
女子シングル優勝は、ヴィクトリア・ヘルゲッソン
男子シングル優勝は、クリストファー・ベルントソン
2位は、Alexander MAJOROV
アドリアン・シュルタイスは欠場でしたが、ヨロ選には出場します。   

スイスナショナル
男子シングル優勝は、ジャマル・オスマン
2位は、Tomi PULKKINEN
女子シングル優勝は、ニコル・グラフ
マイヤーはヘルニアでヨロ選も欠場のため、Noemie SILBERERが出場します。

■イタリアナショナル■
男子シングル優勝は、フランスからイタリアに移籍したコンティスティが2連覇。
女子シングルは、コストナーが5度目の優勝。ヨロ選3連覇を狙うでしょう。
2位はFrancesca RIO、3位はStefania BERTON
アイスダンスは、ファイエラ&スカリ組が6度目の優勝。
2位は、カッペリーニ&ラノッテ組、3位はPajardi & Caruso組

ドイツナショナル
女子シングルは、アネット・ディトルトが5度目の優勝。
ペア優勝はサフチェンコ&ゾルコーヴィ組、2位は HAUSCH &WENDE
アイスダンス優勝は、ヘルマン兄妹組
男子シングル優勝はペーター・リーベルス、2位はクレメンス・ブリュマー 
リンデマンは高熱で欠場)

フィンランドナショナル
男子シングル優勝は、アリ・ペッカ・ヌルメンカリ
女子シングルは、怪我から復帰したコルピが初優勝。(難度を下げた構成ですが)
2位はレピスト、3位はポイキオ姐さんでした。地元開催のヨロ選、頑張ってほしいです。
今季シニアGPデビューしたバハマーは、怪我で欠場。

フランスナショナル
男子シングルは、ポンセロが初優勝。
JGPF優勝のフロラン・アモディオ(世界ジュニアのメダル候補?)が2位でしたが
ヨロ選出場は、背中を痛めて欠場したジュベール
FPをMatrixに変更したよう。(音楽は違う部分を使うそうです)
プレオベールは、3位でした。
世界選手権は2枠しかありませんが、ヨロ選の結果も考慮されるのかなあ。

女子シングルはエリック杯4位のキャンディス・ディディエが、5年振り3度目の優勝。
ペア優勝は、Canac&Coia
アイスダンス優勝は、ペシェラ&ブールザー組
2位はキャロン&ジョスト組、3位はTerra FINDLAY & Benoit RICHAUD組
デロベル&シェーンフェルダー組は、肩の怪我で欠場。

あとは、グルジアのゲデバニシヴィリやエストニアのグレボワ
昨季ヨロ選を優勝したチェコのベルネル
Nebelhorn Trophy2位のチェコのミハル・ブレジナ
昨季ヨロ選5位のベルギーのケヴィン・ヴァンデルペレンなどがヨロ選に出場します。
ベラルーシのダビドフは、怪我で欠場。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

北欧カフェ@AQ Kafe

Columbus Circle近くのAQ Kafeでランチ。

Aquavit系列で、以前Scandinavia Houseにあった時とは、なぜか一字違いです。。。
Aquavitは、東京にもオープンしたんですね~

以前はポップなカンジだったと思うけど、イメージが変わったような。
木のテーブルが、なんとなくLe Pain Quotidienのパクリ?ってカンジがして
店内の雰囲気がちょっと似ています。。。

北欧っぽいお料理を少しずついろいろ食べたかったのでSmorgasbord
パンがついてきます。
AQ KAFE2
Smoked Salmon, Gravlax, Assorted Herrings, Shrimp Salad, Swedish Meatball
Vasterbotten Cheese & Boiled Potato


カウンターで、窓ガラス越しにColumbus Circleを行きかう車を眺めながら
To Goのコーヒーとをマフィンやデザートをさくっと戴くのもよさそう。

この界隈Tisserieができたり、お店が増えてきました。

北欧風スタバ?もあります。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Quantum of Solace

イアン・フレミングの小説007シリーズ第22弾
6代目Daniel Craigのジェームス・ボンド2作目Quantum of Solace
夫に付き合って観に行きました。

前作Casino Royaleのエンディング1時間後
(ミスター・ホワイトを捕まえた直後)から始まる物語なので
ストーリー&登場人物などを復習しておいた方が楽しめます。

ダニエル・クレイグのボンドは、原点回帰を目指して制作されているので
ジェントルマンなボンドを見慣れた人には、違和感があるかもしれませんが
原作ファンには人気のよう。
超人的キャラではなく、人間味があるのが特徴。
すぐ殺すのに強すぎるわけでもなく、任務中にできた傷だらけ。

007シリーズのお約束が、いくつかなくなったのが寂しいけど
フェロモン全開だったピアーズ・ブロズナンと比べると
ハードボイルドで、よりボンドの内面を描いています。
ちょっと、ジェイソン・ボーンっぽい?

