FC2ブログ

NINA ANANIASHVILI - ALEXEI RATMANSKY Ballet Gala

NINA ANANIASHVILI - ALEXEI RATMANSKY Ballet Galaを鑑賞しに
Avery Fisher Hallへ。
Nina Ananiashivili3

ニーナ・アナニアシヴィリが、ABTを引退して早や2年。
故郷グルジアの大統領に懇願され、2004年からグルジア国立バレエ芸術監督に就任し
プリンシパル・ダンサーも務めています。
グルジア国立バレエ団のNY公演は、2008年春以来?

Charms of Mannerism
Music Pieces for clavecine by F. Couperin
Choreographer Alexei Ratmansky
Costume designer Mikheil Makharadze
Nina Ananiashvili, Lali Kandelaki, Vasil Akhmeteli, William Pratt

Bizet Variations
Music: George Bizet
Choreographer Alexei Ratmansky
Costume designer Mikhail Makharadze
Piano: Tamar Machavariani
Anna Muradeli, Ekaterine Surmava, Ana Albutashvili
Vasil Akhmeteli, David Ananeli, Otar Khelashvili


The Dying Swan
Stage by R. Struchkova
Music by Camille Saint=Saens
Nina Ananiashvili

Dreams About Japan
Music by L. Eto, N. Iamaguchi, A. Tosha
Choreographer Alexei Ratmansky
Staged by Alexei Fadeechev
Costume Designer Mikheil Makharadze
Conductor Gicnluca Marciano
I. Introduction
II."Sagi Musume"- Philippe Solano
III."Futa Omote"- Lali Kandelaki, Ana Muradeli, William Pratt
IV."Musume Dojoji"- Nina Ananiashvili, Vasil Akhmeteli
V."Kagami Jishi"- David Ananeli
VI. Finalle

2年前のABT秋公演でも思ったけど、コンサート用ホールなので
舞台が見えにくいのが難点。
緞帳も舞台袖もないので、つい立てを置いた横からダンサー達が登場してました。

Charms of Mannerismでニーナが登場した時は、少しボリュームアップしたかな?と思ったけど
そんなことはすぐ忘れさせるオーラ☆やっぱり華やかでかわいらしい。
男女2組4人の踊りで、マイムっぽい動きもあり
床に横になったり手をついたりする振付がラトマンスキーっぽい。

インターミッションの後のBizet Variationsは、パドシスで
上の写真の衣装が爽やかな美しい作品。
クラッシックな雰囲気で、ラトマンスキーのSeven Sonatasに似たカンジ。

Nina Ananiashivili1

サン=サーンスの「瀕死の白鳥」が奏で始めるとニーナが
客席に背を向けて、白鳥の翼のように腕を動かしながら登場☆
波打つようなあの絶妙な腕の動きを見ただけで泣ける。。。
彼女が踊ると、本当の白鳥に見えてしまう。
背中を反られながらのパ・ド・ブレ!
ポワントの音がしないし、叙情性溢れる表現が素晴らしい~
拍手喝采でアっと言う間に終わってしまった。。。
と思ってたら、アンコールに応えて
2度も!振付をマイナーチェンジして踊ってくれました。
観客は、もちろんニーナの熱狂的なファンばかりなので
みんなを幸せにしてくれたニーナでした☆
インターミッションの間も、しばし放心状態?でした。

Dreams About Japanは、鼓童の音楽にバレエのステップを合わせたユニークな作品。
しなやかやニーナの赤い蛇は妖しい雰囲気で、衣装の早変わりは歌舞伎っぽい?
男性の衣装がちょっと微妙だったけど、エネルギッシュな踊りで
フィナーレは、お祭りっぽく盛り上がりました。

昨年日本公演で観たラリ・カンデラキやワシル・アフメテリなど
懐かしい顔が見られたのも嬉しかった。

Nina Ananiashivili<br />4

観客を暖かい気持ちにさせてくれる希有な存在です。

Nina Ananiashivili5

☆2012年6月~7月グルジア国立バレエ日本公演があるようです。
演目が「白鳥の湖」「アナニアシヴィリさよならガラ」になっていますが
いよいよ日本で踊るのが最後なのでしょうか?

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術