スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Matthew Bourne's Sleeping Beauty

Matthew Bourne's Sleeping BeautyNew York City Centerで鑑賞。
Sleeping Beauty3

3年前に観たマシュー・ボーン振付「Swan Lake」が良かったので、観てみることに。
PlaybillからDiscountが出てたので、オーケストラ・ピット席から鑑賞。

古典作品を現代風にアレンジしたボーン版の眠りは、2011年初演。
プティパ振付の眠りが初演された1890年にオーロラの洗礼式 という設定で
舞台美術はゴシック調。ヴァンパイアも登場するので
ハロウィーン夜の鑑賞にピッタリでした☆

お馴染みチャイコの音楽で(曲順が違ったりカットしてるところもあり)
古典での音楽の使われ方を知ってると、より楽しめます。

1幕、1890年ある嵐の夜。
子供がいなかった国王夫妻は、カラボスからオーロラを授かる。
が、感謝を忘れた?国王夫妻に激怒したカラボスはオーロラに呪いをかける。
 
古典と同じく、1幕では主役オーロラは赤ちゃんですが
この版では、黒子3人が赤ちゃんの人形を動かす。
と聞いていたので、よく見える席で観たかったのでした。
ユーモラスで会場の笑いを誘うパペットの動きが素晴らしかった!
黒子さんに拍手☆

女性の妖精役もいますが(鎌田真梨さんが情熱の精を踊ってました)
ボーン版では、男性ダンサーも妖精役を踊るのが特徴で
リラの精は、ライラック伯爵。
    
カラボスは女性として登場しますが、男性ダンサーが1人2役で
3幕はカラボスの息子カラドック として登場。
オーロラに呪いをかけたカラボスは、王国から追放され命を落とします。
カラボスの手下が、スワンを黒に染め直したような衣装で
動きもスワンっぽかったような。

2幕、1911年お転婆に育ったオーロラ21歳の誕生日。
オーロラは、身分違いの狩猟番レオと恋仲 と言う設定。

王宮庭園でのパーティーでは、白い衣装の男女がワルツ。
テニスと紅茶がイギリス?
ラケットを使った振付は、やや無理やり感がありますが。。。

舞台にバラが現れた と思ったら、案の定ローズのアダージョの音楽で
オーロラとレオのラブラブなPDD。オーロラは裸足で元気に踊る。
カラボスの遺児カラドックが、母の復讐に黒い薔薇を持って登場。
オーロラを誘惑するセクシーな役どころ。

黒い薔薇の棘が刺さり、気を失って100年の眠りにつくオーロラ。
オーロラが目覚めた時に、レオがいられるように
ライラック伯爵がレオの首に噛みつき、ヴァンパイア(不死の妖精?)にする。。。

インターミッション挟んで3幕、100年後の2011年いばらに包まれたお城は
怪談スポットになっているのか、ガイドブック片手の現代の若者達が
スマフォで写真を撮ったりしてるのが、ありそうな光景(笑)

下手のテントから出てきて、目覚めるレオ。妖精になったので羽根も生えてる。
幻影のシーンの群舞も、スワンが森にいるっぽい?
ライラック伯爵に導かれてお城をめざすレオ、古典だと豪華な船に乗っていくのに
現代なので、超ラフなジーンズでジョギングする姿がおかしかった。

カラドックは、何とかオーロラを目覚めさせようとするんだけど
自分のキスでは目覚めないので、レオに目覚めさせた後
オーロラを奪い去る。

4幕 昨夜(観劇してる前日?)の設定。
カラドックがいるクラブに、ライラック伯爵とレオも潜入。
年月が経つごとに、踊りもモダンになっていくのが面白い。
悪魔崇拝のような儀式?で、カラドックがオーロラを殺そうとしたその時
ライラック伯爵とレオが、オーロラを救う。

