FC2ブログ

Brooklyn Museum

3年振りにブルックリン美術館へ。

マンハッタンから何となく遠いイメージがあるけど
地下鉄に乗ってしまえばすぐだし、駅の目の前にあります。
ボザール様式の建物が、重厚で歴史ある雰囲気を醸し出しています。
入口を入ると、ロダンの彫刻が飾られています。
Brooklyn Museum2
5階建てで、アメリカ国内でも7番目の規模だとか。
モダンアートやアフリカ美術、アジア美術、エジプト美術など多岐に渡るコレクションで
中でも、エジプト美術のコレクションで有名です。

常設展は見たことがあるので、5階特別展Andy Warhol: The Last Decade(9/12まで)へ。
5階American Artの奥に展示されています。

ポップアートの先駆者アンディ・ウォーホル後期の作品展で
最後の10年間に焦点をあてた約50点を展示。
派手な色彩で同じ図版を大量に生産するシルクスクリーンを用いた作品で有名ですが
写真、水彩画、映画製作や雑誌Interviewなど様々な分野で活躍し
MTVトークショーのホストもつとめました。

70年代後半から抽象的な作品を手がけたり
80年代ハンドペイントに戻って、ジャン=ミシェル・バスキアやフランチェスコ・クレメンテ
キース・ヘリングらにインスパイアされてコラボレーション作品を発表。
名作を取り上げて、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」の連作が絶筆となりました。

Brooklyn Museum3
Self-Portrait 1986

☆1階にも展示があります。

4階の特別展Kiki Smith: Sojourn(9/12まで)は
フェミニスト・彫刻家のキキ・スミス(Tony Smithの娘)の作品。
女性の誕生から成長、死をモチーフにした作品だそう。

さらに奥に行くと、特別展American High Style: Fashioning a National Collection(8/1まで)で、85体のドレスがずらりと並んだアメリカ女性ファッションの変遷を追う展示です。
Brooklyn Museum4
Dior、Givenchy、Chanelなどのドレスも。

いつも思うのは、昔のドレスや靴の小さいこと。。。
どんだけ食べて成長したんでしょうね?

☆メトロポリタン美術館でも関連展示American Woman: Fashioning a National Identity(8/15まで)が、催されています。

3階ヨーロッパ絵画にはドガ、セザンヌ、マティスなどがさりげなく展示され
全米有数の展示品を所蔵するエジプト美術も見応えがあります。

NYで2番目に大きい美術館だけど、混雑していないのでゆっくり見て周れます。
お天気がよければ、すぐそばのBrooklyn Botanic Garden
Prospect Park Zooに寄って、お散歩するのもよいです。

第一土曜は、5時以後は入館料無料。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報