FC2ブログ

The Nutcracker (Royal Ballet)

12/12ロイヤルバレエで上演された「くるみ割り人形」の映画館上映。
nutcracker1

The Sugar Plum Fairy: Laura Morera
The Prince: Federico Bonelli
Herr Drosselmeyer: Gary Avis
Clara: Francesca Hayward
Hans Peter / The Nutcracker: Alexander Campbell
Rose Fairy: Yuhui Choe


☆ストーリーは、こちら

案内役は、ダーシー・バッセルバックステージやチェレスタを紹介。

ピーター・ライト版はドロッセルマイヤーの甥ハンス・ピーターがくるみ割り人形 という設定。
ねずみ捕り機を発明したドロッセルマイヤーに怒ったネズミ王が呪いをかけて
ドロッセルマイヤーの甥ハンスをくるみ割り人形にする。
呪いを解くために、醜いくるみ割り人形を愛してくれる女の子クララが現れる。

くるみは版によっては一幕が退屈だけど、ロイヤル版は楽しい♪
ドロッセルマイヤー役ギャリー・エイヴィスの演技が素晴らしい~
クリスマスツリーが大きくなるシーンもワクワクするし
舞台セットが豪華☆ダンサーたちの演技も上手い。

クララ役フランチェスカ・ヘイワードは、一番下のランクのアーティストでまだ若手。
テクニックがあって切れ味がある踊り。ちょっとした仕草が
クララにしては大人っぽく、もう少し少女っぽさがあっても良かったかも。
ハンス・ピーター役キャンベルは、ヘイワードと並ぶと顔が大きい(失礼)
スタイルはアレですが、跳躍力があって安定した踊り。

ヴィヴァンデールに高田茜さん、兵士に蔵健太さん
ねずみの王とアラビアの踊りに平野亮さん と日本人ダンサーも活躍。

雪の精の振付は、あまり好きではないけど
ロイヤルバレエ・スクールの生徒達が演じる天使が可愛らしい。

二幕、お菓子の国。
ドロッセルマイヤー進行によるディヴェルティマンをクララとハンスも一緒に踊る。
アラビアの平野さんとメリッサ・ハミルトンがセクシー。
楽しそうだけど激しい中国の振付。
可憐な薔薇の精ユフィさんは、周囲がぱっと明るくなるオーラで輝いていた。
立ち居振る舞いがエレガントで、優美な踊りが素敵。

金平糖の精&王子のPDD、モレラとボネッリが華やかに踊る。
モレラは筋肉質っぽくて、ちと重そう?上手いけど、都さんのが好み。
ボネッリは甘い王子様な雰囲気で、意外に銀髪ヅラガ似合っていた。
nutcracker2
夢の世界に連れて行ってくれて心暖まるピーター・ライト版のくるみが一番好きかも。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術