ラストは、1幕の妖精たちが再び登場してマズルカを踊る。
オーロラとレオが抱き合ってベッドに入った後(子供に見せてもいいのか?)
アポテオーズが流れて、妖精たちに導かれて再びオーロラとレオが
パペットの赤ちゃんを連れて出てくる というハッピーエンド♪
Sleeping Beauty1
衣装早替わりして踊りまくってたパワフルなダンサーたち。
Sleeping Beauty2

全体的にはSwan Lakeの方が好みだけど、笑いもあって大胆な解釈でアイデア満載。
ボーン振付の「くるみ割り人形」も見てみたいな。

☆NY Timesのレビューは、こちら
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

10月のチェルシーマーケット

観光客にも人気のChelsea Market 
Ch<br />elsea Market8
10月はHalloween飾りで、オドロオドロしくなります
Chelsea Market9

Chelsea Market4

Chelsea Market7

Chelsea Market5

Pumpkin Carving
Chelsea Market10

こちらはEleni'sのクッキー
Chelsea Market6

Spices and Teaseにはお茶がいっぱい
Chelsea Market14

Cull & Pistolでは、お得なハッピーアワー
Chelsea Market12

Chelsea Market17
新しくできていたLOS TACOS No.1
Chelsea Market18
Rosa Mexicanoでも見たことがある石臼にはラディッシュやライム、ハラペーニョ。
Chelsea Market15

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権

10/25-27に開催された全日本ノービスの結果です。

ノービス男子A優勝は、島田高志郎選手。小6ながら天性の表現力。
2位は、三宅星南選手。
3位は、西山真瑚選手。

ノービス女子A優勝は、樋口新葉選手。3Lz+3T成功。来季ジュニアデビューが楽しみ。
2位は、青木祐奈選手。
3位は、本田真凜選手。3連続コンボを2回跳んでノーカウントになったのに台乗り。

アイスダンスは、3組が出場。
優勝は、前田久美子&立野在組
2位は、水木仁南&渡邊純也組
3位は、平山姫里有&櫛田一樹組でした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

18th INTERNATIONAL CUP OF NICE

10/23-27に開催されたニース杯の結果です。

男子シングル優勝は、27歳ベルネル!ネペラ杯に続いて2連勝。
完全復活 と言っていいですね?前のコーチに戻ったんだ。
SPの4T+3Tキレイ。
FPのタンゴメドレーでも4T+3T、4T、3A(ステップアウト),3A+2Tも降りた!
ステップで転倒してノーカウントになったけど、滑りきって胸熱。
このまま好調だと、ユーロも期待していいかも?

2位は、30歳メンショフ。昨季ロシア選手権3位になったのに
欧州選にもワールドにも出られず、悔しい思いをしたけど
今季もSPFPも4T装備で頑張ってる。

3位は、20歳ジャン・ブシュ。4Tも降りて良い演技。


女子シングル優勝は、 ロシアのマリア・アルテミエワ。SPでは3Lz+3T成功。
2位は、アメリカのキリ・バガ。ペアもしてるんだっけ?
3位は、ドイツのナタリー・ヴァインツィアール


ペア優勝は、ドイツのアナベル・プローレス&ルーベン・ブロマールト
2位は、アメリカのジェシカ・カララン&ザック・シドゥー
3位は、ドイツのマイリン&ダニエル・ヴェンデ
 

アイスダンス優勝は、フランスのパパダキス&シゼロン
2位は、イタリアのロレンツァ・アレッサンドリーニ&シモーネ・バトゥーリ
3位は、ロシアのモニコ&ハリャヴィンでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

GPS Skate Canada

10/24-27に開催されたスケートカナダの結果です。

自爆大会となってしまった男子シングル、優勝はPチャン。
持ち越しSPは、ジェフ振付の名プロ。3T+3Tが壁にぶつかりそうで怖かった。
コルソンコーチに捧げるFPは、4T2本入りました。すごっ
アクセルは、やっぱ苦手なのかな。疾走感に溢れたステップ。
衣装は微妙だけど。

2位は、ゆず。台乗りしたけど、スケアメの大ちゃんよりスコアは下。
SPでは、4Tお手つき。ルッツがパンクしてシングルに。+3Tよくつけられたなぁ。
FPは、冒頭4Sで転倒。4Tお手つき。
パンクした1Aに+1Tを反射的に付けちゃって、コンボジャンプになったのが痛い。
助走が短い方がジャンプ跳びやすいのかな?

