FC2ブログ

Romeo and Juliet@MET Vol.2

長かった工事も終わり地下から駅までつながって、綺麗になったリンカーンセンター。
MET1

千秋楽とあってソワレもソールドアウトだったのか、立見もいました。
ロミオ役だったアンへルが健康上の都合で降板し、代役にゴメスが入りました。

Romeo: Marcelo Gomes
Juliet: Diana Vishneva
Mercutio: Craig Salstein
Tybalt: Sascha Radetsky
Benvolio: Daniil Simkin
Paris: Gennadi Savliev


ゴメスが、ロミオ役3日目なので心配でしたが
(今季代役続きでラバヤ3日目の時は少し元気がなかった)
出だし今ひとつ感があったものの、ジュリエットと出会ってからイッキに良くなって
二幕&三幕はさすがに素晴らしかったです。

マキューシオはおどけた演技が似合うサルスティン、ベンヴォーリオはお気に入りのシムキン。
が、1幕キャピュレット邸前でのモンタギュートリオの踊りは今イチ3人の息が合ってなかった。
誰かしらが音に遅れたり(オケの演奏がちょっと早かった気もするが)
楽しげな雰囲気は伝わってたけど、好きなシーンなのでバッチリ揃ってほしかった~
童顔なシムキンは、ホールバーグかスターンズがロミオ役の時に一緒に踊る方がしっくりきそう。
後のそれぞれのソロの踊りは良かったです。

ティボルトは、マチネでパリス役だったラディツキー。凄みがあってティボルトの方が似合ってた。
物語の展開に重要なキャラなので、上手く演じてくれると嬉しい。
キャピュレット父はズルビン。一瞬バービーさんかと思ったくらい堂々とした物腰。
マチネでもモンタギュー父役だったし、まだ若いのに老けメイクが似合いすぎ。
キャピュレット母は色気のあるアブレラ、マチネでは娼婦役で出てました。
パリスは、サヴェリフ。あの今イチだった衣装がサヴェリフが着るとそうでもない?

ヴィシニョーワのジュリエットは、オシポヴァほどgirlishでなくてちょっと大人なカンジ。
彼女のエレガントな雰囲気に合ってます。
踊ってる時のポーズはもちろん、演技中のちょっとしたしぐさまで美しい~
ジュリエットが舞踏会に登場した時も、パッ!と華やかになるし
ロミオのマスクを取ろうとする時や、ラスト息絶える前ロミオの唇に触れる時の美しい手の動き
客席からもっとも美しく見えるように演じているようで、死んで横たわる姿さえ絵になる。

ゴメスのロミオは、最初ちょっと遊び人ふう?こんなイタリア男いそうですねー
ジュリエットと知り合って本当の恋を知って、ロミオも成長していくんだけど
見せ場のバルコニーシーンでは、熱かった!まさにほとばしる情熱!
マチネの2人が物語的だとしたら、ソワレの2人からは体温や息づかいを感じた。
大きく舞台上に軌跡を描くマネージュ、パワフル&スムーズなリフトが男っぽい~
アイスダンスのような高速ローテーションリフトや、逆さまにするリフトで静止する間
跪いたリフトでのヴィシニョーワの浮遊感とか、どれも素敵でした。
個人的には、ヴィシニョーワを肩に担いだリフトで彼女の衣装がゴメスの顔にかかってしまい
視界がふさがれた時、衣装をとくためガッと首をふったのがツボでした☆
ロッドバルトのソロで、ちょっと首をふるのを思い出しちゃった。
ヴィシニョーワも、ジュリエットの振付が体に染み付いているよう。
ゴメスと同じテンションの高さとスピードで、完璧なパートナーシップ。
階段を駆け上がって行く前に、拍手喝采でした。

二幕の結婚式では、ロレンス神父役でフレデリック・フランクリンさんが登場すると
会場から大きな拍手。背筋がまっすぐ伸びていて、96歳とは思えない!

