FC2ブログ

Rostelecom Cup

GPS第2戦ロステレコム・カップの結果です。

パトリック・チャンが怪我で欠場して、プルとの対決が見られず残念。
ヤグディンが観戦していました。

男子シングル優勝は、プルシェンコSPではランキングがないので1番滑走。
4T+3Tと3Aを決めてさすが帝王 と思いきや、3Lzが2Lzになり別の意味でビックリ。
LPでも4T+3T&3A2回とすべてのジャンプをクリーンに成功。
繋ぎの演技やステップはちょっと微妙。。。
インタビューでは饒舌&ゴキゲンでした。

2位は小塚選手!ユニクロ衣装やめたのか、今季は少しだけ派手に。
SPではウィンクしてたし。PCSが今いち伸びず。サーペンタインステップがレベル2止まり。
LPは、滑らかなスケーティングを生かした振付。果敢にチャンレンジした4Tは回転不足。
ミスはありましたが、上手くまとめて2位を死守。
選曲が今ひとつかなー と思ったのですが
北米TV解説では、美しい滑りとギターの音がマッチしてる と好評。
彫刻のポーズ?が素敵でした。次はNHK杯です。

3位はロシアのボロデュリンがPB更新。シニア2シーズン目でGPS初メダル。
地元の声援を力に変えて、良い演技。
2枠ある代表枠のうち1つはプルで決まりだろうから
残り1枠の争い、アピールできたよう。


女子シングルはポイキオ、マイズナー、キャンディス・ディディエが欠場。
安藤美姫選手が、3季振りにGPS優勝!
SPを急遽レクイエムに変更。
LPは、2A+3Tで転倒した以外は上手くまとめました。
エキゾチックな衣装が似合ってます。ジャンプ構成は変えてくるのかな?
次はNHK杯です。

2位はワグナーでPB更新。衣装と髪飾りが綺麗。コーチ変わったんですね。
いつも良いプロを滑っているのに、点数に反映されなかったけど
GPS2年振りの表彰台☆最後のステップはちょっと疲れちゃったのかな?
アメリカ代表争い、頑張って下さい。

3位は、地元の声援に応えた元気印なレオノワ
冒頭3T+3Tの予定が、最初の3Tでステップアウト。
その後いきなりスパイラル と面白い構成。
溌剌としていて、勢いが感じられるところがスルツカヤっぽい?

浅田真央選手は、5位。
SPで3A+2Tの予定が2Aになってしまい、最後の2Aがノーカウントになり
コンボジャンプも跳ばず高得点を失いました。。。
やっぱりSPに3Aコンボは、かなり博打的な構成なので
ミスした時のリカバリープランが必要ですね。
FPでも3A2本とも成功せず。今季から跳び方を変えた?3Fでもミス。
ジャンプ以外は良かったです、ステップは圧巻。
ファイナル進出は絶望的になったので、全日本までじっくり調整できますように。


ペア優勝は、パン&トン組。3回目のOPシーズン。スピンをカウントする声が気合充分。
2位は、地元ロシアの川口&スミルノフ組。珍しく悠子さんがミス。
3位は、アメリカのマクラフリン&ブルーベーカー組でした。


アイスダンスは、ドムニナ&シャバリン組が欠場で
デイヴィス&ホワイト組が圧勝。
2位は、イタリアのカッペリーニ&ラノッテ組
3位は、ロシアのルブレワ&シェフェル組でした。

☆関連記事はこちら

今週末は、中国杯です。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