スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Armani Ristorante

バレエ開演前に、Armani Ristoranteでブランチ♪
店名通り、5番街アルマーニ56丁目の入口からエレベーターで3階へ。

Armani1
アミューズとパン(少しつまんだ後に撮影)
Armani2

ブランチメニューから
Armani3
Poached Eggs served on toasted seven Grain Bread with smoked Salmon and Horse Radish Zabaglione

広い店内は、スタイリッシュな雰囲気でゆったりできます。
Shoppingの後、お食事するのに便利な場所です。

銀座店もあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Kings of the Dance@New York City Center

今をときめく男性スターダンサーの競演、Kings of the DanceNYCセンターで再演。
Kings1
昨年10月モスクワから始まって、サンクトペテルブルグ、ラトビア
ノヴォシビルスク、ウクライナ、カリフォルニアと巡り
最終地NY公演の最終日。

Guillaume Cote(National Ballet of Canada)
Marcelo Gomes(American Ballet Theatre)
David Hallberg(American Ballet Theatre / Bolshoi Ballet)
Denis Matvienko(Mariinsky Ballet)
Ivan Vasiliev(Mikhailovsky Ballet)


Kings4

JAZZY FIVE

Music by Federico Bigonzetti
Choreography by Mauro Bigonzetti
David Hallberg, Marcelo Gomes, Guillaume Cote, Ivan Vasiliev
Denis Matvienko


同じ振付で踊るシーンを見ると、それぞれ違った個性が出ていて面白い。
バランス技を披露していたホールバーグ、ちょっと痩せた?

インターミッションはさんで、ソロの踊り。

KABURIAS
Music by Leo Brouwer(Elogio de la Danza)
Choreography and Costume by Nacho Duato
David Hallberg

TUE
Music by Barbara (Songs: Drout, Sid’ amour a mort)
Choreography by Marco Goecke
Guillaume Cote

STILL OF KING
Music by Franz Joseph Haydn
(Symphony No 100 In G, H 1/100, "Military" - 1. Adagio, Allegro)
Choreography by Jorma Elo
Marcelo Gomes

LABYRINTH OF SOLITUDE
Music by Tomaso Antonio Vitali(Ciaconne in G Minor for Violin and Piano)
Choreography by Patrick De Bana
Ivan Vasiliev

GUILTY
Music by Frederic Chopin(Nocturne #1 In B Flat Minor, Op. 9/1, CT 108)
Choreography by Edward Clug
Denis Matvienko

KO’d
Music by Guillaume Cote(Piano Sonata no. 4 in F# minor)
Choreography by Marcelo Gomes
David Hallberg, Marcelo Gomes, Guillaume Cote, Denis Matvienko
Ivan Vasiliev


ナチョ・ドゥアト衣装・振付「KABURIAS」は、フラメンコっぽい雰囲気で
袴のような衣装が、途中でロングスカートに。
たまにバレリーナに見える瞬間がある美しいホールバーグだと、スカートでも
あまり違和感なかった。
個人的には、前回のナチョ・ドゥアト振付「レマンソ」の方が好み。

マルコ・ゲッケ作品も、腕の動きの振付が多かった。
コテは、なんで「Lost in Motion」を踊ってくれなかったの?
これ生で見たかった!振付もするなんて多才な人だ。

ヨルマ・エロ振付は、2007年ABT秋公演でC. to C.(Close to Chuck)を観て以来?
動画で観た時は今いちピンとこなかったけど、実際の舞台の方が印象が良く
振付の細部までこだわった踊り。
いつもの躍動感あるゴメスとは違って、コミカルな面も見られました。

New Kingのワシリエフ、ジャンプの高さと滞空時間がハンパなかった!
Kings2
パトリック・ド・バナ振付は、ワシリエフの魅力が全面に出たダイナミックな踊りで
エモーショナルな表現も見せて、会場をわかせました~
すぐ後のマトヴィエンコの印象が薄くなってしまったほど。。。
対照的なショパンの調べに、エドワード・クル-グの振付が
シンプルすぎたせいもありますが。

2年前の公演の方が好みな作品が多かったけど
ラストは、ゴメス振付コテ作曲KO’dで盛り上がりました~
昨年に続いて、ゴメス振付作品を見たのは3作目です。
ふだん主役を踊る人たちが、そろって束で踊るとオーラ&エネルギーが舞台いっぱいに広がる。
コテのピアノ曲も、かなり気に入りました☆演奏もチョコっと披露してくれた。
サラファーノフはNY公演に出演しないので、彼のパートは振付したゴメス自ら踊ってました。
ミハイロフスキー劇場バレエがNY公演をキャンセルしたから
余計にサラファーノフが観られなくて残念~

Kings3
キングというより、プリンスたちってカンジ。写真や踊りを見ても、みんな仲良さそうだ。

☆NYTimesの記事は、こちらFacebookにも写真がいっぱい載ってます。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

City Bakery

毎年2月にやってるHot Chocolate Festival@City Bakery、今年で20年目だそう。
日替わりで色々なフレーバーが楽しめます。
City Bakery2
日本人観光客に人気のため?日本語表記あり。