シムキンは怪我明けなので、いつもの爆発的なキレはなかったけどまずまず。
降板せずに、踊ってくれただけで嬉しいです。

サルステインはテクニック的にはそれほど強くないんだろうけど、キャラがよく出た演技。
昨年同様、マンドリンダンスで盛り上げてくれて
関西人の私から見ても、笑いのセンスが絶妙。
アドリブとコミカルな演技で、観客を引き込んでいきます。
それだけに、マキューシオの死が悲劇に見えました。

ラディツキーも悪人オーラが出ていて渋く、死に方もワイルドで良かったです。
嘆くキャピュレット夫人が、実生活でパートナーのアブレラだったのでリアルでした。

三幕の寝室のPDDでは、身を切られるような思い
愛し合っている二人が別れなくてはならない悲しさが伝わってきます。
ロミオが立ち去り、両親とパリスが出ていった後
ジュリエットが仮死自殺を決心するまでの場面は、演技の見せ所。
既に心が死んでしまったようなジュリエット
ベッドに腰掛けて壮大な音楽が鳴り響く中、決意をして神父のもとへ。
ショールをなびかせて走る去る姿もエレガント。
祭壇に祈って仮死の薬を飲み干し、苦しみながらベッドに倒れる演技も見事。

圧巻だった墓場のPDD。ちょっとマノンの沼地のシーンのような雰囲気で
ロミオの嘆きに胸が苦しくなります。
ジュリエットの片手を握り締めながら、もう片方の手で毒薬を一気飲みするロミオ。
死ぬ時も一緒です。
目覚めたジュリエットは、まず自分がどこにいるのか?怯えながら悟り
パリスが死んだのを見つけて驚き、他の死体にもびっくりして
ロミオを見つけて彼の死に気が付き、すがりついて絶叫。
絶望の後、死ぬ決心をして、迷うことなく剣を突き刺して自害 と
短い音楽の中で、一つ一つを丁寧に表現。
短剣を握り締めて立つ姿も美しく、最後に息絶える時も花びらが散っていくようでした。

Gomes1
マチネ・ソワレ共に感動の嵐☆で、贅沢な時間を堪能。

METシーズン最終日を飾るのにふさわしい素晴らしい舞台でした!
Gomes3
今季ご一緒して下さった皆さん、どうも有難うございました。
また来年METでお会いしましょう♪

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Bar Boulud

マチネ終演後、感動の余韻に浸ったままお友達とBar Bouludでディナー。
リンカーンセンターから近くて、観劇前の食事に便利なお店です。

前菜・メイン・デザートがそれぞれ3種類から選べる、お得なプリフィックスを戴きました。

お料理前に出てきたチーズ入りパンがおいしい。
Bar Boulud1

Chilled Cauliflower & Potato Soup
Bar Boulud3
外の席だったので冷たいスープに。Vadouvan Spiceが入ってます。

Fromage de Tete Gilles Verot
ワインバーなので、パテなどシャキュルトリーがこの店のウリ。
Bar Boulud2
フロマージュ・ドゥ・テットゥは、英語だとHead Cheese Terrineだけど
チーズが入ってるわけではなく、仔牛や豚の頭蓋骨周りの肉のゼリー寄せ。

House Made Truffled White Sausage
Bar Boulud5
ソーセージはやわらかくてフワフワ。

お友達のSalmon 緑のはBasil Oil
Bar Boulud4
下にChickpea Hummusが敷いてあります。

デザートは、Cherry Broche Tart & Lemon Mint Sorbet
Bar Boulud6
揚げドーナツっぽいけど甘さ控えめ。ソルべもさっぱりしています。

Hazalnut Ganache Tarte これは甘かったー
Bar Boulud7
カラメルコーヒーアイスが苦味があったので、バランスがとれてるんだろうけど。
ミニチョコチップクッキーはおいしい♪(1つ戴いちゃった)

コーヒーのお替わりは注ぎに来てくれたけど、満席だったせいか(週末は要予約)
忙しそうでサービスは全体的にゆっくりめ。
でもお料理の味付けがしょっぱくなくて、おいしいです。

☆ブランチの写真

おなかが満たされた後は、期待を胸に再びMETへ。 いよいよラストです。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Romeo and Juliet@MET Vol.1

ABT最終日は昨年と同じく、今年もロミオとジュリエットでした。
R&J

ドンキに続いて、マチネ&ソワレを連チャンで鑑賞。2公演続けて観るが普通になってきた。。。
連チャンの時は変化を楽しむため、1公演は正面の席から観て
もう1公演は、座り心地の良いSide ParterreかGrand Tier Box(体力勝負なので)から観るのですが、偶然お隣のボックスにお友達が座ってました♪
*GT奇数BOXからだと1幕キスシーンと3幕ジュリエットが十字を切るシーンが見えにくいです。

