FC2ブログ

JGP第4戦日本大会

JGP日本大会の結果です。

男子シングル優勝は、ボーヤン。ファイナル進出決定です。
SPは、3Aでステップアウトした以外は良い演技。
FPでは、4S1回4T2回降りました。君はなぜジュニアにいる??
スピン1つノーカウントにだったのでまだ点数伸びる。スタオベに笑顔。

2位は、宇野昌磨選手。前までかわいかったけど、男っぽくなった?
SPは3A転倒。回転は足りてたみたいなので、あと少し?
FPでは4T成功。2つ目の4Tがアンダーローテだった以外は神演技!ガッツポーズ出たよ。
ジャンプの着氷や所作が美しい~

3位は、ロシアの15歳アリエフ。2大会連続銅メダル☆
SPのコンボジャンプは3Lo+3T。
FPは着氷が乱れたジャンプがいくつかあって後半バテた?表現面が面白い。

梶田健登選手は10位、山隈太一朗選手は13位でした。


女子シングル優勝は、サハノヴィッチ。ファイナル進出決定です。
SPは、まさかの3F転倒でコンボにならず。
ジュニアではSP単独ジャンプ指定なので、リカバリーできないのが痛い。
FPはさすがの演技で5種7トリプル、シニア並みのジャンプ構成。
コーチがトゥトベリーゼに変わったので、プログラムも小芝居風になった?

2位は、永井優香選手。2大会連続銀メダル☆
SPでは、得意のルッツでミス。
FPは最初のルッツがシングルになったけど、よく+3T付けられた。
2つ目の3Lzは落ち着いて決めたし、フリップのエッジ以外は良い演技。

3位は、ロシア出身カザフスタンの14歳トゥルシンバエワ。トゥトベリーゼからオーサーコーチに。
SPは、3Lo+3T成功して良い演技。
FPは3Lzと+3Tの転倒が怖かったけど、後半盛り返した。何となく雰囲気がすぐりんに似てる?

横井ゆは菜選手は6位、坂本花織選手は7位でした。


アイスダンス優勝は、カナダのマドレーヌ・エドワーズ&ジャオ・カイ・パン
2位は、ロシアのアッラ・ロボダ&パヴェル・ドロースト
3位は、アメリカのパーソンズ兄妹でした。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