FC2ブログ

JGPベラルーシ大会

JGP第4戦ベラルーシ大会の結果です。
アメリカ人選手が台落ちして、ロシア人選手の台頭です。

女子シングル優勝は、ロシアのポリーナ・シェリペン
ハンガリー大会に続いての2連勝で、ファイナル進出決定です。
2A+3T(お手つき)、3S+3T、3Lz+2T+2T とシニア並みのジャンプ構成。

2位は、西野友毬選手! SPでミスして出遅れるも、FPで巻き返しました。
Minto Summer SkateやCentral Ontario Summer Skateで優勝した時よりもPB更新。
インタビュー記事によると、昨季はプレッシャーを感じて不調だったようですが
3Lzが戻って、体型変化も落ち着いたのかな。ステップが上手くなりました。
東京ブロックでは、シニアで出場するんですね。

3位は、ロシアのマカロワ。3T+3Tに果敢にチャレンジ。
ギリギリでファイナル進出?

男子シングルは、ロシアのガチンスキーが初優勝。
イワン・バリエフの代理として急遽出場したけど、FPでは3Aを2回共成功。
2位は、中国のナン・ソン。
3位は、ロシアのStanislav KOVALEVでした。

JGPデビューの木原龍一選手は、9位でした。
Winter Games NZの時とは、ジャンプ構成を変えてます。

ペア優勝は、中国のWenjing SUI & Cong HAN
2位は、中国のYue ZHANG & Lei WANG
3位は、カナダのKaleigh HOLE & Adam JOHNSON

アイスダンス優勝は、ロシアのKsenia MONKO & Kirill KHALIAVIN
2位は、アメリカのRachel TIBBETTS & Collin BRUBAKER
3位は、ウクライナのAlisa AGAFONOVA & Dmitri DUNでした。

☆関連記事は、こちら

次のドイツ大会では、日本人選手は出場しません。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