ロミオとジュリエットのストーリーと見所、こちら

Rome: David Hallberg
Juliet: Natalia Osipova
Mercutio: Jared Matthews
Benvolio: Blaine Hoven
Tybalt: Patrick Ogle
Paris: Sascha Radetsky


昨年に引き続き、今年もボリショイからゲスト出演してるオシポヴァのジュリエットデビューで
劇場前には"NEED ONE TICKET"と書いたサインを出してた人も。
広いMETの客席がビッシリ埋めつくされて、人気の高さが伺えます。
相手役はホールバーグ。昨年ジゼルの相手役をして(先月の眠りも)気に入られたのか?
ホールバーグも4月ボリショイデビューして、オシポヴァが相手役でした。

ホールバーグのロミオを観るのは、4年振り。(確かロミオデビュー)
そういえば、この時マキューシオ役を演じてたヘスス・パストールって今どこで踊ってるんだろう?
昨年から急成長(ファンの贔屓目?)したホールバーグ
いろんなダンサーと踊るのを見てきたけど、ついにベストパートナーを見つけた!と思ったくらいに
オシポヴァとのケミストリーを感じました。
☆シムキン撮影による終演後の2人の写真

一幕 ヴェローナの市場
マンドリンを持ったロミオが、ロザラインの後から登場。(ロミオはロザラインに片思い)
親友マキューシオ&ベンヴォーリオも登場して、厚化粧な娼婦3人娘とつるんでいると
宿敵キャピュレット家のティボルトが現れて、ナンクセをつけてきます。
ちょっとお調子者でまっすぐなロミオ、マキューシオはマシューズ、ベンヴォーリオはホーベン
絵的にもいいカンジで、やんちゃな悪友って雰囲気の3人組。
ティボルトのPatrick Ogleは、イカつくて悪役キャラにピッタリ。
血気盛んな若者達の喧嘩を、ヴェローナを統治するエスカラス大公が鎮めて
犠牲になった男たちを並べて剣を没収し、皆に平和を誓わせます。

キャピュレット家の部屋、乳母のもとにジュリエットが駆け込んできます。
オシポヴァは5年前ボリショイNY公演で観てるはずだけど、記憶になく(当時はザハロワ人気)
テクニックの人だと思ってたので、ジュリエットをどう演じるんだろ?と思ってたけど
フェリから指導をうけたそうで溌剌とした踊り。脚は高々と上がるし、回転も速い!
初々しい14歳の少女になりきってました。
両親&貴公子パリスが部屋にやって来ても、結婚てナー二?ってカンジ。
キャピュレット夫妻は、紳士なバービーさん&妖気たっぷりのブーン。
パリス役のラディツキー、衣装があんまり似合ってないような。

キャピュレット邸前、舞踏会のゲストが次々とやって来る。
ロザラインに会いたいロミオも現れて、ベンヴォーリオ、マキューシオと悪がきトリオの踊り。
揃っていてカッコ良かった☆(3人並んで踊るとプリンシパルとの差がハッキリわかってしまうけど)
期待を胸に舞踏会に入っていく3人。

場面変わって舞台がパッと明るくなり、華やかな舞踏会の始まり~
あの荘厳な旋律にのって、皆が踊り出します。
3人組も階段上から登場。ジュリエットが登場してパリスとPDD。
マスク越しにジュリエットの動きを目で追うロミオ。
ジュリエットと鉢合わせし、固まって見つめ合う2人。
あんな風にロミオに見つめられたら、そりゃあ恋に落ちるでしょう~
ジュリエットのマンドリン演奏&友人達の踊り。それに加わるロミオ。
そしてジュリエットの踊り。二人の雰囲気に気がつくティボルト。
マシューズの踊りは、全体通してちょっと重たく見えたけど(彼ならもっと踊れるはず!)
あまり調子がよくなかったのかな?演技面は良かったけど。
ホーベンの方が踊りにキレがありました。彼のマキューシオも見たいなあ。

誰もいない広間にいるジュリエット。ロミオがやってきて仮面を外しハンサムな顔を見せてPDD。
楽しく踊っているところにティボルトがやって来て、ロミオの正体がバレてしまい
モンタギュー家の息子と知って、ショックを受けるジュリエット。
宴が終わりゲストを見送った後