前作で愛するヴェスパーを失って、復讐と任務の狭間で苦悩するボンドは
シリーズ最短上映時間の中、イタリア、ハイチ、ボリビアなど
例によって世界を駆け巡りながら戦い、上司Mの指示を無視して暴走し続けます。

怒涛のアクション・シーンは、カーチェイス(オートマ免許しか持ってないとは思えない)
水中戦(ボート)や空中戦(飛行機)と満載。
ボンドガールのオルガ・キュリレンコは、アクションにも挑んでいます。
敵役マチュー・アマルリックが、あんまり強そうに見えなかったのがちょっと残念。

邦題007/慰めの報酬で、日本ではこれから上映だそう。

テーマ : 007シリーズ - ジャンル : 映画

ステーキ

寒い冬の間、外遊びができないので
アクティビティーとして、料理をする夫。

Red Wine

写真を撮れ とうるさいので・・・
Steak

この日はFilet Mignon Steak(FAIRWAYで購入)をBBQしてくれました。
柔らかくておいしかったです。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

Brownie@Le Pain Quotidien

終演後は、いつものLe Pain Quotidienでデザートタイム♪

Le Pain

久しぶりにブラウニーを戴きました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Coppelia@New York State Theater

今年初のバレエ、New York City Ballet冬シーズン
コッペリアを鑑賞しに、雪にもめげずLincoln Centerへ。

NYCB

ドイツの小説家E.T.A.ホフマンの「砂男」を題材にした
偏屈博士コッペリウスが作った人形コッペリアをめぐって起こる騒動?
フランツと恋人スワニルダの犬もくわないドタバタコメディ。

ホフマンの「砂男」は、人形に恋した男の狂気の物語ですが
バレエ「コッペリア」は、明るい喜劇として描かれています。

初演は1870年パリ・オペラ座、アルトゥール・サン=レオン振付。
音楽は、チャイコフスキーに多大な影響を与えたレオ・ドリーブで
ロマンティック・バレエ最後期の作品です。
NYCB初演は1974年で、バランシン&ダニロヴァ振付でプティパが基になっています。

一幕、村の広場
舞台は、ガリツィア地方(当時オーストリア=ハンガリー領)
村人達は、バルコニーにいる人形コッペリアを人間だと思い込み
青年フランツは、美しいコッペリアが好きなった様子。
フランツの恋人スワニルダは、友人とコッペリウス博士の家に忍び込むことに。
フランツもコッペリアにひと目会おうと梯子を使って窓へ・・・

マイムが多く、演技力を要する作品ですが
Sterling Hyltinは、かわいらしいスワニルダを表情豊かに演じていました。
Gonzalo Garciaの陽気な浮気男っぽい演技も良かったけど
バレエの男役キャラって、こんなのばっかりですね。。。
コッペリア役は、いつも大変そう と思うけど
人形を演じるくらい、何でもないことなのでしょうか?

麦の穂の恋占いは、麦の穂をふって音が鳴ると恋人の変わらぬ心を証明する というもの。
コッペリアは、民族舞踊を取り入れた先駆けの作品で
ポーランド舞踊マズルカや、ハンガリー舞踊チャルダッシュが踊られます。

二幕、コッペリウス博士の怪しい仕事場
スワニルダと友人は、コッペリアを見つけて人形と知って驚く。
コッペリウス博士が戻ってきて娘達を追い出すが、スワニルダだけ隠れる。
そこへフランツが現れ、博士はフランツを捕まえてお酒を飲ませて眠らせる。
博士は魔術書を片手に、フランツの魂をコッペリアに移そうとするが・・・

人形のふりをしてスワニルダが踊るシーンが有名です。
人形に命が吹き込まれた! と束の間喜ぶコッペリウス博士が切ない。

三幕、新しい鐘が贈られた祝祭
鐘を告げる様々な時を、踊りで表現するディヴェルティスマン。
Antonio Carmenaの戦いの踊りが良かったです。
付属バレエ学校School of American Balletの子供達も登場して、宴を盛り上げます。
クライマックスは、仲直りをしたフランツとスワニルダの結婚式。
平和の踊りPas de Deuxで、大団円。
有名なスワニルダのヴァリアシオンは、コンクールでもよく踊られます。

