スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paul Cézanne

Art History4週目は、キュビスムに大きな影響を与えたポール・セザンヌです。

Cezanne
The Gulf of Marseilles Seen from L'Estaque 1885 メトロポリタン美術館

リンゴと山の絵画を沢山描いた人 というイメージですが
人付き合いが苦手だったセザンヌの性格が表われているような。
長方形の筆使いや白い余白、幾何学的な配置に特徴があります。

裕福な家庭に生まれて、父親の希望で法科大学に進むも
画家を志してパリへ。
経済的に恵まれていたものの、なかなか世間には認められませんでした。
アンブロワーズ・ヴォラールの画廊で初個展を開いて注目されたのは、56歳の時。

3年半前MoMAで開催されたセザンヌ・ピサロ展についても、話題に上がりました。

ただ今Philadelphia Museum of Artにて、Cézanne and Beyondが開催中。(5/31まで)
スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

World Figure Skating Championships 2009

世界フィギュアスケート選手権の結果です。
翌年オリンピックの出場枠も決まりました。

■男子シングルは、ライサが地元アメリカの期待にこたえて初優勝&PB更新。
今季好みでない衣装を着て、頑張った甲斐がありました。
ローリーに振付を手直ししてもらって、4Tは回避。
2位は、Pチャン。3Aのコンボが決まらず。
3位は、ジュベール。最後の2Aでまさかの転倒。
演技後、頭を抱える姿が痛々しかった。。。

小塚選手は6位、織田選手が7位で、ギリギリ3枠を確保。
小塚選手は調子が悪い中、何とかまとめて目標だった最終グループ入り。
織田選手は、4T+3Tを初めて成功させたものの
コンボジャンプ飛び過ぎの規約違反で、3F+2T+2Loが0点に。
誰かルールを教えてあげて下さい。

今季シニアデビューの無良選手は、初出場で15位。

ベルネルが復活の兆しを見せたり(五輪でブレジナが見られる!)
コンテスティも存在をアピールしてたけど
ハイライトは、カザフスタンのテン君でした。15歳とは思えない!

3枠は日本とアメリカ。
2枠はカナダ、フランス、カザフスタン、イタリア、ロシア、チェコ。
1枠はベルギー、スウェーデン、スペイン、スロベニア、ウクライナ、ポーランド。


■女子シングルは、キム・ヨナが歴代最高得点で悲願の初優勝。
3Sのパンク以外は、パーフェクトな演技。
今季3Fに!がついたので、来季は3Lz+3Tを跳ぶ予定だとか?
2位は、SP&FPを揃えたロシェット
3位は安藤選手が表彰台に返り咲き、3枠確保。
今シーズン最高の演技で、FPをジゼルからオルガンに変えて正解でした。
2A+3Tが習得できたのも大きい。

浅田真央選手は4位で、シニアデビュー以来初の表彰台落ち。
普通なら充分いい順位なのに、周囲が許してくれなくて気の毒。
追う立場になって、少し気分的に楽になったのでは。
タラソワは五輪前年ハードなプログラムにして、しごくことで有名ですが
今季は3Lz矯正、3S復活、45秒のステップ、表現力強化など挑戦の年でした。
男子を見ても、3A2回成功は大変だとわかるので
個人的には3Aは1回にして、3F+3Tを復活させてほしいけど。

村主選手は、8位でした。

コストナーはどうしちゃったのでしょう?イタリア1枠になっちゃって、マルケイはどうなる?
ジュニアワールド優勝のレオノワの喜び方がかわいかった。
欧州選SP落ちしたゲデ子が復活!トリノ五輪以来の良い出来?

3枠は日本だけ。
2枠はアメリカ、カナダ、韓国、フィンランド、ロシア、スイス、グルジア。
1枠はイタリア、スロバキア、エストニア、ドイツ、ポーランド、イギリス
トルコ、フランス、オーストリア。


■ペア優勝は、サブチェンコ・ショルコビー組。 
2位は、ジャン・ジャン組
3位は、カワグチ・スミルノフ組が初メダル。
ロシア国籍を取った川口選手、ロシア語表記はKAVAGUTIなんですね。