名場面バルコニーPDD、感動ものでした☆
カーテンが揺らめいて、ジュリエットがバルコニーへ出ていき
初恋の人の身分を知って、思いめぐらします。
そこへ不気味な音と共にロミオ登場。マント姿で颯爽と駆け込んで来るのがカッコいい~
お決まりのバルコニー越しに手を伸ばし合い、ジュリエットが階段をかけ降りてきます。
若さと疾走感あふれるホールバーグの踊り。まさに風を感じる。
悪友とふざけたりロザラインに憧れたり、ジュリエットと運命的な出会いから恋に落ちていく様子が
素直に伝わってきてロミオそのもの。
4年前見た時は今いち(私には)ピンとこなかったロミオ役が、ハマリ役になりました!

オシポヴァのジュリエットも初々しい少女で、物語からそのまま出てきたよう。
背骨があるのか?と思わせる背中の反り具合。ポーズの美しいこと!
マクミラン独特のアクロバティックなリフトの連続で、息つく暇もない振付だけど
2人の相性の良さが充分にわかって、オシポヴァも安心して身をあずけているよう。
初恋の幸福感がガンガン伝わってきて、観ている方も 永遠に時が止まれば と思ってしまうほど
エモーショナルだった2人。恋っていいなー 
この場面が幸せで生きる喜びに溢れるほど、3幕の死 とのコントラストが効果的に。
キス・シーンの後、ジュリエットはバルコニーに駆け上がり
再びバルコニー越しに手を伸ばし合って、拍手喝采で一幕終了。

二幕、市場
いつものように娼婦達とチャラける気分になれず、ジュリエットを思って陶酔するロミオ。
通り過ぎる結婚式を見て、自分の結婚を思い描きます。
マキューシオとマンドリン隊の楽しい踊りの後
ロミオに手紙を届けに来た乳母を、悪ガキ3人組がからかいます。
結婚を承諾したジュリエットからの手紙を読んで満面の笑顔になったロミオは
ロレンス神父のもとへ走り去ります。
ジュリエットと極秘結婚(早っ!)嬉しそうな二人♪
神父は、抗争を繰り返す両家がこれを機に和解するよう期待します。

場面は再び市場に戻り、いつものようにHarlotsと踊るベンヴォーリオとマキューシオ。
(ロミオは結婚中でいない)
気が荒いティボルトがマキューシオに喧嘩を売ってきたところで、ロミオ登場。
仲裁に入ろうとするも二人の決闘が真剣になり、マキューシオが刺されてしまいます。。。
マシューズは、ちょっとエレガント路線?
そういえば、マキューシオってエスカラス大公の親戚でしたっけ?
マジ切れしたロミオは剣を手に取り、ティボルトと激しい戦い。めちゃ迫力ありました。
ジュリエットと結婚したばかりなのに、ティボルトを殺してしまうロミオ。。。
キャピュレット夫人が愛人ティボルトにすがって嘆き悲しみ、二幕終了。

三幕、ジュリエットの寝室で迎える夜明け。寝ている姿も美しいホールバーグ(痛いファン)
ヴェローナから追放されるロミオと目を覚ましたジュリエットの切ないPDD
ジュリエットの行かないで!という心の叫びが痛いほど伝わってきます。
最後のキスをした後、窓から去っていくロミオ。一人とり残されて呆然とするジュリエット。
新婚の夫と引き裂かれて悲嘆にくれるも、ティボルトを亡くして悲しんでる と思い込む両親は
大公の親戚パリスとの結婚を命じます。
ロレンス神父の忠告通り、渋々結婚を承諾するふりをしておいて
勇気をふりしぼって神父からもらった仮死の薬を飲みほします。
友人、乳母、両親が、ベッドで息絶えたジュリエットを見て彼女の死を悲しみ
ジュリエットは、キャピュレット家の霊廟に安置されます。

昔見た時は、神父がロミオ宛に手紙を書くシーンがあったと思ったんだけど?
神父は仮死から甦ったジュリエットとロミオを一緒にさせる予定だったけど、ロミオには伝わらず
ジュリエットの死を知り、後追い自殺する決意で(毒薬持参)ヴェローナへ。
ジュリエットの死を悼むパリスは、修道僧にまぎれて入り込んだロミオに気がつき
ロミオを刺そうとしますが、反対にロミオがパリスを殺してしまいます。殺し方が熱い。

