FC2ブログ

Kiku in the Japanese Autumn Garden

お天気が良かった週末、ブロンクスにあるNew York Botanical Gardenへ。

Bronx Zooのお隣にある植物園は、1891年に創設され
タバコで巨万の富を築いたPierre Lorillard家の土地を、NYCが購入したのが始まりで
現在250エーカーある敷地は、全米最大規模の植物園だとか。
世界各地の植物標本を保存する研究資料室には
ペリー提督の黒船艦隊が持ち帰った日本の植物標本もあるそうです。

KIKU1

今年3回目のKiku in the Japanese Autumn Garden(11/15まで)の展示。

KIKU3

1株から数百輪の花を半円形に仕立てる大作り。

KIKU5

丹誠こめて育て上げた見事な菊。

KIKU6

多くの種類があり、様々な方法で格調高い美しさを表現。

KIKU2

上家は、京都の庭園や新宿御苑の協力によって設置されたそう。

KIKU8

風情のある庭園。

KIKU7

☆ペンシルバニア州のLongwood Gardensでも菊祭りが開催中(11/22まで)


ビクトリア調の巨大温室を覗いた後、トラムに乗って園内を一周しました。
Tram

library
Mertz Library

Forest

NYCにありながら半端でない広さなので、軽い気持ちで森に行ったらかなり歩くことなります。

NY Botanical Garden

敷地内にはブロンクス川が縦断し、鳥の鳴き声を聞きながら自然を満喫できます。

Fall foliage

ターキーの親戚のような鳥?(Pheasantでしょうか)と出会いました。

Pheasant

次回は春の桜や木蓮、初夏のローズガーデンを見に再訪したいです。


Throgs Neck Bridgeを走って帰路へ。すっかり日が暮れるのが早くなりました。
Bridge

橋から遠くに見えるマンハッタン
View from the bridge

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報