3位は、織田選手。SPは滑走順が早くなかったら、PCSもっと出たかも?
FPもキャラに合ったプログラム。4T2本とも3Tになってしまいました。
ザヤらなかったのはよかったけど、コンボにしようとした3Fで転倒。
1.8点差で3位となったのが、後々どう響くか。

無良選手は10位と厳しいスタートになりました。


女子シングルは、リプニツカヤがSP2位から逆転でGPシリーズ初優勝。
アベルブフ振付FPは傑作プロ☆フィンランディア杯で見てからお気に入り♪
3Lz+3Tはエッジエラーですが、それ以外はプラス評価。5種類7トリプル
ステップ・スピン全てレベル4で、技術点70点超え。振り返る表情も◎
ロシア女子代表争いも、どうなるかわからなくなってきた~

2位は、あっこちゃん。SPは3T+3TのセカンドがUR、が2Aと音楽がピッタリ!
FPは、3Lz2本3F2本と挑戦的で勝負にでた?ルッツはエッジエラーですが。
冒頭3Fでステップアウトした直後、2A+3T+2Tでリカバリー。
なめらかな滑りはさすがで、PCSは評価されて良かった。

3位は、GG。キャロルコーチに変わったんですね。
ズエワさん振付SPでは3Lz+3T成功。あまりガーシュウィンっぽく見えないけど。
FPの3Lz+3Tも豪快。後半のジャンプミスが残念~


ペアは、ベルトン&ホターレクがGPシリーズ初優勝。イタリアのペア史上初。
2位は、中国のスイ&ハン
3位は、カナダのデュアメル&ラドフォード


アイスダンス優勝は、ヴァーチュ&モイア
2位は、ウィーバー&ポジェ
3位は、アメリカのマディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒューでした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

Jones Beach

暖かかったある日の午後、海までドライブ
Long Island3

すっかり日が短くなってきました。
Long Island2

こちらはCaptree State Parkから見えた灯台
Long Island1

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

The Next Level

New York Trnasit Museumで開催されていた鈴木弘之(奥様はJunko Koshino
写真展The Next Level:East Side Access(10/27まで)
The Next Level2
Long Island RailroadとGrand Central Terminalを繋げる工事現場をモノクロで撮影
The Next Level1

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

スペイン料理@Andanada

お友達とAndanadaでディナー
以前違う店名の時に来たけど、内装はそのまんま。

プレシアターメニューもあるけど、観劇前だったので軽く
少しずつつまめるタパスメニューから選ぶことに。

まずパンが運ばれてきます。
Andanada5

ホワイトサングリアで乾杯
Andanada4

Croquetas de Jamon(Creamy Ham croquettes)アツアツでおいしい
Andanada2
サービスできたミニガスパッチョ スパイシーな味

Tortilla de Camaran エビ煎餅みたい?
Andanada3

Pulpo a la Gallega タコがmashed potato pureeの下に隠れています。
Andanada1

Andanada8
Tartar de Vieras  器までホタテ
Andanada7

コーヒー頼んでいないのに、ミニマドレーヌがきた。
Andanada6

盛り付けも美しくてお料理はおいしかったけど
お手洗いがタバコ臭くて呼吸できなかったほど!従業員が吸っているんでしょうか。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Christopher Wheeldon’s Cinderella

San Francisco Balletの「シンデレラ」を鑑賞しにDavid H. Koch Theaterへ。
SFB1

オランダ国立バレエとの共同制作で、初演時ネット中継で見て一番良かった
と思った振付は四季の精。パドドゥは印象に残らなかったけど
豪華だった舞台美術が観たくて、最前列で鑑賞。
客席にはイリーナ&マックス夫妻やケント、マッケンジー芸監、もちろんウィールドンも。
ウィールドン振付2作目の全幕バレエで、来年は新作「冬物語」を振付けるよう。

