FC2ブログ

The High Line

先週Meatpacking Districtに行った時

MPD

NYの新たなランドマークとして注目されている空中公園The High Lineに行ってみました。

High Line1

1934年にできた貨物列車用高架鉄道が、1980年廃線になり
取り壊す声もあり放置されていたのを 保存しよう と資金集め・工事が進められ
公園に生まれ変わり、ついに先月オープン☆

Gansevoortから20丁目までが完成しました。
来年には30丁目まで、最終的には34丁目まで完成させる計画だそう。

High Line7
線路跡を残したデザインがレトロな雰囲気。至る所に野生の草木が生い茂って、緑溢れています。


High Line3
Hudson Riverのすぐそばなので、お天気の良い日は気持ちいいです。

High Line8
反対側には、チェルシーマーケットなどの街並みが見えます。


High Line4
のんびりとくつろげるように、あちこちにベンチが設置されています。

High Line2
線路は続くよ~ ど~こまでも~

鉄道が走っていた名残を強調しながらも
遊歩道やベンチはモダンなデザインで、過去と未来の融合 といったカンジ。

Meatpacking DistrictやChelseaでショッピングした後に寄って
空中散歩を楽しむのにいいかも。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

再び

2回目の手術が無事終わりました。

日帰りだったので
前回の入院のことを思えば何倍も楽で
今は、ゆったり過ごしていますが
近くなら車で外出もできています。

まだいろいろと問題はありますが
ゆっくりと考えたいと思います。

テーマ : がんばれ自分! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Bespoke Chocolates

今年2月にオープンしたBespoke Chocolates

Bespoke1

ボックスの雰囲気が、ちょっとKee'sっぽい?

Bespoke2

店内には工房が見えて
ハンドメイドチョコが10種類程並んでいます。

オーナーでショコラティエのRachel Zoe Inslerさんは
ロンドンでチョコレート作りを学び
ヨーロッパのチョコに影響を受けたとか。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Frozen Strawberry Daiquiri@Deck

すっかり暑くなったNY。

我が家のバーテンダー(夫)にリクエストして
まだイチゴが売ってる間に
ストロベリー・ダッカリーを作ってもらいました。

Strawberry Daiquiri

ピニャ・コラーダと同様、夏の定番ドリンクです☆

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

天国へ

実家のワンコが18歳で天国へ旅立ちました。
大人しくて賢い子でした。

高齢だったので、5月頃から体調が悪くなり
できることならもう一度会いたかったけど
現在自分が病院通いの身なので、叶わず。

TARO2
最後に会ったのは、2年前の夏。すっかりおじいちゃんになって↑
歩くのが随分ゆっくりになり、寝る時間も長くなってたけど
毎日幸せそうに過ごしていました。

アメリカに住んでからは、一緒に過ごせない時間が多かったけど
沢山思い出があるので、いつまでも忘れません。
いつも元気と優しい気持を与えてくれて、ありがとう。
いっぱい助けられて、癒されました。
きっと天国からも見守ってくれていると思います。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

Veronika Part on David Letterman Show

American Ballet Theatreのプリンシパルダンサーヴェロニカ・パルト
The Late Show With David Lettermanに出演しました。

こちらでご覧になれます。

長身美人で、笑顔が素敵でした。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Midsummer Night Swing@Damrosch Park

恒例Midsummer Night Swing(25日まで)が、今年も催されていました。

火~土曜夜に、サルサ、タンゴ、ジャズ、スウィング、サンバ、ブルースなど
日替わりでLive Musicがあり、集まった人達が好き勝手に踊る
参加型野外イベントで、今年で21年目だそう。

Lincoln CenterのDamrosch Parkの特設ステージと野外ダンス・ホール
Midsummer NIght Swing
$15払うと、6時半からグループレッスン↑に参加でき
ステージでインストラクターがステップを説明してくれるので
ダンス初心者でも楽しめます。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Romeo and Juliet@MET

