FC2ブログ

国内ブロック大会

全日本選手権に出場するため、各地区のブロック大会を勝ち上がっていかなければなりません。
上位選手が、東日本&西日本にすすめます。
昨季全日本選手権の成績によるシード選手&大会出場免除選手・国際大会派遣先は、こちら

東北・北海道フィギュアスケート選手権(9/25-27)
ジュニア女子は、上位10人が東日本へ。
優勝は、及川久莉子選手。昨季全日本ジュニア21位の選手。
2位は谷川詩織選手、3位は高橋美葉選手。
鈴木真梨選手は4位。Winter Games NZの時は良かったのに調整不足?
ジュニア男子優勝は、羽生結弦選手。JGPに続いて好調をキープ。
2位は鈴木潤選手、3位は木村真人選手。
シニア女子は、上位6人が東日本へ。國分紫苑選手が圧勝。昨季全日本ジュニア11位でした。
2位は佐々木理紗選手、3位は菊地妃奈子選手。
シニア男子優勝は、小田嶋隼選手。昨季全日本13位だった選手。
2位は末永巧選手、3位は斎藤直人選手。

関東フィギュアスケート選手権(9-25-27)
ジュニア女子は、上位6人が東日本へ。
優勝は、中村未夏選手。昨季の全日本ジュニア14位の選手です。
2位は浅見琴葉選手、3位は遠山由華選手。
ジュニア男子は、近藤琢哉選手が優勝。2位は服部瑛貴選手、3位は本田宏樹選手。
シニア女子優勝は、那須野光選手。
シニア男子の小林宏一選手は、今月末オーストリアで開催されるIce Challengeに出場するよう。

中部フィギュアスケート選手権(9/25-27)
ジュニア女子は、上位10人が西日本へ。
村上佳菜子選手が圧勝。安定感が素晴らしい。Ice Challengeにはシニアで出場します。
2位は大庭雅選手、3位は近藤里奈選手。
ジュニア男子優勝は、橋爪峻也選手。昨季全日本ジュニア19位の選手。

シニア女子は、上位9人が西日本へ。
鈴木明子選手が圧勝、2位は後藤亜由美選手、3位は日置檀選手
今季シニアデビューの中村愛音選手は4位。怪我で調子が悪かったよう。
浅田舞選手は体調不良で棄権。昨季全日本15位だったけど、今年は出場できないのかな。。

シニア男子は、小塚選手が優勝。
中四国ブロックから移ってきた無良崇人選手が2位でしたが
怪我をしてしまいフィンランディア・トロフィーを欠場したのが残念。

中四国・九州フィギュアスケート選手権(10/2-4)
ジュニア女子は、上位7人が西日本へ。
優勝は藤沢亮子選手。JGPでは今ひとつだったけど、調子が取り戻せたかな?
2位は友滝佳子選手、3位は河野有香選手。
ジュニア男子は、上位11人が西日本へ。
優勝は川原星選手、2位は田中刑事選手、3位は吉野晃平選手。
シニア女子は、上位5人が西日本へ。
優勝は田村恵選手、2位は大熊奈生子選手、3位は南里美羅選手。
シニア男子優勝は、大上偉才選手。2位は南里康晴選手。怪我はもう治ったのかな。
3位の郡山智之選手は、Ice Challengeに出場するよう。
4T2回トライした中庭健介選手は4位。

東京フィギュアスケート選手権(10/10-12)
ジュニア女子は、上位14人が東日本へ。
優勝は、押川ロアンナ紗璃選手。2位は毛間内かれん選手。枠があればJGPで見たかった二人。
今井遥選手は3位。Ice Challengeにはシニアでエントリーしてるけど大丈夫かな。
ジュニア男子優勝は日野龍樹選手で怪我から回復したよう。2位は板井郁也選手。
シニア女子優勝は、今季シニアデビューの石川翔子選手
2位は高山睦美選手。昨季全日本13位だった萩原綾子選手は3位。望月梨早選手は4位。
シニアデビュー予定だった西野友毬選手は、JGPがあるため出場せず。
シニア男子優勝は、柴田嶺選手
2位はシニアデビューした堀之内雄基選手、3位は田原久司選手。

近畿フィギュアスケート選手権(10/10-12)
ジュニア女子は、上位13人が西日本へ。
優勝は、澤井梨紗選手。2位は上野沙耶選手、3位は細田采花選手。
ジュニア男子優勝は、山本拓海選手。 2位は湯浅諒一選手、3位は杉中建人選手。
シニア女子は、上位15人が西日本へ。
村元小月&哉中姉妹がワンツーフィニュッシュ。哉中選手はシニアデビューです。
3位は青木有葵選手。
シニア男子優勝はシニアデビューした町田樹選手
2位はシニアデビューの吉田行宏選手、3位は西上順三選手。
 

東日本フィギュアスケート選手権は、10/30-11/1
西日本フィギュアスケート選手権は、10/30-11/1
全日本ジュニアは11/22-23、全日本選手権は12/25-27@大阪です。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