FC2ブログ

U.S. Figure Skating Championships①

先週末開催された全米選手権男子シングル&ペアの結果です。

男子シングルは、アボットが2連覇!五輪初出場おめでとう☆
シーズン直前にプロ変更したけど、ボーン振付SPもカメレンゴ振付FPも難しいけど名プロですね。
どちらも完璧な演技で、FPでは4Tも成功して神演技!
流れがある滑りでエレメンツの間が途切れず、ジャンプがまるでステップの一部のよう。
2A着氷後のツイズルがカッコいい~(SPのステップからの3Aも!)
アイスダンスをやっていただけあって繊細な音楽表現と
有香さんを思い出させるような美しいスケーティング。
素晴らしい演技に、コロラドで昨年までリンクメイトだったブラッドレイとムロズも拍手してました。
冷静な有香さん(御主人のジェイソンも)、コーチのオファーが増えるのでは?

2位は、ライサ。SPは3Aでステップアウト。細かい音を拾った演技が、さらに鳥っぽくなってる?
FPは、珍しく全身黒ではない衣装に変えました。前のスケスケか蛇の方がいいのでは?
FPでは今季4Tに初トライするも、回転不足で転倒。
点差があったので、五輪前に試しておきたかったのでしょう。
6分間練習では成功してましたが。。。
前回のトリノ五輪4位を上回ってほしいけど、本番ではどうするんでしょう?

3位は、ジョニー君。FPでは、2つ目の3Aがパンクして1Aに。
クワドなしなので、得点源の3Aでミスすると痛い。
が、苦手な3Loを成功し踏みとどまり、SPでの貯金で逃げ切って台乗り。
ハラハラさせてくれる。トリノ5位だった時と同様、男子は混戦になりそう。

盛り上げてくれたブラッドレイは、4位。
SPで3強にきまったかに見えたけど、FPで4T2回成功!
3Aが決まらず、SPでの出遅れが響きました。
リッポンムロズと共に四大陸選手権に出場します。


ペア優勝は、デニー&バレット組
元気いっぱいなケイディーとジェレミーの落ち着き具合が、いいカンジ。
SP・FP共に素晴らしい演技でガッツポーズ!感動したコーチは、ウルウル涙。
2位は、エボラ&ラドウィグ組。3LzThで転倒はあったけど
その後、見事に立て直しミスを忘れさせてしまう演技。
五輪初出場が決まり、涙でインタビューに答えられないアマンダ。泣き顔がかわいい。

3位の井上&ボールドウィン組は、FPで3ATh着氷しましたが
SPでの出遅れが響いて、0.6差で五輪代表を逃しました。
2007年世界選手権後に引退予定でしたが、撤回して現役を続行。
2008年全米選手権2位となり、演技終了後に氷上でプロポーズ。
今季で引退されるそうで、演技終了後は怜奈ちゃんが涙。。。
四大陸出場は断ったようですね。

キャスティル&オコルスキーマクラフリン&ブルーベイカーヤンコウスカス&コフリン
四大陸選手権に出場します。

☆アイスダンスと女子シングルは、今週末に勝負がつきます。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