ABT最終週、ロミオとジュリエットを観てきました。

シェイクスピアの戯曲ロミオとジュリエットを基にしたバレエで
仲たがいしている二家族の息子と娘の
運命のいたずら(神父の要領の悪さ?)による悲恋物語。
音楽はSergei Prokofiev

1938年チェコスロヴァキアのブルノ国立劇場でヴァンヤ・プソタ振付により初演。
その後、いろんな振付家のバージョンが上演されましたが
ケネス・マクミラン振付は、1965年英国ロイヤルバレエで初演。
ABT初演は1985年。

2年前、アレッサンドラ・フェリ引退公演のパートナーとして共演し
今季からABTのプリンシパルとなったロベルト・ボッレがお目当てです。
高い芸術性と麗しい容姿から、ギリシャ彫刻 に例えられ
エレガントな表現力とテクニックで、イタリアでは絶大な人気を誇るそう。

相手役ジュリエットは、最初ジュリー・ケントが予定されていましたが
産休のため今季お休みで(先月Josephineちゃんを出産されたそう)
イリーナになり、ファンにとっては嬉しい変更。

Rome; Roberto Bolle
Juliet: Irina Dvorovenko
Mercutio: Craig Salstein
Benvolio: Jared Matthews
Tybalt: Gennadi Saveliev
Paris: Alexandre Hammoudi


一幕 中世イタリアの都市ヴェローナ。
モンタギュー家ロミオと悪友マキューシオ、ベンヴォーリオが市場でつるんでいると
宿敵キャピレット家のティボルトがやって来て、小競り合いが始まる。
乱闘になり、騒ぎを聞きつけてやってきたヴェローナ大公エスカラスが静める。
犠牲になった男たちを並べて、全員の剣を没収し
二度と争いを起こしてはならない と命令する。

爽やかなロミオ役ボッレ登場で、湧き上がる観客。
この場面では、後のために?まだ余力を残して踊っていたようなカンジ。
マキューシオ役は、コミカルな演技が上手いサルステイン
ベンボリーノ役はイケ面マシューズで、悪ガキ3人組は楽しそう。
ティボルト役はサヴァリエフ。悪役顔でないせいかお髭メイクです。
娼婦や街の人々、喧騒が生き生きと伝わるシーンで
男性陣の剣さばきも見所です。

キャピレット家の部屋で、乳母を相手にはしゃぐジュリエット。
ジュリエット役には、美人すぎるかな?と思ってたけど
10代を演じるイリーナはちょっとover acting っぽいものの、かわいい!
キャピレット公はズルビン。まだ若いと思うんだけど、老けメイクで違和感がありません。
キャピレット夫人はブーン。ジゼルのバチルド役同様、こういう役が似合う。
婚約者パリスは、最近目をつけてるハムーディ
カッコいいのに、ジュリエットに嫌われるのが気の毒。

ロミオ、マキューシオ、ベンヴォーリオは、仮面をつけてキャピレット家の舞踏会へ。
3馬鹿トリオの踊り(そんな名前ではありませんが)では
エレガントなボッレは、二人ほどはじけてなかったような。

舞踏会での運命の出会い。
ロミオはロザラインを口説いていたくせに
パリスと踊るジュリエットを見た途端、目が離せなくなる。
見詰め合う二人。何が起きたのかを確実に伝えていました。
ジュリエットは人形で遊んでいたのが、恋する少女に変わっていき
ロミオは喜びを全身に表して踊ります。

そして、誰もいなくなった広間で偲び合う二人。
クライマックスのところに、両親、ティボルト、パリスがやって来て
仮面をはずすロミオ。勢いよく投げ捨てました。
ティボルトに見咎められてからも、ジュリエットに夢中のロミオ。
キャピレット家を後にする時も、ウキウキした恋する若者でした。

