FC2ブログ

Trophée Eric Bompard

11/15-18に開催されたエリックボンパール杯の結果です。

男子シングル優勝は、無良崇人選手SP2位から逆転。GPシリーズ初優勝おめでとう。
コーチのパパも嬉しそう。冒頭の4T成功して波に乗り、次々とジャンプを決めました。
高さのある3Aが豪快。最後のフリップがシングルになったのが惜しかった~
日本男子は、まさに戦国時代。全日本が楽しみです。

2位は、アボット。4Tは回転不足で両足着氷。2つ目の3Aも決まらず。
怪我の回復が思わしくないようですが、情感がこもった演技。
音楽と一体化した美しい滑りが、アートのよう。

3位は、地元アモディオ。SP7位から怒涛のごぼう抜き。
4S成功!サスペンダーと曲調変化とパントマイムがアモディオってカンジ。
3A2つとも単独ジャンプになったのがもったいない。3Fエッジエラーはフランスの伝統?
コレオステップ前に観客を煽って、ラストはガッツポーズ。


女子シングルは、ワグナーが2連勝。ファイナル進出決定です。
すっかりアメリカのエース☆女王オーラすら感じる。
安定感があり、ルッツのエッジエラー以外はクリーンな演技。
音楽表現も素晴らしい。全米までに繋ぎやステップを増やすようなので楽しみ。

2位は、トゥクタミシェワ。3Lz+3T復活!体型変化中だけど他のジャンプも戻って
エッジエラーもないし、技術点はトップ。
表現面も良くなった。新衣装もガッツポーズもウルッとしてたのもかわいい。

3位は、リプニツカヤ。新衣装です。
2A+1Tになったけど、即座にリカバリーして2A+3T+2T。
3Lzがお手つき、サルコウがダブルに。SP1位で緊張したのかなぁ。
もっとくるみ割り人形らしさがあってもいいかも。


ペア優勝は、川口&スミルノフ
2位は、カナダのデュアメル&ラドフォード
3位は、イタリアのベルトン&ホターレク


アイスダンス優勝は、地元ペシャラ&ブルザ
2位は、イタリアのカッペリーニ&ラノッテ
3位は、ロシアのリャザーノワ&トカチェンコでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