墓場のPDDでは、全身で嘆き叫ぶロミオ。
ジュリエットの死体(と思い込んでる)を抱き起こし、床を引きずり引っ張ってまた抱きしめる。
そして、自分も愛するジュリエットのもとへ と毒薬を飲みほして倒れます。
一瞬、間がありジュリエットの目覚めの音楽。
パリスが死んでるのを見て驚いて走る去ると、そこにも遺体が(ティボルト?)
怯えて台のほうに戻ると、愛するロミオが倒れてます。
死んでるロミオを見て絶望で嘆き悲しんだ後、覚悟を決めて短剣を手に取りグサリ!
ロミオを見つけて死を決意して刺すまでの展開が、ちょっと早かったかな?
寝台の上をつたってにじり寄り、ロミオに触れて息絶えて幕。
オシポヴァは最後ロミオに触ってたけど、個人的にはギリギリとどかないのが切なくて好き。
1幕バルコニー越しに手を伸ばし合うシーンが伏線になってると思うから。
2人倒れたままの状態で幕が開き、もう一度幕が開くと2人が一緒に佇んでいました。

Hallberg1

スワンレイクでは、チャイコフスキーの名曲が。。。だったオケだけど
この日はいつも音をはずす(失礼!)演奏者がいなかったのか?
プロコフィエフ難しいと思うんだけど、実は得意だったのか?(去年そうでもなかったけど)
満席だとオケの皆さんも気合が入ったのか、珍しくいつもより良い演奏に思えた。

若くて純粋な恋と悲劇を演じた2人、カーテンコールでは拍手喝采☆
Hallberg2
素晴らしいデビューとなったオシポヴァ、また来年もABTに来てぜひ2人で踊ってほしい!

ラブロフスキー版と比べて、改めてマクミラン版を観るとドラマ性があり
臨場感のある音楽と融合した振付で、回数を重ねて見るたびに心が揺さぶられます。
踊り手によって異なるアドリブや細かい演技の違いも楽しめる演目です。

☆NY Timesの記事はこちら

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Krispy Kreme Doughnuts

1937年ノースカロライナ州創業のドーナツチェーンKrispy Kreme Doughnuts

久しぶりに食べたくなったので。。。
Krispy Kreme
やっぱり甘い!

すっかり店舗がなくなってしまい、マンハッタンではPenn Stationのみとなってしまいました。
日本では、人気なのでしょうか?

コーヒーがZaro's Bakeryなのは、イートインスペースに座りたかったので
こっそりドーナツを持ち込みました(いいのか?)

NYで長年営業してるベーカリーで、店舗もいくつかあるベーカリーだけど
どれがおいしいのかわからないのとサイズがやたら大きいので、パンは食べたことがありません。
誰かお勧め教えて~

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Chickpea

ファラフェルサンドの気分だったので、Chickpeaでピタポケット♪

ピタの種類を選んで、お好みのフムスを選んで(ローストレッドペッパー)
サラダを好きなだけ足して
Tahaniと呼ばれる白ごまのソースをかけてもらいました。

Chickpea1
ひよこ豆のコロッケサンド中近東風

ヘルシー志向のようで、揚げずに焼いてあるファラフェルが
このお店のウリのよう。(食感が少々物足りないですが)

Chickpea2
お肉はナシだけど、ボリュームがあるので満足できます。

☆Taimのファラフェルサンドはこちら

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

日本食レストラン

あっさり和食の気分だったので、いつものお店へ。

前菜に、Grilled Mackerelと
Saba

夫が食べたがったシーフード焼きそば。
Yakisoba

サービスでセビーチェ風?酢の物を戴きました。
Sunomono
いつもありがとうございます♪

御刺身&御寿司は、いつもよりも少なめに?
SUSHI & SASHIMI

私のは御刺身ナシに。
SUSHI

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

4th of July Weekend

暑かった4th of July Weekendはボートで海へ。クーラーボックスを積んで出発~

4th of July1

NJから訪れた友人を連れて、Point LookoutShort Beachをウロウロ。
4th of July2

連休なのでそこそこボートは多かったけど、思ってたほど大混雑ではなかったかな?
4th of July3

大きなボートが通る時は、橋が上がります↓
4th of July6

いつものZachs Bayでイカリを下ろしました。

4th of July5
この日はJones Beach Theaterでコンサートは、なかったよう。

4th of July7
Gilgoでライブを聞いて、白鳥たちを眺めた後

4th of July8
BBQに呼ばれているKevin&Janeの家をめざします。

4th of July9
いつもは車で来るけど、久しぶりにDockに停めさせてもらいました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Fireworks@Eisenhower Park