そして、有名なバルコニーのパ・ド・ドゥ(チュー付き)。
月明かりの下、佇むイリーナが絵画のように美しい~
ボッレが現れて、雲を掴むように手を伸ばす。降りてきて としぐさで示す。
もどかしく階段を駆け下りていくジュリエット。
初恋のことなどとっくに忘れてしまった私でさえ、胸がきゅんとなります。

恋の陶酔感で舞い上がる喜びに溢れる踊り。
スピード感たっぷりで軸が全くぶれないボッレのターンは
ただ技術を見せるだけではなく
ロミオの熱い恋心を上手く表現していました。

アイスダンスのようなローテーションリフトをしたり
肩の上に乗せたり、逆さまにしたり と
マクラミンの振付はアクロバティックなリフトが見所ですが、サポートが上手!
ジュリエットが安心して、恋の高揚感に身を任せられるよう。
背中を反らせて、次々と美しいポーズをきめていたイリーナと
この役をすっかり自分のものにしているボッレ。
二人のケミストリーも合った文句なしのPDDで
最初から最後まで息がつけないほど素晴らしかった。

二幕、再びヴェローナの広場。
マキューショオ、ベンヴォーリオや娼婦たちと戯れるも
一人だけ気持ちが乗らないロミオ。
結婚するカップルが通りかかり、自分の結婚への夢を膨らませます。

1幕の舞踏会に続いて、2幕の広場でも拍手を沢山もらっていたサルステイン。
マンドリンを遠くに投げすぎて、床に落としてしまったのもご愛嬌。
器用なテクニックとユーモラスな演技で、楽しませてくれました。

ジュリエットの乳母が手紙を持ってやって来ると、3馬鹿トリオがからかう。、
手紙を受け取って読むと、ジュリエットが結婚に同意したことを知り
喜びを爆発させるロミオ。

教会で、電撃極秘婚を果たし
ロレンス神父は、二人の結婚が両家の争いに終止符を打つことを期待する。
神父役のフレデリック・フランクリンさんは、この日の2日後が95歳のお誕生日で
客席から暖かい拍手で迎えられました。

新妻ジュリエットと別れた帰り、市場で悪友マキューシオが飽きずにティボルトと喧嘩を始め
事の成り行きに呆然と立ち尽くすロミオ。
親友の死にブチ切れたロミオは、ティボルトを刺してしまい
その結果、街から追放されることに。

テンションの高さを感じる剣のシーン。
ひょうきんだったサルステインの死にっぷり。
躊躇なく刺したロミオの剣に吹っ飛んだサヴェリエフ。
泣き崩れるブーン。許しを請うボッレ。
台詞が無いとはいえ、演劇としても見応え充分です。

三幕 逃亡を前に最初で最後の一夜を過ごした二人。
切ない別れの情感たっぷりな寝室のパ・ド・ドゥ。
力なく身を預けるジュリエットで、二人の心の叫びをただ聞くのみ。
後ろ髪を引かれながら立ち去るロミオ。
残されたジュリエットの姿が、痛々しい。

この後、両親にパリスとの結婚を強制され
(両親はロミオと極秘婚している事実を知らない)
パリスとイヤイヤ踊るジュリエットは、助けを求めにロレンス神父のもとへ。

ジュリエットをロミオに添わせるべく、薬を使った計略を立てるロレンス神父。
仮死状態になる薬を受け取り、家に戻ると
再び両親、パリス、乳母に囲まれるジュリエット。
パリスとの結婚を承諾した後、薬を飲みほします。

ジュリエットの御葬式。
婚約者パリスは、ジュリエットのそばを離れない。
そこへ、ジュリエットが死んだと思い込んでるロミオが駆け込んできて
パリスは呆気なくロミオに殺されてしまう。(パリスかわいそう。。。)

墓場のPDD。ジュリエットを見ても、現実を受け入れられないロミオ。
死体(とロミオは思ってる)となったジュリエットを抱えて
持ち上げたり抱きしめるロミオ。嘆きや絶望が見事に表現されていたボッレ。
イリーナの死体っぷりも素晴らしかった。
再びジュリエットをそっと優しく寝台に寝かせ、服毒自殺するロミオ。

