U.S. Figure Skating Championships

1/22-30に開催された全米選手権の結果です。

女子シングル優勝は、シズニー。昨年10位と沈みましたが、再び全米女王に返り咲きました☆
今季は安定してます。佐藤夫妻コーチ、良い仕事したなあ。
2位は、フラットで連覇ならず。新SP良かったです。
アメリカ女子3枠に戻せるでしょうか。
3位は、ナガス。ワールド出場を逃して残念!
得意なはずのイナバウアーからの2Aでミス、ノーカウントになったスピンが痛かった。
四大陸では頑張ってほしい。
4位ザワツキー、5位ガオ、ジュニア優勝のCourtney Hicksは、世界ジュニアに出場。

男子シングルは表彰台の顔ぶれが予想とは違いましたが、神演技続出で見応えがありました。
27歳ブラッドレイが11回目の出場で悲願の初優勝!演技終了後バックフリップも披露☆
SPとFPで、4回転3回&3A3回成功させてTESで稼ぎました。
2位は、JGPFで優勝したドーンブッシュが初メダル。SP7位からの逆転です。
FPはシャーロックホームズになりきっての完璧な演技。技術点はトップ。
3位は、今季シニアデビューしたマイナー。初全米シニア出場でノーミスで台乗り。
ステップから始まるプロが印象的。スピンはすべてレベル4。
4位アボット、5位リッポン、6位アーミンは四大陸に出場。
8位メッシング、9位ブラウン、ジュニア優勝のアーロンは、世界ジュニア出場です。

ペアは、ケイトリン・ヤンコウスカス&ジョン・コフリンが初優勝。
2位は、アマンダ・エボラ&マーク・ラドウィッグ。アマンダ婚約おめでとう♪
3位ケイディー・デニー&ジェレミー・バレットは、四大陸出場。

アイスダンス優勝は、メリ・チャリ
2位は、シニア1年目のシブタニ兄妹が初メダル。
3位は、メディソン・チョーク&グレッグ・ズエレインが初メダル。

☆世界選手権&四大陸の派遣選手は、こちら

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

国体

1/26-29に開催された第66回国民体育大会冬季大会スケート競技会の結果です。

毎年国体で引退する選手が多いことから 卒業式 と呼ばれているようですが
今年も引退する選手が何人かいました。

選手2人の合計順位で競う国体は、二人一組なので
どちらかが棄権してしまうと、自動的にもう一人も棄権になってしまいます。
一人だと出場できないので、大学卒業して引退した選手が出ることもあります。
昨季引退した大上偉才さんが、岡山代表で出場していました。

少年女子は、西野友毬選手(東京)が昨年に続いての優勝。
2位は、友滝佳子選手(岡山)
3位は、後藤亜由美選手(愛知)
4位だった藤澤亮子選手は、3Aにチャレンジ!回転不足でしたが。
世界ジュニアに出場する大庭雅選手は5位。
1988年生まれカルテットの澤田亜紀選手も今年大学卒業で、最後の国体となりました。

成年女子優勝は、鈴木明子選手(愛知)
3Lz+1Lo+2Sを跳んでます。2Sは3Sの予定?だったんでしょうか。
2A+3T と言い、挑戦的な構成になって四大陸が楽しみ☆
2位は、村主章枝選手(東京)
3位は、水津瑠美選手(愛知)久しぶりの表彰台かな。

少年男子は、表彰台のメンツがインハイと同じになりました。
昨年に続いて田中刑事選手(岡山)が優勝。インターハイに続いて2連勝です。
3Aも安定して決めているので、好調をキープして世界ジュニアでも頑張ってほしい。
2位は、日野龍樹選手(愛知)3A成功!昨季怪我でお休みでしたが、今季は躍進しました。
3位は、木原龍一選手(愛知)SP5位から逆転。

成年男子優勝は、町田樹選手(広島)4T成功ならず。
冬季アジア大会前だったけど同じ広島代表佐野隼規選手の引退試合だったので出場したよう。
2位は、今季で引退する中庭健介選手(福岡)
3位は、佐々木彰生選手(神奈川)
今季で引退する南里康晴選手は4位。
中村健人選手は病み上がりだったようで、世界ジュニアまで調整できますように。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

European Figure Skating Championships

水曜夜にドカ雪が積もり、除雪した後
また金曜に降り、土曜にも降った。もう見飽きた。。。。

1/24-30にスイスで開催された欧州選手権の結果です。
今年は予選から出場する選手と予選免除の選手との構成でした。

女子シングルは、地元スイスのマイアーが悲願の初優勝!
ここ数年故障で苦しんでいましたが、現役最後の試合で神演技。
引退試合で最終滑走でSP3位から逆転 とドラマのような展開でした。
スイス人の欧州選手権優勝はデニス・ビールマン以来2人目、地元開催では初めて。

2位は、コストナーSP6位から逆転。6年連続表彰台です。
3F入れてたけど膝は大丈夫なのかな?2A+3T成功!

