スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swan Lake (Royal Ballet)

先週のことですが、昨年10/23に上演されたロイヤルバレエ「白鳥の湖」のアンコール上映。
Swan Lake2

Odette: Zenaida Yanowsky
Prince Siegfried: Nehemiah Kish
Rothbart: Gary Avis


プティパ・イワノフ振付を基にしたアンソニー・ダウエル版。ストーリーは、こちら

1幕、宮殿の外。大きな門が御伽話風。王子がコート&軍服風タイツを着て登場。
ベンノはヴァレリー・ヒストリフでマント風コート&軍服で、家庭教師はコート&スーツ。
お城の庭で、ジークフリート王子成人のお祝い。王子は上手の椅子に座る。
見せ場のパドトロワはチェ・ユフィ、ヘレン・クロフォードとアレクサンダー・キャンベル。
モノトーンのシックな衣装が素敵。ユフィは王子が見とれるほど可憐でエレガント。
アレクサンダー・キャンベルは、跳躍力があって伸びやかな踊り。
クロフォードは豪快で、あまりタイプでないかも。。。

アレイステア・マリオット演じる家庭教師がぶつかって杯を落とす小芝居の後
威厳がある王妃役エリザベス・マクゴリアンが、華やかに登場~
門の後方にガラスの白鳥が見えるのが気になる。母親が結婚を促すけど気が乗らない王子。
デンマークロイヤルバレエから移籍したネヘミア・キッシュは、正統派王子で優しげ。

原譜と違って、ここでやっとワルツ。男女5組が椅子を使って踊って
王子の友人カップル4組。さらに人数が増えて、途中王子のソロもあり。
飾り棒から垂らされたリボンを持った踊りで盛り上がる。ここの振付はABT版より好きかも。
と思ったら、デヴィッド・ビントレー振付らしい。

酔っ払った王子の家庭教師が、少女二人と踊るんですね。
乾杯の踊りが終わると、コールドがはけていなくなる。
平野亮一さんの酔っ払いの演技も面白い。目がすわってる。
眠りこんだ家庭教師を置き去りにして、ベンノや友人と白鳥狩に出かける王子。

2幕、ベンノ&友人3人が湖畔へ。王子一人遅れて登場。ダークでゴシック調なセット。
オデット役ゼナイダ・ヤノウスキー(サイモン・キーンリーサイドの奥さん)が登場。でかい!
ポワントで立つとキッシュよりも高くなり、かなりガタイもよくトロカデロ?
ニューハーフっぽく(失礼!)視覚的に儚げな白鳥に見えず。
王子がオデットに愛を誓うマイムはナシ(ABT版では誓おうとする王子をオデットが止める)

主役二人よりインパクトがあったのが、ロットバルト役ギャリー・エイヴィス!
梟 と言うよりも半分くじゃく?な衣装で、凄味&オーラがすごい。
登場シーンは短いのに存在感ハンパなかった。

コールドはロマンティック・チュチュで、オーストラリアバレエのを豪華にしたようなの。
やっぱクラシックチュチュのがいいなー。コールドの振付はあまり好きではないかも。
コールドと一緒にいると、サイズが大きいヤノウスキー。女王っぽくは見えますが。
グランアダージョはしっとり、二人の結びつきを感じたパートナーリング。
ヤノウスキーの白鳥は好みでないけどポーズやリフトが美しい。サポートが上手いキッシュ。
子役8人のスワンの輪に、オデットが入ったりする。

4羽の小さい白鳥の踊り、大きな白鳥の踊りは小林ひかるさんとイツァール・メンディツァバル
オデットのソロとコーダの後、朝が近づきロッドバルトが白鳥たちを連れ去る。
一人残された王子が佇み、オデットを呪いから救うことを決意してるのよう。

インターミッション挟んで、3幕。王子の花嫁選びの舞踏会で妖しい仮面舞踏会?
華やかなセットで正面に大きな鏡があり、左右の階段から招待客が降りてくる。
6人のお妃候補の踊り。王子は誰も選ぼうとしない。
ファンファーレが鳴り、ロットバルトがオディールと登場 と思ったら
ロットバルトがモヒカンになってる!パンクの国イギリスだから?
オディールよりも目立ってて、お付きの髑髏をかぶった小人2人が悪魔の手先ってカンジ。

ロットバルトが仕切ってディベルティスマンの始まり、男女2組スペインの踊りがカッコよく
ヌレエフっぽいドンキってカンジ。チャルダッシュはリード1組&6組、特筆すべきはナポリの踊りで
アシュトンの振付でタンバリンを持って踊るラウラ・モレーラ&リカルド・セルヴェラ。
民族舞踊なのにポアントで、速いテンポで細かいステップ。途中タンバリンを投げて
手をつないだままで振り向いてキス と生き生きと踊ってブラボー☆
男女4組のマズルカの後、オディールと王子のPDD。ここでもロットバルトが絡む。
途中、オデットが鏡に映る演出がいいですね。王子は気づかない。
長い手足を生かしたダイナミックなオディール。ゼナイダは黒鳥の方が合っていた。
グランフェッテはちょっと不安定で32回転回りきれず。。。
キッシュはリフトと演技は上手いけど、ゼナイダを支えまくったせいかお疲れ気味?