Cinderella: Maria Kochetkova
Prince: Joan Boada
Stepmother: Marie-Claire D’Lyse
Stepsister Edwina: Vanessa Zahorian
Stepsister Clementine: Frances Chung
Benjamin: Taras Domitro


プロコフィエフの音楽にインスパイアーされるのか、いろんな振付版がありますが
クリストファー・ウィールドン版「シンデレラ」は、ガラスの靴やかぼちゃの馬車の
ペローの童話ではなく、グリム童話を基にしているよう。靴はゴールドで
仙女は登場せず、母親のお墓のそばのハシバミの木や
Fate(守護の精?)4人が、シンデレラの願いを叶える。

ウィールドンのオリジナルとしては、シンデレラと王子の子供時代の描写があり
王子の友人兼側近ベンジャミン役がいて、いじわるでない方の義姉と結ばれる。

1幕、シンデレラの母が亡くなるシーンから4人のFateが登場。
ゴールドのマスクが不気味ですが、母親を天に召してから
常にシンデレラを見守ります。
シンデレラの涙で、母のお墓のそばにハシバミの木が育つ。

場面変わって、宮殿で王子ギョームと友人ベンジャミンの子供時代。
ダンス教師をからかう子役二人がかわいくて、やんちゃそうに演じる。

成長したシンデレラがお墓参り、ハシバミの木が大きくなってます。
父が継母、義姉二人と登場。彼女たちが供えようとした花をシンデレラは拒絶してしまう。

再び宮殿、大人になったギョーム&ベンジャミン。ギョーム役Joan Boadaが
あまり王子っぽくない。ベンジャミン役Taras Domitroの方がエレガントで
踊りもお茶目な演技もよかった。
壁には女性たちの写真が掛けられて、王子に結婚を促す両親。
両親の心配をよそに、服を取り換えて街に繰り出すギョーム&ベンジャミン。

シンデレラの家のキッチン、上手側に暖炉。
回転するテーブルで、食事をサーブするシンデレラ。
Fateの4人が黒子のようで、上手い演出。
シンデレラの代わりに掃除してくれたりするし。

Stepsistersは醜くなくて、Edwinaはいじわる
Clementineは気弱でEdwinaに逆らえない という設定。
二人とも、踊りもコミカルな演技も良かったです。

乞食のふりをした王子が、シンデレラの家に物乞いに。
食事をくれるシンデレラに、優しさを感じるギョーム。
舞踏会の招待状を持ってきたベンジャミンを、継母と義姉二人は
王子だと思い込んで、チヤホヤして取り合いに。
この版では、義姉妹たちの身支度や踊りのレッスンがないので
ガヴォットは、義姉二人の見せ場の踊り。

舞踏会を夢見るシンデレラ、ギョームが笑わせて一緒に踊る。

夜になり、シンデレラへの招待状を暖炉に捨てた継母は義姉たちと舞踏会へ。
一人残されたシンデレラ、暖炉からスモークが出て
Fateの4人にリフトされて星空になり、ハシバミの木の前へ。

葉が生い茂る中から四季の精が登場、シンデレラに踊りを教える。
カツラの色がすごいけど、ウィールドンはアブストラクトの振付が上手いので
この一幕最後のシーンが、やっぱり一番良かったかな。
ソリストの山本帆介さんが、秋の精のリードでした。

英国バレエ(ウィールドンがイギリス人なので)のお約束である被り物も登場~
キタロウのオヤジみたいなのはハシバミの実?童話に出てきた白い鳥や
木の精みたいなの?(グリム童話のダークな雰囲気に合ってる)もいた。
Fate4人の見せ場の踊りもあって、モダンな振付でカッコいい!
(この間にシンデレラがドレスに着替え中)
グリム童話では、ハシバミの木を揺するとドレスが落ちてきたけど
馬車もついてきたんだっけ?