3位はコルピで、美女3人が表彰台に☆
前半ジャンプミスが多かったけど、SPの貯金で台乗り。

男子シングルはジュベ、トラ、KVDPガチンスキーメンショフ
フェルナンデス と4回転着氷率高し!
が、4回転なしのアモディオがヨロ選初出場で初優勝。今季絶好調です。

2位は、ジュベールSP7位から逆転。復活の兆し?4T&3A2回成功!
10年連続表彰台で、ウルリッヒ・サルコウ(サルコウジャンプを最初に跳んだ人)と
カール・シェーファーが持つ最多メダル獲得タイ記録に並びました。

3位は、ベルネルSP5位から逆転。3年振りの表彰台。
久しぶりに4T跳びました。

ペアは、サフチェンコ・ゾルコーヴィ組が優勝。6年連続表彰台。
2位は、川口・スミルノフ組。4年連続表彰台。
2連覇ならずで残念~
3位は、ロシアのバザロワ・ラリオノフ組でした。

アイスダンスは、フランスのペシャラ・ブルザ組が初優勝。
2位は、ロシアのボブロワ・ソロビエフ組
3位は、カー姉弟でした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

日本食レストラン

いつぞやの日本食ディナー。

まずは、夫の好きな酢の物。
KOBAN1

soft shell crab
KOBAN2

KOBAN3

御刺身と御寿司

KOBAN4

Green Dragon(eel with avocado on top)
KOBAN5

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

La Traviata@MET

今月はバレエの予定がないので、オペラを鑑賞しにMETへ。
開演前は降っていなかったのですが、終演後にドカ雪が積もりました。。。
La Traviata1

2005年ザルツブルク音楽祭で話題になったウィリー・デッカーの新演出La Traviataです。
La Traviata3
日本では「椿姫」と呼ばれていますが、La Traviataは「道を踏み外した女」という意味。
デュマ・フィスの自伝的小説「La Dame aux camelias」を基に1853年ヴェルディが作曲。
Lady of the Camellias3

フランコ・ゼフィレッリの豪華絢爛な舞台と違ってシンプルで現代風 と聞いてたけど
開場した時から舞台が始まっていました。

開演前から緞帳が上がって丸見えの舞台に、男性(医師グランヴィル)が座ってたのでビックリ。
本来は3幕に登場する役だけど、ヴィオレッタの前にたびたび現れます。
La Traviata2
ヴィオレッタの残りの人生を示す時計(ちゃんと開場後の時の流れに合わせて時間を刻みます)
いつの間にか指揮者が立っていて(指揮者入場の挨拶も拍手もなく)
開演時間になると序曲が始まりました。ジャナンドレア・ノセダさんの指揮は丁寧で美しい音色☆

Violetta: Marina Poplavskaya
Alfredo: Matthew Polenzani
Germont: Andrzej Dobber

華麗なパーティーや豪華な衣装はなく
半楕円形の舞台にソファーだけのガランとした空間で、出入口が一つだけ。
ヴィオレッタをフォーカスさせたコンセプトらしく、孤独感や空虚感
行き止まりの心理を表しているのでしょうか?

残された生涯を秒読みするような時計の使い方が印象的で
アルフレードと恋に落ちると、時計の針がすごい勢いで回り始めます。
死神のように?ヴィオレッタを見つめる医師グランヴィルと言い
生と死がテーマなのかな。
そういえば、この作品が作られる前にヴェルディは子供と妻を亡くしてるんですよね。

真っ赤なドレス(または白のスリップ)のヴィオレッタ以外は、全員黒で
ヒロインを浮き立たせています。
フローラも黒のスーツ姿なので、どこにいるのかわからない。。。

ポプラフスカヤさんの声は好みではないけど、ヴィオレッタの精神的葛藤を表現。
この簡素なセット&あの衣装だと、歌唱力と演技力と存在感
おまけにスタイルも要求される大変な役ですね。
アルフレード役のポレンザーニさんは、甘く柔らかい美声のリリック・テノール。
田舎の純朴青年のイメージにピッタリです。
ジェルモン役のドッバーさんも好印象。2幕の重唱が良かった。

一幕の後、インターミッション1回だけで
2幕・3幕は休憩なしに一気に進むのでスピーディ。(ちょっと余韻がないかも)
ラスト幕切れの見せ方もドラマチックでした。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

The Standard Hotel

Meatpacking DistrictにあるThe Standard Hotel前に、スケートリンクが。
Standard2

いつの間にかできてたようです。

Standard1

小さいけど、子供たちのちょうどいい遊び場になりそう?



テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

国内選手権②

★1/7-8に開催されたドイツ選手権の結果です。
男子シングル優勝は、リーベルス
2位は、ヴィツォレク
3位は、Christopher BERNECK

女子シングル優勝は、ヘッケン
2位は、ハッカー
3位は、Christina ERDEL

ペアは、サフチェンコゾルコーヴィ組が圧勝。
2位は、Mari-Doris VARTMANNAaron VAN CLEAVE
3位は、Katharina GIEROK & Florian JUST

アイスダンス優勝は、ネッリ・ジガンシナ & アレクサンダー・ガージ
2位は、シュテファニー・フローベルクティム・ギーゼン
3位は、ターニャ・コルベステファノ・カルーゾでした。


★1/21-23に開催されたカナダ選手権の結果です。
女子シングルは、ファヌフが7年振りの優勝。
2位は、SP4位から逆転したサムソンが初メダル。
3位は、ラコステが2年振りに台乗り。
昨年まであったリャンの名前がありません。。。

男子シングルは、Pチャンが神演技で優勝。スタミナつきましたねー
FPは苦手の3Aを1回にして4T2回のランビ式作戦が成功!ついに3Lz+1Lo+3Sも入った!
スケーティングが美しい~まだ19歳というのが恐ろしい。
2位は、3年振りに台乗りしたソーヤー。お気に入りの今季FP☆神演技!
3位は、ジョイ・ラッセルが初メダル。
レイノルズは4位で、四大陸に出場するよう。

ペアは、カーステン・ムーア=タワーズ&ディラン・マスクビッチが初優勝。
まだペアを組んで2シーズン目です。
2位は、今季から組んだメーガン・デュアメル&エリック・ラドフォード
3位は、ペイジ・ローレンスルディ・スウィガースでした。

アイスダンスは、クローン&ポワリエが初優勝。
2位は、5年連続表彰台のウィーバー&ポジェ
3位は、アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラムが初メダル。
ヴァーチュ&モイアは、四大陸に出場するよう。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

足跡

雪が降った後、我が家のお庭に小動物の足跡が。
お隣に住んでる猫ちゃんでしょうか?
Foot Print2
ウッドチップに向かって進んでいます。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

インターハイ

1/18-20に開催された第60回全国高校スケート選手権大会の結果です。

男子のエントリーは34人で、SP上位24人が決勝へ。
全日本11-13位だった選手が表彰台に。
優勝は、田中刑事選手。3A2回共成功。
世界ジュニアに初出場する前に、国体にも出るみたいですね。
2位は、木原龍一選手。連覇ならずも、良い演技だったよう。
3位は、日野龍樹選手でした。

羽生結弦選手は、四大陸への調整のため欠場。

女子は102人エントリーして、予選A・B組に分けて
SP得点順上位24人のみ決勝 という競争率。
優勝は、今井遥選手。3Lo+3Tでなくて、3S+3Tにして成功!
全日本では今ひとつで残念でしたが、アジア冬季大会で力が発揮できますように。
2位は、全日本ではSP落ちだった上野沙耶選手
3位は、昨年と同じく河野有香選手でした。
西野友毬選手は5位。全日本では復活の兆しが見えたんですが。。。
3年振りの世界ジュニアでは頑張ってほしいです。

村上佳菜子選手は欠場。アジア冬季大会に出場します。

国体には、鈴木明子選手や村主選手、中庭健介選手、南里康晴選手もエントリーされています。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Ottoman

seat兼storageにもなるottoman benchを購入。

ガラステーブルが置いてあったんだけど、リビングに移動させたので
Ottoman4

スペースを埋めるために?椅子でも置こうかと。
Ottoman1

中は収納スペースになってます。
Ottoman3
組み立て式の脚も付けられたんだけど
脚ナシの低い方が好みなので、とりあえずこのままで。

テーマ : 家具・インテリア - ジャンル : ライフ