FC2ブログ

NHK Trophy

GPシリーズ第4戦NHK杯の結果です。

男子シングル優勝は、ジュベール。新衣装もいいですね。
プルシェンコに刺激されたのか?SPとFPで4回転を決めました。
I do not like to skate in France と言ってたけどいいのか?地元ファンがかわいそう~
日本とは相性が良さそうです。

2位はジョニー君。髪型を変えてちょっと微妙だけど、サザエさんよりはいいか。
SPの演技中から歓声がすごくて、日本にジョニーファンが多くてビックリ。
アメリカでは Weir is weird とか言われてるのに。
FPで苦手のループでミスした以外は、久しぶりの良い演技。
エキシでは顔に ー二ョジって書いてあったけど、自分で書いたのか?

3位は僅差で、チェコのブジェジナ。昨季JGP2大会優勝&世界ジュニア銀メダル。
今季シニアGPデビューでPB&表彰台です。
FPではパーフェクトな演技で、SP6位から逆転。
高さのあるジャンプが素晴らしく、FPすべてのジャンプで加点をもらいTESはジュベールよりも上。
ところどころポーズがジェフっぽい?日本でファンが増えたかも。

高橋大輔選手は、4位。SPでは珍しくステップで転倒。FPでは果敢に4Tに挑戦。
転倒はあったけど、笑顔だったので良かった。
リハビリの影響で体型が変わり、ブレードに体を乗せる位置も変わってしまったそうですが
上手く調整できますように。次はスケートカナダです。

小塚選手は、3Aが決まらず7位。ファイナル出場を意識しちゃったのかな。
シニアGPデビューだった村上大介選手は、9位でした。


女子シングルは安藤美姫選手がNHK杯初優勝で。ファイナル出場決定です。
モロゾフが信じるオリンピックでの勝利の色ブルーの新衣装です。
冒頭3Lzの着氷が乱れコンボにできなかったので、2つ目の3Lzに2Loつければよかったのに。
3T+2Loで転倒するも、何とかまとめて逃げ切りました。

2位は、レオノワ。昨季世界ジュニア優勝、ヨロ選4位、世界選手権7位
3T+3Tは認定されるもステップアウト。ミスしてもすぐ笑顔に戻るのがいい。
まだシニアに上がったばかりなのでアラはあるけど、それを押し切ってしまう勢いがあります。
安定感があるのが強味。

3位は、ワグナー。ロシア大会の表彰台と同じメンツになりました。
初優勝のチャンスだったのに、FP後半でバテてしまったのかジャンプミスが惜しかった。
ジャンプ以外は進歩しているだけに残念でした。課題はスタミナですね。

中野由加里選手は4位。かなり緊張していたようで、ファイナル出場は絶望的に。
シニアGPデビューの石川翔子選手は、10位でした。


ペアは、パン・トン組が逆転優勝。
2位は、川口・スミルノフ組。Th4Sで大転倒したのにすごい根性でした。
3位は、井上・ボルドウィン組
高橋・トラン組は、8位でした。次はJGPFです。


アイスダンス優勝は、アメリカのデービス・ホワイト組
2位はイギリスのカー姉弟
3位はカナダのクローン・ポワリエ組
リード姉弟は、7位でした。

☆関連記事は、こちら

今週末は、スケートアメリカです。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