木の枝でできた車輪が現れて、Fate4人が馬車を引き
ドレスに着替えたシンデレラがお城に向かうクライマックス☆
ネット中継でもそうだったけど、客席からおぉーっと歓声が。
幻想的なシーンで、観客の反応がすごかった。

2幕、舞踏会。
クデルカ版の継母はアル中なのか、キッチンドリンカーで舞踏会に行かないけど
ウィールドン版の継母は、舞踏会で飲みすぎて酔っ払う。

継母と義姉たちは、ベンジャミンを王子だと思い込んでいたけど
ギョームが王子の衣装に早替わり。

ウィールドン版では、王子の花嫁候補が招待されていて
ロシアとスペイン、バリの王女が踊り、お付きの人がそれぞれサポート
(バリのお付きだけ女性ダンサーでサポートなし)
王子を追いかけ回すコメディあり。

オランダ国立バレエで観た時はピンとこなかったコールドの踊り
よく揃っていて、難しい振付をこなしていました。
軽そうに見える衣装だともっといいのに。

Fate4人と共にシンデレラが登場。
軽やかだったシンデレラのソロ。妖精のようなコチェトコワ、全幕通して安定した踊り。
王子のバリエーションは、うーん。。。
ベンジャミンとクレメンタインのパドドゥもあります。

見せ場の王子とシンデレラのパドドゥ、これまた難しい振付を考えたもんだ。
肩の上に乗せたり逆さにしたり とリフトが大変そうで、王子が汗だくだったせいか
あまりラブラブな雰囲気を感じず。。。

コーダのワルツ、12時が近づきワイヤーで吊られたシャンデリアが上下する。
継母にマスクをはがされて、Fate4人にリフトされて消えていくシンデレラ。
すぐにセットが変わって(赤い柱が動いて)、その間をシンデレラが走り去る。
シンデレラが片方落としたゴールドの靴を拾うギョーム。

3幕、幕始めは靴に合う女性を探す王子の前に女性達の列。
ロシア、スペイン、バリの王女、なぜか鳥や木の精までいる。

夜空になり、女性達が座っていた椅子が宙に浮かぶ。
ぶつかりながらワイヤーで吊られていく椅子、落ちたら怖いんだけど。
家に戻ったシンデレラは、舞踏会を思い出して踊り
Fate4人にリフトされまくり。こういう振付は上手い。
ゴールドの靴を大事そうに暖炉の上に隠すシンデレラ。

王子が持ってきた靴を無理やり娘に履かせる継母。グリム童話ほどコワくなくてよかった。
靴が入らなくて、キレた継母は暖炉に捨てる。が、シンデレラがもう片方を持って登場。
王子と二人、ハシバミの木の前でアダージョ。幸せいっぱいのしっとりした踊りでよかった。
ベンジャミンとクレメンタインも結ばれて、めでたしめでたし♪
シャンデリアが降りてきて、皆に祝福されてロイヤルウエディング。
SFB3
特筆すべきは、絵本のような舞台美術。Fateの使い方も上手い。
Gaetano Amico、Daniel Deivison-Oliveira、Anthony Spaulding、Shane Wuerthnerは
(マスクで誰か誰だかわからないけど)拍手をいっぱいもらってました。
けっこう重要な役 と思ったら、4人のうち3人がソリストだった。
SFB2
映像を見ていたので、生の舞台だと細かいところもいろいろ楽しめたけど
何度も繰り返し見たいか?と聞かれたら微妙。。。アリスの方が良いかも。

個人的には、シンデレラはビントレー版の方が好み。
来年ABTでは、アシュトン版が初演されます。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Mad. Sq. Eats

今年もやっていましたMad. Sq. Eats(10/25まで)
Mad. Sq. Eats4

Mad. Sq. Eats3
SigmundMomofuku Milk BarMighty BallsBar SuzetteMacaron Parlourなど。

Mad. Sq. Eats2
こちらはSD26の子豚ちゃん

Mad. Sq. Eats1

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。