FC2ブログ

European Figure Skating Championships

ヨーロッパフィギュアスケート選手権の結果です。

男子シングルは、ジュベールが3度目の優勝。
新しいプログラムのFPは、まだ滑り込めていないカンジでしたが
SPの貯金で逃げ切りました。
3Fのエッジ修正には、取り組まないのかなあ。

2位はコンテスティが、SP3位から順位を上げました。
もともとフランスの選手でしたが、トリノ五輪フランス代表選考で仏連盟と論争
2006/2007シーズン終了後に、イタリアへ移籍。(イタリア人との結婚により)
奥さんが、コーチ兼振付をされているそう。
3Lzが2Lzになった以外は、大きなミスがない演技。
かつてフランス代表争いのライバルだったポンセロ&プレオベールを負かして
仏連盟にリベンジしました。

3位は、KVDPが2度目の銅メダル。
怪我&手術の後、見事に復活。
4回転は封印していますが、3S+3T+3Loをきめて神演技。
コスプレのような?衣装も毎回楽しませてくれます。

昨年優勝したベルネルは、SPで4T+3Tの予定が3T+3Tになり
FPでもジャンプミスが続いて自爆。。。


女子シングルは、地元フィンランドの観客を熱狂させたレピストが初優勝。
3Lzが1Lzなるミスがあったけど、音楽性のある演技。
SPの貯金もあり、逃げ切りました。

2位はコストナー。新衣装が素敵で似合ってました。
最後のスピンがノーカウントになり、3連覇を逃しました。
SPの3Lzのミスも痛かったですね。一歩間違えたら怪我しそうで怖かった。

3位も、地元フィンランドのベテランポイキオ姐さん
FPはジャンプミスが多かったけど、SPはクリーンな演技。


ペアは、サブチェンコ&ゾルコーヴィが3連覇。3Sのミス以外は、良い演技。
2位は、昨年3位だった川口・スミルノフ組
川口選手がロシア国籍を取得して、オリンピックでメダルを目指すよう。
3T+3Tのシークエンスが3T+2Tになり回転不足。
スロー4Sは両足着氷&お手つき。リフトが印象的でした。
3位は、昨年2位だったムホルトワ&トラニコフ組


アイスダンスは、ホフロワ&ノビツキー組が欧州選手権初優勝。
2位は、ファイエラ・スカリ組
3位は、カー姉弟でした。

昨年優勝したドムニナ&シャバリン組と
昨年2位だったデロベル&ショーンフェルダー組は欠場。

☆関連記事は、こちら

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