甘いのでマシュマロはナシで
City Bakery1
塩気が効いたプレッツェル・クロワッサンと。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Meet The Oscars

昨年だけかと思ったら、今年もやってたMeet The OscarsGrand Central Terminal
Meet the Oscars4
オープニングセレモニーには、NY出身のメリッサ・レオが来てたそう。

Meet the Oscars1

受賞した気分で、オスカー像を手にして(けっこう重い)
写真撮影(無料)するのがお約束です♪
Meet the Oscars5

オスカー像の展示と制作過程の映像も見られます。
Meet the Oscars3

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Berliner Philharmoniker@Carnegie Hall

サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルを聴きに、カーネギーホールへ。
Berliner Philharmoniker1

DEBUSSY:Pre'lude a l'apres midi d'un faune

DVORAK: The Golden Spinning-Wheel, Op. 109

SCHOENBERG: Verklarte Nacht

ELGAR: Enigma Variations, Op. 36


「牧神の午後への前奏曲」は、昨季コストナーFPの曲です。
Emmanuel Pahudのフルートの旋律が、観客に語りかけてくるよう。
バレエが目に浮かび、幻想的で余韻が残ります。

「金の紡ぎ車」って、けっこうホラーな詩ですよね?
紡ぎ車が回るような描写や、行進曲風なところもあり
カラボス(Sleeping Beautyの)っぽい雰囲気は少しあるけど
それほど残酷さを感じない曲で、表情豊かに演奏。

インターミッションはさんで、シェーンベルク「浄夜」
ABT秋公演「Pillar of Fire」で使われてた曲ですが、バレエのストーリーとは別物で
Richard Dehmelの詩(実体験を描いた)を基にした曲。
詩と同様、5つの部分から構成されてるけど、切れ目なく演奏されます。
波の様に押し寄せてくる弦の響きが美しい~

ラストは、エルガーの傑作「エニグマ変奏曲」
主題の後、エルガーと親しかった人たちを描いた(イニシアルをつけて全体をエニグマ謎と命名)
14の変奏曲が続きます。第9変奏Nimrodが好き。
ハーモニーを大切にした演奏で、ホールの残響もいいカンジ
各楽器の掛け合いも見事でした。

Berliner Philharmoniker2
多彩なプログラム構成で、素晴らしい音色を聴かせてくれました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

If They Came for Me Today

Riverside Church近くにあるInterchurch Centerへ。
Riverside Church1

Community Works主催によるIf They Came for Me Today: The Japanese American Internment Project(3/9まで)
Japanese American Internment Project2
日系人収容所での生活を経験した14人の写真展。
Japanese American Internment Project1
今から70年前、1942年2月19日フランクリン・ルーズベルト大統領が
日系人強制収容を発令し、約12万人が収容所生活を余儀なくされました。

Japanese American National MuseumRemembrance Projectを開設しました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Big Daddy's

Lent(四旬節)前のMardi Grasケイジャン料理を食べに行きました。
この時期はライブミュージックがやってたり、スペシャルメニューがあります。

この日は、Blue Point Oystersが$1 each だったので
Big Daddy's 1
テーブル席が空くまでBarで飲みながら、2 dozenたいらげました。

約1時間待って、席に案内されました。
MARDI GRAS GUMBO(Andouille sausage, tasso ham&chicken)
Big Daddy's 2
胃袋的にはCupサイズで充分だったけど値段が$2しか変わらないのでBowlに。
(こういうアメリカンな感覚が大食いのもと)

TIKI TOM'S CAJUN SEARED GROUPER banana, habanero spiced rum sauce
Big Daddy's 3
Jalapeno cheddar grits&Collard greens

SAVANNAH MOON BLACKENED CATFISH
(Blackened fillets with chipotle, molasses, roasted red pepper)
Big Daddy's 4
Red Beans&Rice

肉食断食前のカーニバルなのに、シーフードばかり食べてしまった。。。

☆来年のFat Tuesdayは、2/12です。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Peter Woytuk on Broadway

ブロードウェイ沿い59丁目~168丁目のPeter Woytuk on Broadway(4月まで)
Peter Woytuk3
Raven on Three Great Apples@79th Street

Peter Woytuk2
Ten Falling Apples@Dante Park

Peter Woytuk4
Elephant Pair with the Big Apple@Columbus Circle
Peter Woytuk5
昨年から見かける動物やフルーツを題材にしたパブリックアート。

Peter Woytuk1
作品案内マップです。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

日本食レストラン

いつもの日本食レストランへ。
KOBAN3
Octopus Salad

KOBAN2
Garlic Sauteed Oyster

KOBAN1
Spicy Tofu with Beaf

KOBAN5
Seared White Tuna

KOBAN4

御寿司、御刺身、手巻き、鉄火巻き

KOBAN6

食べ足りなかったので、さらに追加。
KOBAN7

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

Free Love in Times Square

この時期になると、タイムズスクエアに登場するハートマーク

Free Love in Times Square
Times Square1
ハート型のTouch Meに触れると、が光ります。
Times Square2
BIG ❤ NYC(2/29まで)

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。