仮死から目覚めたジュリエットは、パリスの死体に驚き、ティボルトの遺体に気付き
ロミオを見つけても最初は死んでいるとわからず、会えた喜びで微笑み
死を確信して絶叫した後、ロミオの短剣で胸を刺して
今度は本当に死んでしまいます。。。(涙)

一度倒れて、這いずりながら寝台まで行き
少しでもロミオに触れようと腕を伸ばしつつも届かず、切ない。
最後に息絶えた時のポーズも美しく、涙を誘いました。

Romeo and Juliet
豪華な舞台セット&衣装と効果的な照明
臨場感に溢れるプロコフィエフの旋律にのせて、生と死のドラマティックな舞台でした。


秋シーズンは、10/7-10@Avery Fisher Hallです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

日本食レストラン

和食の気分だったので、日本食レストランへ。

まずは、ビールと前菜
KOBAN2
Soft Shell Crab ポン酢っぽいソース

KOBAN1
Octopus Salad  ちょっとスパイシーな味付けでした。

オーナーシェフからのサービス☆ いつもありがとうございます♪
KOBAN3
Calamari Mambo アボカド天ぷらの上に炒めたイカがのっています。


KOBAN5
お刺身9種 蛸の下にサーモンが、ミル貝の下にヒラメが、雲丹の下にイカが隠れています。

KOBAN4
お寿司&お刺身

いつもより少ないので、大丈夫?とシェフに聞かれたけど
ここに来る前に、ホットドッグを2本食べてきた夫。。。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

New Museum of Contemporary Art

Whitney Museum of American ArtのキュレーターだったMarcia Tuckerによって
1977年設立されたNew Museum of Contemporary Art
名前のとおり新鋭アートの美術館。
Keith Haringがマスコミに取り上げられる前に展示を行った事で有名だとか。

以前SOHOにあったけど、ブルームバーグ市長や
カーネギー財団からの寄付を受けて、Lower East Side移転し
2007年12月にリニューアルオープンしました。

白いブロックを積み上げたような建物は、金沢21世紀美術館などを手がけた
SANAA=Sejima And Nishizawa And Associates
(妹島和世氏+西沢立衛氏)による設計。

New Museum1
正面の虹色のロゴ「Hell, Yes!」は、Ugo Rondinoneの作品。


New Museum4
1階は、New Museum Store(右側)とNew Food café(奥)
チケットなしでも利用できるスペース。

2-4階は、ギャラリー(Free iPod Audioにあり)で
前衛・実験的で革新的な作品が多いです。
映像芸術も多く、エレベーター裏側にある階段の踊り場で
白い壁に映しだされるビデオの演出が面白い。

とにかくNewで、???これってアート?って作品もあります。
The Generational:Younger Than Jesusは、33歳(キリスト昇天の年)までの
25カ国50名のアーティストの作品。

ベッドが置いてあって、白いシーツにくるまれた女性
Chu Yunの作品「This is XX (名前)」は
睡眠薬を飲んでぐっすり寝込んだ女性を、生きた彫刻?として展示。
以前モデル女性募集の告知を見たことがあったのですが
こんな作品だったんですねー
展示女性は日替わりで、6時間眠るんだそう。

5階はEducation Centerで、Macで地元アーティスト検索も可能。

7階は、Sky Roomで週末のみオープン。
New Museum3

張り巡らされたガラスから光が入り込む空間。

New Museum2

テラスに出ると、眼下に広がる景色。

New Museum5

お天気が良い日は、気持ち良いです。

New Museum6

地下はTheaterとJeffrey Inabaの作品Donor Hall (19日まで)が描かれています。
トイレもアートしてました。

何でもアートになる面白いアイディア・表現が楽しめます。

☆木曜午後7時以降は無料

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報