FC2ブログ

Balthus: Cats and Girls—Paintings and Provocations

メトロポリタン美術館で、Balthus: Cats and Girls—Paintings and Provocations(1/12まで)を鑑賞。
Balthus2
特別展は撮影禁止なので、ギフトショップ(OKと言われたので) 

1908年パリ生まれのバルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ)
ポーランド貴族の父は画家、舞台芸術家として活躍し
ボナールやマティス、セザンヌ、ニジンスキーなどと交友関係があったとか。
母も芸術家で、詩人リルケが恋人(両親は離婚)だったり
バルテュス自身もジャコメッティの親友であり、ピカソ、フェリーニ、カミュなど
芸術家たちに囲まれた人生。

特別展は、モチーフでもある少女と猫を題材にした1930-50年代の作品。

Balthus3
Girl at a Window 1955

11歳の時の作品"Mitsou" (1919)が泣ける。。。
Balthus5
愛猫ミツとの出会い、いつも一緒の生活、そして悲しいお別れ
を40枚の紙に描いた物語。
Balthus4
日本名であるミツ光を名付けたのは、東洋への憧れがあったのでしょうか?

バルテュスは、1967年節子さんと再婚。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報