3枠はロシア、中国。
2枠はドイツ、ウクライナ、カナダ、アメリカ。
1枠はフランス、イギリス。


■アイスダンス優勝は、ドミニナ・シャバリン組
2位は、ベルビン・アゴスト組
3位は、ヴァーチュ&モイア組でした。

リード姉弟組は、16位で1枠取れました。

3枠はアメリカ、ロシア。
2枠はカナダ、フランス、イタリア、イギリス。
1枠はリトアニア、イスラエル、ウクライナ、日本、ドイツ。


☆関連記事は、こちらこちら

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

寿司田

日本食を食べたい とのリクエストにより
ロックフェラーセンター近くの寿司田でランチ♪
(ランチメニューから選ばず、普通のメニューから選びましたが)

SUSHIDEN2

SUSHIDEN1

あと、お子さんがアラカルトや抹茶アイスなどを食べてました。

日本から来た旅行者の方を、安心して連れて行けるお店です。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

国連本部ツアー

日本から観光旅行に来ていた友人と、国連本部ツアーをご一緒しました。

前回訪問時は、英語ツアーが2時間待ちだったので参加せず。
ロビーと地下のショップだけ見て帰りましたが

日本語ツアーに参加したい という友人のリクエストにより
当日朝10時過ぎに電話して(なかなか通じにくかった!)
4時からのツアーを予約しました。

15分前に、チケットブースで料金を支払い
開始時間まで待ちます。(日本語で呼ばれます)
この日のツアーは、20人くらいだったかな?
所要時間は45分位で、国連の役割や平和維持活動の説明をして下さいます。

United Nationsという名前は、フランクリン・ルーズベルト大統領が提案したもの。
1945年10月24日に発足され、当時の加盟国は51カ国。
ロックフェラーさんから寄贈された国連本部の敷地は、アメリカにあるけど
特定の国に所属するものではなく、すべての加盟国のもの。
国連は自己の警備隊、消防隊を持ち、切手の発行もします。

低いドーム型の国連総会ビル、39階建ての国連事務局タワー
会議場ビル、ハマーショルド氏記念図書館の4つの建物から構成されています。

United Nations1
北(48丁目)からアルファベット順(AfganistanからZimbabweまで)に加盟国の国旗が並び
その後ろにそびえ立つ国連事務局タワーは、オスカー・ニーマイヤーの案による
NY初のガラスカーテンウォールで、1952年に完成。

6つの主要機関は総会、安全保障理事会、経済社会理事会
信託統治理事会、国際司法裁判所、事務局。
皇太子妃雅子様の御父様が、今年からオランダのハーグにある国際司法裁判所所長に。

加盟国が寄贈した芸術品や
非植民地化、ホロコースト、パレスチナ問題
軍縮問題、武器削減活動に関する展示などを見学しました。
(広島・長崎の原爆の展示は、悲惨な実態が伝えきれていないカンジ)

UN1
日本から寄贈された平和の鐘。
60カ国の子ども達が集めた硬貨から鋳造されたものだそう。

ツアーのハイライトは、TVで見たことがある総会ホール。
UN3
前方ガラス窓の部屋には、インタープリター(通訳)が入ります。
映画The Interpreterで、二コール・キッドマンは右手下段の部屋にいたそう。

席は国旗同様アルファベット順ですが
毎年9月総会前にクジ引きで一国が選ばれ
その国を基準に、一番前列左端からアルファベット順に並んでいきます。
国連の公用語は、英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語、アラビア語。
座席には、通訳機能のついたイヤホンがあります。
国連マークの両側に設置されたハイビジョンは、日本のNHKからの寄付。

国連の紋章は、平和の象徴であるオリーブのリースに守られた
北極から見た地球 をデザインしたもの。
UN4
事務総長、総会議長、高官が座る席だそう。

国連の運営には、各国が経済規模などに応じて負担。
1956年に加盟した日本(80番目の加盟国)の分担金は、192カ国中二番目に多く
常任理事国のイギリス、フランス、ロシア、中国よりも多い。

歴代事務総長の肖像画 と思ったら、よくできたタペストリーでした。
UN2
現在の国連事務総長は、2007年から5年間務める第8代パン・ギムンさん。

安全保障理事会会議場は、見ることができませんでしたが
ガイドさんは質問にも快く答えて下さって、なかなか勉強になった社会見学でした。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

MACCHIATO ESPRESSO BAR

MACCHIATO ESPRESSO BARで、お茶タイム♪

Macchiato Espresso Bar1

Cappuccinoにしたけど
店名のMacchiatoやEspressoの方が良かったのかな?

