FC2ブログ

Trophee Eric Bompard

GPシリーズ第5戦、エリック杯の結果です。

男子シングル優勝は、Pチャン。ファイナル進出決定です。
4Tと4T+3Tは素晴らしかったけど、3Aが2Aに。
ステップ中に転倒。3Lzがステップアウト。
2つめのルッツがダブル と彼らしくない演技。

2位は、中国のナン・ソン。中国杯に続いての台乗り。
同世代のチャンやアモディオ、ブレジナに遅れをとってたけど、今季ブレイク。
4回転が安定して着氷できてるけど、後半ちょっとバテた?

3位は、ブレジナ。ファイナル進出決定です。
パンクしたサルコウは、4S跳ぼうとして力が入ったのでしょうか。
最後の足換えシットスピンが無効で0点に。

織田選手は、7位。演技を中断するかな と思ったほど
どこか痛んでるのがわかった。全日本までに治るといいけど。


女子シングルは、エリザベータちゃんがスケカナに続いて2連勝でファイナル進出です。
おそロシアな14歳。3Lz+3Tの安定感がハンパない。
フリップがパンクしてダブルになった以外は、良い演技。

2位は、コストナー
SPでは3T+3Tを決めましたが
FPは、3回転ジャンプは3種類しか入りませんでしたが
スパイラルとスケーティングが美しくて、PCSは1位です。

3位は、シズニー。ファイナル進出決定です。
SPではルッツでミスが出ましたが、FPでは踏ん張りました。
スケアメで入れてた3Ls+3Tと3Sは回避で安全策。
ジャンプの助走が長いのが気になるけど、最後のスピン2つは全員がGOE+3。

村上選手は、4位。体型変化中で、ジャンプが安定しないのかな。
ループとフリップがシングルになってしまいました。


ペアは、ロシアのボロソジャル・トランコフ組の圧勝。スケカナに続いて2連勝でファイナル進出。
2位は、ロシアのバザロワ・ラリオノフ組
3位は、カナダのデュアメル・ラドフォード組


アイスダンスは、ヴァーチュ&モイアがスケカナに続いて2連勝。ファイナル進出。
2位は、フランスのペシャ・ブルでファイナル進出。
3位は、イタリアのカペ・ラノでした。「道」を聴くと大ちゃんを思い出す。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