人が良さそうな王子はロットバルトの計略にはまり、オディールへの愛を誓ってしまうと
後ろを振り向かされ鏡に映るオデットを見て、騙されたことに気づき絶望する。
高笑いのオディールがスモークと共に消えて、王子は走り去り王妃はショックで倒れる。

4幕、再び湖畔。オデットの帰りを待つ白鳥たち。ロイヤルでは黒鳥が混じってます。
聴きなれない曲 と思ったらピアノのための18の小品op.72-11「火花のワルツ」だった。
ワルツの後、絶望したオデットが戻ってくる。嵐が起こり、王子が駆け込んできて
跪き、許しを請う。ここの音楽はop72-15「少しショパン風に」
原譜以外の曲があるせいか、ロイヤルの4幕は少し長く感じる。
コールドがはけて、ロッドバルトと対決する王子。
エイヴィスの怪演が素晴らしく、陰の主役 と言っていいでしょう。
「くるみ割り人形」でもそうでしたが、舞台をコントロールしていました。

ようやくゼナイダの巨大白鳥に目が慣れてきたと思ったら(遅すぎ?)
死を決意したオデットは湖へ身投げ。後を追う王子。
残された白鳥達に囲まれて苦しむロットバルトは破滅し
天国で結ばれたオデットと王子が乗ったボート?が湖に現れて、幕。

豪華絢爛な舞台美術で、ロイヤルらしい演劇的な「白鳥の湖」
Swan Lake5
カーテンコールでロットバルト役にブーイングするのはお約束。
Swan Lake4

ロイヤルバレエ日本公演は、7/5-14です。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Francois Payard Bakery

Columbus CircleにあるFrancois Payard Bakery
FPB1

FPB2
Orange Blossom Brioche

☆ソーホー店は、こちら

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

U.S. Figure Skating Championships

201/20-27に開催された全米選手権の結果です。

ジュニア男子シングル優勝は、Vincent Zhou
2位は、ショウタロウ・オーモリ。世界ジュニアに出場します。
3位は、ネイサン・チェン とアジア勢強し。
ちなみにノービス優勝は樋渡知樹選手ブログも再開されるのかな。


ジュニア女子優勝は、噂のポリーナ・エドモンズ。世界ジュニアでは見られないようで残念~
2位は、Mariah Bell
3位は、Barbie Long


シニア男子シングルは、マックス・アローンが初優勝!2011年世界ジュニア5位。シニア2年目です。
SPでは曲出しで間違えられたものの、集中して4T+3T成功。
FPも4S2回跳ぶ神演技で、3A2回を含む6回のジャンプを後半にもってくる鬼構成。
四大陸&世界選手権に初出場します。

2位は、マイナーが初の銀メダル。SPでも4S入れてきてアンダーローテながらも着氷。
FPの4Sは質が良かった。2つ目の3Aがシングルになってしまったものの
演技後はガッツポーズと笑顔。四大陸&世界選手権に出場します。

3位は、アボットSPはカッコよかったんですが、FPではジャンプミスが多かった。。。
錫メダルは、ファリス。世界ジュニアでのメダル争いも期待してます。


女子シングルは、ワグナー。2005年クワン以来の連覇なるか?と騒がれてたせいか
ちょっと緊張気味で3Lzと3Lo転倒、SPのようなドヤ顔がFPでは見られず。。。
世界選手権でもこのジャンプ構成でいくのかなぁ。

2位は、GGが初メダル。名前もゴールドだし、将来は金メダルを取りそう?
SP9位と出遅れたものの、FPは3Lz+3Tや2A+3Tを成功する神演技でゴボウ抜き。
かわいい顔に似合わず?豪快なジャンプで、体力もありそう。
四大陸&世界選手権初出場です。

3位は、ザワツキーSPでは2A転倒するも3T+3Tが成功して2位でしたが
いつものように?FPでミスがあり、ワールド初出場ならず。。。
フリップがダブルになったのと、2つ目の3Lzで転倒してコンボにできず。
錫メダルは、全米シニア初出場のヒックス。世界ジュニアでロシア勢と対決です。


ペアは、キャステリ&シュナピアが初優勝。デニー&コフリンは怪我で欠場。
2位は、アレクサ・シメカ&クリス・クニーリムが初メダル。
3位は、0.73点差でフェリシア・ザン&ネイサン・バーソロメイが初メダル。
錫メダルは、今季から新ペアのリンゼイ・デイヴィス&マーク・ラドウィッグ。


