FC2ブログ

ポルトガル料理@Seabra's Marisqueira

今月の異国料理は、ポルトガル料理を食べようってことで
ニュージャージー州Newarkにあるブラジル&ポルトガル人街へ。

1543年種子島にポルトガル人が鉄砲を伝え(戦術変化により織田信長が天下統一)
宣教師によるキリスト教布教、日本は航海術(ポルトガルと言えばヴァスコ・ダ・ガマ)を学び
1582年天正遣欧使節がリスボンに渡って、印刷技術を日本に持ち帰り と
古くから日本と繋がりがある国ポルトガル。

日本人にとって最初に見た西洋人がポルトガル人で
ボタン、ショール、ビロード、メリヤス、襦袢、合羽などポルトガル語から派生した日本語や
南蛮貿易で伝わった南蛮文化には、パン、コップ、カステラ、天ぷら、金平糖
タバコ、かるた、オルガン、ビードロなどいろいろありますね。

ポルトガル料理は、昔マカオのPousada de Sao Tiagoで食べたはずなんだけど
雰囲気のある建物しか記憶に残ってません。。。

WTCからPATH TrainでNewarkまで15分位。
メトロカードは使えますがアンリミテッドは使えません。
PATH
アムトラック、NJトランジット、メトロノース、LIRRは乗ったことあるけど
パストレインに乗るのは初めてなので、小旅行気分。

Newark Station
Newarkは、治安のよくないエリアがあるので
間違えないように駅の南側に出て(親切な人が出口と道を教えてくれた)
Ferry Stを歩いて10分もかからないうちに、Seabra's Marisqueiraに到着。

Seabra's1
外から見たらやってるのか?なカンジがしたけど、お店に入るとアサリの匂いがして
常連さんっぽい人が早くもランチしてました。

まず、干し鱈のコロッケ(Pasteis de Bacalhau)がパンと共に登場☆
Seabra's2
そういえば、揚物料理を最初に日本に紹介したのはポルトガルとか?
バカリャウ(干し鱈)はポルトガルでよく使われる食材で、沢山のレシピがあるそう。

前菜に蛸のマリネをオーダーしたら、てんこ盛りで出てきた!
Seabra's3
プリプリでおいしい!パンもいけます。

メインは、Carne de Porco a Alentejana
Seabra's4
豚肉とアサリの煮込みで、アルテージョ地方の郷土料理らしい。
揚げたポテト&野菜のピクルスも入ってます。

お魚が食べたかったので、イワシ(Sardinha Assadas)
Seabra's5
お野菜と一緒に盛られてきました。

4人でも全部食べきれないので、残った分はお持ち帰り~

☆お料理の写真は、こちらでもどうぞ。

海沿いの国なので、シーフード料理が多く
頼まなかったけどリゾットやパエリアなどお米料理もあるし
日本人には違和感なく戴けます♪
味付けはオリーブオイル、ガーリック、ハーブ、ワインビネガーなどでシンプル。
量が多いので、4人以上で食べるのがいいかも。

4年前お花見しにBranch Brook Parkに行った時は、Newarkのイメージが悪かったけど
ちょうどワールドカップで、ポルトガルが試合に勝った直後で
Ferry Stも盛り上がり適度に人も多くて、普通に歩けました。

Portuguese Republic

ポルトガル・スーパーA&J Seabras Supermarketにも寄りたかったのに
行くのを忘れてしまった。。。

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報