FC2ブログ

Joshua Bell@Carnegie Hall

イケ面ヴァイオリニスト、ジョシュア・ベルのリサイタルを聴きに
カーネギーホール
へ。
Joshua Bell1
浅田真央選手の2007/2008シーズンのSP
Fantasy for Violin and Orchestra from Ladies In Lavenderは、彼の演奏です。

MENDELSSOHN: Violin Sonata in F Major

BEETHOVEN: Violin Sonata No. 7 in C Minor, Op. 30, No. 2

YSAYE: Solo Violin Sonata in D Minor, Op. 27, No. 3, "Ballade"

FRANCK: Violin Sonata in A Major


アンコール
CHOPIN: Nocturne in C-sharp Minor, Op. 27, No. 1

17歳でカーネギーホール・デビュー(レナード・スラトキン指揮セントルイス交響楽団と)してから
30回目のリサイタル@カーネギーだそう。

若く見えるアメリカ人だけど、顔が丸くなって
体型も40代っぽくなってきた?

色んなのを少しづつやってくれるお得感のあるわかりやすいプログラムで
最初の曲、メンデルスゾーンのヴァイオリン・ソナタヘ長調第一楽章が終わったら
いきなり拍手喝采☆
ふつうは楽章ごとに奏者が小休止する時は、会場は静かなんですけどね。
しょっちゅうNYで演奏してる人なのに
最終楽章が終わるまで待ちきれない人がいたのか。

Mostly MozartやNYCセンター・オープニングガラにも出てたけど
今年も大忙しのよう。来月New York Philharmonicに登場します。

アンコールは1曲だけで、ショパンの夜想曲第20番嬰ハ短調 
本人が曲名紹介してくれた。
ダイナミックな演奏の後、ラストはしっとりと
詩的に聴かせてくれました。

ピアノ演奏はサム・ヘイウッドで、iPadを使ってたのが今ふう。
譜めくりはBluetooth接続のフットペダルで、自分で行っていたようです。

Joshua Bell2

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報