FC2ブログ

飛騨冬物語②

夜は、飛騨の里へ。
Hidanosato2

飛騨高山雛祭り(4/3まで)で、土雛が飾られていました。
Hidanosato3

暗くなると、合掌造りがライトアップされました。
Hidanosato5

観光終了後は夕食です。
Hidagyu1
飛騨牛のしゃぶしゃぶ&飛騨豚のすき焼き。
Hidagyu2
食べ放題のお肉とご飯は、みんな沢山おかわりしていました。

宿泊先はホテルアソシア高山リゾートです。
HOTEL1

一服した後、露天風呂へ♪
HOTEL2

7階「天の湯」と5階「望の湯」は日替わりで男女入れ替わるので
一泊すれば、両方入れます。
アルプスが見える露天風呂、檜風呂、岩風呂、打たせ湯、寝湯、壷風呂など
いろんな種類が楽しめます♪

テーマ : 旅行日記 - ジャンル : 旅行

飛騨冬物語①

今回帰国のメインイベントである1泊2日旅行「飛騨冬物語」へ。
白川郷に行ってみたかったので、母とバス旅行に参加。

朝三宮を出発して、舞茸ご飯のランチ♪
Maitake lunch4

Maitake lunch3

Maitake lunch1

Maitake lunch6

Maitake lunch5
お刺身や天ぷらも付いていて、ボリュームたっぷり。

最初の観光地、和紙とうだつ(卯建)のまち美濃市へ。
Mino1

Mino5

うだつは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことで
1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられています。
Mino3
設置するにそれなりの費用を要するため、裕福な家しか造ることができなかったので
うだつがあがらない の語源となっています。

美濃市の目の字通り
Mino7
東西2本の通りと4つの横町からなる形が「目」の形に似ていることから目の字通りと呼ばれる。
美濃和紙あかりアート館で、和紙によるアートを鑑賞。


いよいよ白川郷へ。
Shirakawago3

野外博物館合掌造り民家園を散策。
Shirakawago1
荒井良造家が入口です。

敷地内には、重要文化財指定建造物が移築保存されています。
Shirakawago2

水車小屋
Shirakawago7

東しな家
Shirakawago8

山茂文四郎家 唐臼小屋
Shirakawago6

中野長治郎家を見学。囲炉裏の煙によって害虫駆除と蚕の育成を早めたそう。
Shirakawago9
ぜんざいを戴いてあったまりました。
Shirakawago10

Shirakawago13
お土産屋さんなどのお店もあります。
Shirakawago11

Shirakawago5

雪解け水が流れる庄川。であい橋を渡ると、宿泊施設や茶屋がある荻町です。
Shirakawago12
神田家和田家などが見学できます。

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行