FC2ブログ

New Museum of Contemporary Art

Whitney Museum of American ArtのキュレーターだったMarcia Tuckerによって
1977年設立されたNew Museum of Contemporary Art
名前のとおり新鋭アートの美術館。
Keith Haringがマスコミに取り上げられる前に展示を行った事で有名だとか。

以前SOHOにあったけど、ブルームバーグ市長や
カーネギー財団からの寄付を受けて、Lower East Side移転し
2007年12月にリニューアルオープンしました。

白いブロックを積み上げたような建物は、金沢21世紀美術館などを手がけた
SANAA=Sejima And Nishizawa And Associates
(妹島和世氏+西沢立衛氏)による設計。

New Museum1
正面の虹色のロゴ「Hell, Yes!」は、Ugo Rondinoneの作品。


New Museum4
1階は、New Museum Store(右側)とNew Food café(奥)
チケットなしでも利用できるスペース。

2-4階は、ギャラリー(Free iPod Audioにあり)で
前衛・実験的で革新的な作品が多いです。
映像芸術も多く、エレベーター裏側にある階段の踊り場で
白い壁に映しだされるビデオの演出が面白い。

とにかくNewで、???これってアート?って作品もあります。
The Generational:Younger Than Jesusは、33歳(キリスト昇天の年)までの
25カ国50名のアーティストの作品。

ベッドが置いてあって、白いシーツにくるまれた女性
Chu Yunの作品「This is XX (名前)」は
睡眠薬を飲んでぐっすり寝込んだ女性を、生きた彫刻?として展示。
以前モデル女性募集の告知を見たことがあったのですが
こんな作品だったんですねー
展示女性は日替わりで、6時間眠るんだそう。

5階はEducation Centerで、Macで地元アーティスト検索も可能。

7階は、Sky Roomで週末のみオープン。
New Museum3

張り巡らされたガラスから光が入り込む空間。

New Museum2

テラスに出ると、眼下に広がる景色。

New Museum5

お天気が良い日は、気持ち良いです。

New Museum6

地下はTheaterとJeffrey Inabaの作品Donor Hall (19日まで)が描かれています。
トイレもアートしてました。

何でもアートになる面白いアイディア・表現が楽しめます。

☆木曜午後7時以降は無料

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報