アイスダンスは、メリ・チャリが5連覇。
2位は、メディソン・チョーク&エヴァン・ベイツが初メダル。
3位は、1.7点差でシブタニ兄妹
錫メダルは、マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒューでした。

☆国際大会派遣選手は、こちら

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

European Figure Skating Championships

1/21-27にクロアチアで開催された欧州選手権の結果です。

男子シングルは、ナンデス君が初優勝!SP2位から逆転。
7回目の出場でスペイン男子初の金メダル☆おめでとう。
4T+3Tはステップアウトしたものの、4回転ジャンプ3回降りて圧勝。すごっ
滑りも演技面もGPシリーズより良くなってるし、ワールドでのメダル争いも楽しみ。

2位は、アモディオ。3年連続表彰台。SPから4S成功。
せっかく4S2回降りたのに、なんで2つ目をコンボにしなかったんだろう。
ジャンプ1回少なかったのはなぜ?

3位は、ブジェジナが初メダル。SPから4S跳んできた。
いつもあと一歩の4位から脱出。
スタミナ切れせずガッツポーズ出たよ。

SP6位だったプルは、FPは棄権。


女子シングルはコストナーが5度目の優勝。SP2位から逆転。
ボレロの衣装も振付も素敵。背中きれい~
3Lzと3Fが入りました。サルコウ2つ共ダブったけど、思ったより点数が出た。

2位は、初出場のソトニコワ。SP1位でしたが僅差で初優勝を逃す。
3Lz+3Tはアンダーローテ、フリップがシングルになった以外は良かった。
後半ノリノリでよく踊れてた。

3位は、初出場のトゥクタムィシェワSP4位から巻き返しました。
FPでは3Lz+3T、2A+3Tを含めたジャンプすべて降りて、ガッツポーズ出たよ。


ペアは、ボロソジャル&トランコフが2連覇。
2位は、サフチェンコ&ゾルコーヴィ
3位は、ベルトン&ホターレクが初メダル。


アイスダンス優勝は、ボブロワ&ソロビエフが初優勝。
2位は、イリイヌィフ&カツァラポフ
3位は、カッペリーニ&ラノッテが初メダル。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

インカレ・インターハイ

1/6-9に栃木県で開催された第85回日本学生氷上競技選手権大会の結果です。

男子優勝は、佐々木彰生選手(明治大学)
2位は、中村健人選手(立教大学)
3位は、坪井遥司選手(岡山大学)

女子優勝は、西野友毬選手(明治大学)
2位は、村元小月選手(関西大学)
3位は、高山睦美選手(明治大学)

1/22-26神奈川県で開催された第62回全国高校スケート選手権大会の結果です。

男子優勝は、日野龍樹選手。
2位は、川原星選手。
3位は、中村優選手。

女子優勝は、本郷理華選手。
2位は、中塩美悠選手。
3位は、友滝佳子選手。

☆ただ今、冬季国体フィギュアが開催中でライブストリーム
(海外からは見られません)
織田信成選手、中村健人選手、鈴木明子選手、本郷理華選手などの全日本上位選手が出場。
http://www.ustream.tv/channel/sports-sai-tokyo2013-tokyo

織田信成選手中村健人選手西野友毬選手は、来月Bavarian Openにエントリーされています。
小塚崇彦選手は、Challenge CupGardena Spring Trophyに出場予定。
町田樹選手庄司理紗選手は、Coupe du Printempsに出場予定のよう。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

またまた雪

前夜に降り、昼間少し溶けました。
Snow

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Albrecht Durer: Masterpieces from a Private Collection

オークション前の下見会、Albrecht Durer: Masterpieces from a Private Collection
Christie'sで鑑賞。
Durer

Museum of Biblical ArtMorgan Library & Museumで観た作品もありました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Rouge Tomate

冬のレストランウィーク、Rouge Tomateでランチ

前菜 Long Island Duck Terrine
Rouge Tomate1

Montauk Fluke Crudo
Rouge Tomate2

メイン Striped bass(シマスズキ)
Rouge Tomate3

Wild Mushroom Farrotto
Rouge Tomate4

デザート Bittersweet Chocolate Ganache
Rouge Tomate5

Golden Pineapple Entremet
Rouge Tomate6

寒い日の平日ランチにもかかわらず、広い店内が沢山の人で埋め尽くされていました。
そのせいか、サービスは今いちでしたが(お手洗いも好きでない)
コストパフォーマンスは良くて、おいしく戴きました。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

これまで暖冬でしたが、ついに雪が降りました

2013Winter

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Saint Clair Cemin on Broadway

ブラジル人彫刻家"セイント・クレア・セミンのパブリックアート
Saint Clair Cemin2
Portrait of the Word Why

Saint Clair Cemin3
The Four

Saint Clair Cemin5
O Pensador

Saint Clair Cemin1

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。