眠りやドンキのように、結婚式で終わるハッピーエンドのバレエ☆
昨年ロミ・ジュリの衣装&舞台セットは今いちだったけど
今回は良かったです。
フランス・バレエ音楽の父 と呼ばれたレオ・ドリーブの美しい旋律が
作品をより魅力的にしています。
コミカルで笑いもあり、踊りも満載なので楽しめました。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009 Russian Nationals

全日本選手権と同じ頃に開催された(解説にタラソワがいないのが寂しい)
ロシア国内選手権の結果です。

女子シングル優勝は、Russian Nationalsデビューのアデリナ・ソトコニワ
ジュニアの選手?と思いきや、まだ12歳だそうで将来が楽しみです。
2位は、ミーシンの秘蔵っ子エリザベータ・タクタミシェワ
3+3も決めています。
上位二人は、ソチ五輪の期待の☆でしょうか。
シニア勢は低迷していますが、彼女たちが17-18歳になる頃には
かつてのフィギュア大国が復活しそう?
3位は、昨季Russian Juniorチャンピオンのカタリナ・ゲルボルト
5位だったアリョーナ・レオノワヨーロッパ選手権に出場します。


男子シングルは、セルゲイ・ヴォロノフ昨季に続いて2連覇。
2位は、今季シニアデビューのアルチョム・ボロデュリン
3位は、アンドレイ・ルタイでした。
ヨーロッパ選手権出場は、上位3人です。
プルシェンコ選手は、来季復帰?


ペアは、川口&スミルノフ組が2連覇!
スロー4Sは、両足着氷?ほぼパーフェクトな演技でした。
2位は、ムホルトワ&トランコフ組
3位は、リュボーフィ&ノダリ組でした。


アイスダンス優勝は、ホフロワ&ノビツキー組
2位は、 エカテリーナ・ルブレワ&イワン・シェフェル
3位はクリスチーナ・ゴルシュコワ&ヴィタリー・ブチコフでしたが
ヨロ選出場は、欠場したドムニナ&シャバリン組。

☆関連記事は、こちらこちらです。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

いつぞやの食事@イタリアン

パスタを戴きました☆
Pasta1
シーフードてんこ盛りで、パスタが見えません(Shrimp、Mussel & Baby Clam)

Pasta2
Chicken & Portobelloのペンネ

Italian1
Baked Shrimp Oreganate(Garlic&White wine scampi sauce)

Italian2
サラダかスープが付いてきたので、サラダを選択。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

The Curious Case of Benjamin Button

The Curious Case of Benjamin Buttonを観に行きました。

スコット・フィッツジェラルドが、1920年代に執筆した短編の映画化。
舞台は、第1次世界大戦が終結した1918年ニューオーリンズから始まり
実際あった2005年ハリケーン・カトリーナ襲来を絡めて
Benjamin Buttonの数奇な人生を描いた作品。

原作のアイデアだけもらって
映画は独自のプロットを作り上げて、全く別物の話になってるよう。
タイトル通りCuriousってカンジで、ありきたりな話でないところが良かったです。

ゴールデン・グローブ賞5部門にノミネートされている 
前評判通りの映画で、2時間47分の長さを感じませんでした。
The NotebookForrest Gumpを足して2で割ったカンジ?

次から次へとキャラの濃い人たちが、主役公ベンジャミンと出会い
彼の人生を通り過ぎて、影響を残していきます。
ベンジャミン自身は、一番シンプルに描かれているような気がします。
一見普通の人のように見えて、悲しい影を背負っているブラッド・ピットの演技が良かった。
ブラッド・ピットの娘もカメオ出演しています。
ケイト・ブランシェットもいつも通り麗しく☆オーラ全開で
タラジ・ヘンソンもいい味出してます。

CG技術や特殊メイクがすごい。(テルマ&ルイーズの頃のブラピが!)
綺麗なファンタジーに仕上がっていますが
生まれて死んでいく 
という誰もが辿る道を表現しているので
奥深い作品にもなっています。

邦題は、ベンジャミン・バトン 数奇な人生だそうですが
なんで、ベンジャミン・ボタンにしなかったんでしょう??
確かにButtonって、バトンと発音するけど
日本語ではボタンなんだし
(Buttonが最初日本に入った時なんでこの読み方になったのかも謎だけど)
お父さんのお仕事にも登場するし、ベンジャミン・ボタンの方がしっくりくるんだけど。

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

Cafe Zaiya@Kinokuniya

久しぶりに、甘くない日本のケーキが食べたくなったので
Cafe Zaiya紀伊國屋書店2階へ。
Bryant Parkのスケートリンクが見えます☆

Zaiya1

Zaiya2

いつものTea Forteと一緒に戴きました。

Zaiya3

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報