カウンターとイートイン・スペースがあり
場所柄、ビジネスマンで混んでいます。

Macchiato Espresso Bar2

壁にはコーヒーカップ&ソーサーが、へばりついています。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Georges-Pierre Seurat

Art History3週目は、ジョルジュ・スーラです。

ゴッホが27歳、ゴーギャンが35歳で画家になったのに対して
美術教育を受けて画家をめざしたスーラは
裕福な家庭に生まれて、仕送りがあったので
二人のように、生活に困窮することはありませんでした。

アカデミックな技法を習得した後、まず白黒のデッサンを描くことに専念します。
昨年MoMAで催されたジョルジュ・スーラの素描展も話題に上がりました。

光と色の関係に注目したスーラは、科学的な色彩理論を学び
補色の関係や視覚混合を、絵画の世界に取り入れて
点描画を描きました。
31歳の若さで病死したため、作品数はそれほど多くありません。

メトロポリタン美術館の常設展より
A Sundey on La Grande Jatte   Circus Sideshow
Study for"A Sunday on La Grande Jatte,"     Circus Sideshow

普通の人なのかと思いきや、やっぱり芸術家
寡黙な秘密主義で、愛人や子供がいることを画家仲間が知ったのは
彼の死後だったとか。

シニャックがスーラの追随者となり
ピサロも影響を受けてpointillismを試みています。

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Long Beach

お天気が良かった週末、Boardwalkでお散歩。

LongBeach3

いつもは、Meadowbrook PKWYからLong Beachに行くので
初めてNassau Expwyから島に渡ったけど
あのショボイ橋が有料だとは知らなかった。。。。

島の最西端Atlantic Beachから東に向かって走り
The City By The Sea と呼ばれるLong Beachへ。
Island Parkの向かいにあります。

LongBeach1

夏は賑わうけど、今はまだ静かな海。

LongBeach6

さらに東のLido BeachとPoint Lookoutを通って、帰路へ。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Museum of Arts and Design

1956年に創立されたAmerican Craft Museumが
MAD(Museum of Arts and Design) と名前を変えて
場所も53丁目からコロンバス・サークルに移転し、昨年再オープン。

工芸専門美術館で、Brand Cloepfilによるモダンな建物。
タイムワーナービルからも見えます。
MAD1

セラミックタイヤで覆われた外壁は、光線によって色が変化します。
MAD2

展示スペースが広くなり、Theaterもあり
Open Studioでアーティストの制作現場が見られたり
9階にはセントラルパークが一望できるレストランもオープン予定だそう。
☆Free Guided Gallery Tourあり(毎日12時&2時、木曜6時半)

現代アート、ガラス、陶器、ジュエリーなどが展示されていて
4&5階の特別展Second Lives: Remixing the Ordinary(4/19まで)では
普段見慣れた日用品がアートとして生まれ変わっているのが面白いです。
眼鏡で作ったシャンデリア、プラスチックのスプーンと輪ゴムを使ったピラミッド
25セント硬貨で作った椅子など、どれもアイディアに溢れて
建築的要素もあり、楽しめました。

3階は、52年間のパーマネントコレクションを時代順に追ったもの
2階は、ジュエリーギャラリーで
日本人アーティストの作品も展示されています。

☆木曜6時以後に入館するとPay-What-You-Wish

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

St. Joseph's Day

3/19は労働者の守護聖人、St. Joseph's Day

SaintJoseph

いつものようにItalian Bakeryで
Zeppoleを買って食べました。

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

Eugène Henri Paul Gauguin

Art History2週目は、ポール・ゴーギャンでした。

Gauguin
Ia Orana Maria 1891        メトロポリタン美術館

目の前にある対象物を描くゴッホに対して
観たものを記憶して、創造力を膨らませて描いたゴーギャン。

ボストン美術館National Gallery of Art
メトロポリタン美術館やMoMAで作品を鑑賞したことがあるものの
ゴーギャンの特別展を観たことがなかったので
年代順に作品を観て解説を聞いたのは、初めてでした。

タヒチの絵を描く人 というイメージしかなかったけど
初期の作品は、印象派の影響を受けています。

キリスト教主題を描いたり
ステンドグラスや浮世絵版画からヒントを得た太い輪郭線
平坦な色面を特徴としたCloisonnismを確立。
装飾的な画面構成・強い色彩が、ナビ派に影響を与えました。

レクチャーでは、2年半前メトロポリタン美術館で開催されたAmbroise Vollard展にもふれて
画商ヴォラールは、無名に近かった没後5年のゴッホの個展を開催したり
ゴーギャンのタヒチでの生活を支援して、死後ゴーギャンの回顧展を開きました。

ヴォラールの画廊で初個展を開いて注目された
セザンヌのレクチャーも再来週あります。

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。