FC2ブログ

Giselle(Royal New Zealand Ballet)

世界各国のダンスをテーマにした映画作品が上映されるDance on Camera
1/31-2/4に開催されました。
DanceOnCamera

Royal New Zealand BalletGiselleを鑑賞。もとABTのイーサン・スティーフェルが芸術監督。
rnzb-giselle2

イーサン・スティーフェル&ヨハン・コボー改訂振付、2012年初演。
映画館上映用のせいか?ジゼル舞台映像の合間に
NYと上海で離れて会えない恋人同士の様子や、レッスン場でのリハーサル映像もあり。

Production - Johan Kobborg and Ethan Stiefel
Choreography - Johan Kobborg and Ethan Stiefel (after Marius Petipa)
Set Design - Howard Jones
Costume Design - Natalia Stewart
Lighting Design - Kendall Smith

Giselle: Gillian Murphy
Albrecht: Qi Huan


1幕、アルブレヒト登場。ホルンを持っていて、従者に渡す。
ジゼルは、黄色のスカートがかわいい♪
二人の踊りに割って入るヒラリオン。ヒラリオン役(衣装はまぁまぁ)Jacob Chownと
ベルト役Lucy BalfourはリアリティショウThe Secret Lives of Dancers で見たダンサー。
ヒラリオンがターキーやお花をジゼルの家の前に置いたり
ジゼル母とのやりとりシーンはナシ。

貴族たちの衣装はシルクハット&ステッキで、19世紀頃?
飲み物をもてなすジゼルに、恋人はいるの?と尋ねるバチルドが
ネックレスを与えるシーンはなく、去っていく。
ヒラリオンがアルブレヒトの家に忍び込み、紋章のついた剣やホルン、マントなどを一式
舞台に並べるシーンが、わかりやすい。
rnzb-giselle4

ヴァリエーションなど有名どころの振付は、大きな変更はありません。
イーサン&コボー版オリジナルは、冒頭ジゼル友人がウェディングドレスを見せるシーンがあり
通常ジゼルが収穫祭の女王に選ばれるシーンが、ジゼル友人カップル結婚のお祝いに。
ブーケを受け取るジゼルは、アルブレヒトとの結婚を夢見る?
結婚するカップルがペザントのパドドゥを踊る と思ったら、アダージョ途中から
ジゼル&アルブレヒトが踊り、二人に割って入るヒラリオンのヴァリエーション
それに対抗した?アルブレヒトの求愛ヴァリエーション と三角関係&踊り合戦。
コールドの振付もなかなか良くて、みんなで盛り上がってるところへ
ヒラリオンがホルンで貴族たちを呼び寄せる。
狂乱の倒れるシーンでは、ジリアンの頭がドアップになるカメラワーク。。。

rnzb-giselle3
2幕、ミルタ役はAbigail Boyleだ!彼女の踊り、見たかったので嬉しい。
思ってたよりも長身? 貫禄たっぷり、icyなカンジで良かったです。
RNZBは規模が小さいカンパニーなので、ウィリ12人&ドゥ・ウィリ2人
フォーメーションの配置が上手い具合にされていました。

rnzb-giselle1

お墓参りに来たアルブレヒトとジゼル幻影のPDDは、レッスン場での映像。
時おり映像に老けメイクのアルブレヒトが登場し、ラストシーンから想像すると
過去を忘れられずお墓参りに来てジゼルを思い出してたところにウィリが という設定?

チー・フアンさんは、ノーブルな踊りでテクニックも見せて
ジリアンのジゼルは、ウィリになっても人間っぽくて自然。二人の愛を感じました
個人的には、先月見たロイヤルのジゼルよりも好み。
ABTのパロマ・エレーラも、観に来てました。
LAサンタバーバラでは上演されたようで、生で見たかったなぁ。

DVD発売されています。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術