FC2ブログ

Tosca@MET

久しぶりのMET、プッチーニの「トスカ」を観劇。指揮はミッコ・フランク
TOSCA1

Tosca: Patricia Racette
Cavaradossi: Roberto Alagna
Scarpia: George Gagnidze
Sacristan: Paul Plishka


1800年6月ローマ、ナポレオン支持派(アンジェロッティ)が弾圧されてた頃
(フランス革命は反キリスト教でもあったのでスカルピア男爵の勢力が強かった)
画家カヴァラドッシと恋人、歌手トスカの悲劇。

オーストリア官憲に追われて、聖アンドレア・デラ・ヴァレ教会に逃げ込んでくる
カヴァラドッシの友人、共和派アンジェロッティ。
アッタヴァッテイ夫人は彼の妹で、カヴァラドッシが描いてる絵画
マグダラのマリア像のモデルにしています。

逃亡したアンジェロッティは、自殺
脱獄した政治囚の逃亡を助けたため処刑されるカヴァラドッシ
警視総監スカルピアを殺してしまうトスカ
トスカは、カヴァラドッシの後を追って自殺 
と主要人物がみんな死んでしまう壮絶なストーリー。

2009-10年シーズン初演ではブーイングが起こったリュック・ボンディの演出で
少し手直しがあったそうですが、評判がよくないのもわかる気が。。。

キリスト教文化を背景として描かれたオペラ と思ってたけど
この演出だと、宗教性があまり感じられず。
セットはシンプルで、教会も簡素です。

ラセットのトスカ、歌は良いけど、ちょっと暴力的に描かれてるような?
ギャグニッザは冷酷な警視総監 と言うよりも、エロ親父に見えた(笑)
トスカを精神的に追い詰めていく様は、良かったですが。

いろいろ突っ込み所がある演出ではありますが
名曲なので聞き応えは充分ありました。
ラストの聖アンジェロ城の屋上から飛び降りる幕切れも◎

一番のお目当てだったアラーニャの美声が素晴らしく
妙なる調和」も「星は光りぬ」も聞きほれました☆

TOSCA2

トスカはフィギュアスケートの定番曲で、ヤグディンプルシェンコナフカ・コストマロフ組
スルツカヤクワンなど、これまでいろんな世界チャンピオンが滑っていますが
一番オペラのイメージにぴったりなのは、ペトレンコでしょう。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報