恒例Grucciによる花火@Eisenhower Parkへ。

Hanabi2

コンサートには行かず、9時半からの花火をめざして行くと既に車&人だらけ。
スクーターで来たので、何とか隙間を見つけて停めることができました~

Hanabi3
Eisenhower Parkの花火が終わったら、Nassau Coliseum Fairの花火が始まりました。

帰りは渋滞を避けるべく、Houlihan'sで飲んで時間潰し。
夕食すませてきたのに、おつまみにバッファローウイングを食べる夫。

Hanabi4
外を眺めて車が減ったのを確認してから帰りました。

☆無料コンサート&無料野外映画のスケジュールは、こちら

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

Margot Patisserie

アッパーウエストにあるMargot Patisserie

Margot Patisserie1
chocolate croissant サイズもチョコの量も日本っぽい?

1995年創業、看板もない目立たないベーカリーカフェだけど
いつもけっこう賑わっています。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

2010/11シーズン強化選手

日本スケート連盟から強化選手の発表がありました。

以前発表された特別強化選手に、村主章枝選手が加わりました。
今年のGPシリーズは男女共13枠ずつで、11名の特別強化選手が2試合派遣され
1試合派遣は南里康晴選手、村上大介選手、無良崇人選手(NHK杯)です。 
NHK杯女子地元枠は、未定のよう。

特別強化選手 
高橋大輔(関大大学院)、織田信成(関西大学)、小塚崇彦(トヨタ自動車)
町田樹(関西大学)、羽生結弦(宮城・東北高)

浅田真央(中京大学)、安藤美姫(トヨタ自動車)、鈴木明子(邦和スポーツランド)
村上佳菜子(中京大中京高校)、今井遥(日本橋女学館高校)、村主章枝(陽進堂)

アイスダンス特別強化選手 
キャシー・リード&クリス・リード (木下工務店クラブ東京)

ペア特別強化選手 
高橋成美 (木下工務店クラブ東京)&マーヴィン・トラン(カナダ)

シンクロナイズド特別強化チーム 
神宮ICE Messengers Grace


強化選手A  
南里康晴(福岡クラブ)、中村健人(立教大学)、田中刑事(岡山理大附属高校)
無良崇人(中京大学)、村上大介(青森短期大学)

後藤亜由美(愛知みずほ大学瑞穂高校)、藤沢亮子(飯塚フィギュアクラブ)


強化選手B  
佐々木彰生(明治大学)、郡山智之(福岡大学)、中庭健介(パピオ福岡)
宇野昌磨(グランプリ東海クラブ)、日野龍樹(中京大中京高校)、板井郁也(武蔵野学院)
坪井遥司(岡山FSC)、木原龍一(中京大中京高校)、野添紘介(飯塚フィギュアクラブ)
中村智(長野東高校)、近藤琢哉(慶應義塾大学)、川原星(西日本FSC)

武田奈也(早稲田大学)、毛間内かれん(日本橋女学館)、中村愛音(中京大中京高校)
宮原知子(関西大学中等部)、友滝佳子(倉敷FSC)、加藤利緒菜(関西スケーティング倶楽部)
近藤里奈(グランプリ東海クラブ)、安原綾菜(滋賀FSC)、庄司理紗(西武東伏見FSC)
新田谷凛(神戸FSC)、佐藤未生(グランプリ東海クラブ)、村元小月(関西大学)
國分紫苑(関西大学)、高山睦美(明治大学)、西野友毬(武蔵野学院)
村元哉中(神戸ポートアイランドFSC)、石川翔子(明治大学)、大庭雅(名東FSC)
押川ロナンナ紗璃(武蔵野学院)、河野有香(倉敷翠松高校)、鈴木真梨(東北福祉大学)
上野沙耶(神戸ポートアイランドFSC)

アイスダンス強化選手B
平井絵己(関西大学)&水谷太洋(法政大学)
小松原美里(岡山学芸館高校)&水谷心(新横浜プリンスFSC)

JGPは、8/25フランス大会からスタートします。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