スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノワーズ厨花 菜

阪急西宮ガーデンズで、学生時代の友人4人と待ち合わせ。
chuka1
スカイガーデン

シノワーズ厨花 菜でランチ

前菜
chuka2
契約農家から届いた野菜と地野菜の25種盛り合わせ

点心
chuka3

メイン は何種類かあって、選べます。
chuka4
私のは、たぶん鯛だったと思う。

chuka5
他にも、ぷりぷり海老のマヨネーズソース和え など。

お食事
chuka6

デザートブッフェ&ドリンクバーで、好きなだけ食べる
chuka8
お友達が焼いてくれたワッフル。
chuka9

chuka7

いつもお土産を有難うございます♪
スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

串カツ@いっとく

NYで知り合った友人二人と大阪で再会☆
アメリカで出会った人と日本で会うのは、いつも不思議なカンジがする。
Ittoku6
大阪 と言えば、串カツなので、東通り商店街にあるいっとくへ。

Ittoku1
どて焼きとチューハイ

Ittoku2
たこわさ

Ittoku3
串カツ盛り合わせ

Ittoku5
レンコン肉詰め

Ittoku4
トンペイ
例のごとく喋り倒していたので、写真撮り忘れたのもあるかも?

カンテグランデに移動して、お茶した後お別れ。。。
ベタなお店に付き合ってくれて、どうも有り難う&ご馳走様でした!

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

茶寮 有里

MBS時代の友人と梅田で待ち合わせ。
甘味処に行きたい私のリクエストにより有里@大丸へ。
Yuri2
抹茶パフェ

Yuri1
お友達のあんみつ

ホテルグランヴィア大阪のロビーラウンジに移動して、喋り倒し
次の待ち合わせが迫っていたので、時間切れ。
約20年振りの再会を楽しみました♪

CLUB HARIE
お土産に戴いたクラブハリエのバームクーヘン

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

Roggen MeyerとFriande

阪神間にはおいしいパン屋さんが沢山ありますが
Bakery1
お気に入りはローゲンマイヤー
Bakery2

こちらは、夙川にあるフリアンド
Bakery3
イートインもできます。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

里帰り

気づいたら、3年帰ってなかった~
JAPAN2
久しぶりのお墓参り

JAPAN1
実家の近所をワンコとお散歩中、終わりかけの紅葉を眺める。
Hana

JAPAN4

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

The Flames of Paris Vol.2

マチネに続いてソワレを鑑賞。ポスターにもなってるし、パリの炎は看板演目ですね。
Flames of Paris9

Jeanne: Oksana Bondareva
Philippe: Ivan Vasiliev
Diana Mireille:, an actress: Irina Perren
Antoine Mistra, an actor: Victor Lebedev


Flames of Paris1
3日連続でフィリップ役を踊ってたイワン。今年までABTゲストプリンシパルだったけど
来季から契約更新しないようで、NYでは見納め?

1幕始め、マルセイユ義勇軍が現れて
いきなりフィリップがジャンヌにキスするのが、あまりに突然すぎ(笑)
Flames of Paris8

キューピッド役Veronika Ignatyeva、軽やかな踊り。
Veronika Ignatyeva

宮廷バレエのカップルに、またまたレベデフ♪
エレガントで美しいイリーナ・ペレンは、日本で人気なのも納得。
3幕自由の女神にささげる舞でも、綺麗に踊ってました。
irina-perren

2幕、力強さを感じるバスクダンスもこの作品の魅力ですね。
イワンは革命闘士らしく、役に入りこんで俺を見ろオーラ出しまくり~
Flames of Paris11
眼力が凄かった!

ハイライトの3幕PDDは、最前列席で堪能。
Flames of Paris
マリインスキーに移籍したオクサーナ・ボンダレワは、ゲスト出演。
回転の腕のつけ方が好きでなかった。

Flames of Paris13
連日の公演でラストは少々お疲れ気味なイワンでしたが、観客を沸かせてました。
Flames of Paris16

Flames of Paris17

Flames of Paris18

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Sushi Yasaka

バレエ開演前に、Sushi Yasakaでディナー

前回は天ぷらだったので、お寿司を。
Yasaka2
Miyabi

Yasaka1
Sushi Deluxe

Yasaka3
Sashimi Deluxe

Yasaka4
Green tea Mille crepes

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

The Flames of Paris Vol.1

ミハイロフスキーバレエ、「パリの炎」を鑑賞。マチネ&ソワレのダブルです。
Mikhailovsky

Jeanne: Angelina Vorontsova
Philippe: Ivan Zaytsev
Diana Mireille, an actress: Ekaterina Borchenko
Antoine Mistral, an actor: Victor Lebedev


1932年初演された作曲ボリス・アサフィエフ、振付ワシリー・ワイノーネンを
メッセレルが改訂。パ・ド・ドゥは、ガラで踊られることが多いけど
全幕で見るのは初めてです。

1幕、ルイ14世治世下のフランス。
は、革命の流れに巻き込まれる農家の娘ジャンナ。
この版ではジャンナの兄はいなくて、弟(踊らない役)がいるんですね?
貴族たちにからまれてたところ、マルセイユ義勇軍が登場。
ジャンナも入隊して、仲間として迎えられる。

退廃しつつあるヴェルサイユ宮殿、ルイ16世とマリー・アントワネットや貴族達がいる。
Flames of Paris2
宮廷での優雅な踊りは、革命に沸き立つ民衆たちのエネルギッシュな群舞との対比。

キューピッド(劇中劇)は、まんまドンキのキューピッドのようだった。
Flames of Paris3
ペザントで見た小柄なアンナ・クリギナでした。

宮廷ダンス俳優&女優役は、レベデフ&ボルチェンコ。ボルチェンコは調子悪かった?
白カツラがアレだけど、またレベデフが観られて嬉しい♪

革命の波を恐れた貴族たちは、民衆をつぶすことに。
その陰謀を知ったactorは。。。

2幕、パリの広場。マルセイユ義勇軍を中心に民衆が革命を起こそうと団結。
革命の情熱で燃え上がるバスク人の群舞がアツい。
ジゼルの時と比べて、演奏も全然いいじゃん。
actressが貴族達の企てを民衆達に知らせて、「ラ・マルセイエーズ」の歌声で盛り上がる。

フィリップ役はペザントで見たイワン・ザイツェフ。
テクニック誇示控えめで綺麗に踊るタイプ。安定感はあったけど華はあまりない?
これからか?現地ではポリーナ相手にロミオを踊ったことあるよう。

Flames of Paris4
ジャンナ役アンジェリーナ・ヴォロンツォーワは、もとボリショイのダンサーで
硫酸事件で逮捕されたドミトリチェンコの元カノ。
かわいいけど、まだプリンシパルのオーラはそこまで感じず。

そしてバスティーユ牢獄襲撃へ。
Flames of Paris7

民衆は宮廷へとなだれ込んでゆき 、犠牲者テレーザを出しつつも 勝利を手に。

3幕、革命の成功を祝う人々は喜んで踊る。
ディヴェルティスマン、FreedomのPDDは長身シェミウノフとボルチェンコ
Flames of Paris12
リフトを駆使した振付。

Zapasnikova、Bednenko、Naumenko女性3人の踊りEqualityの後
男性2人の踊りFratenity、ヤフニューク&Labradorユニゾンの振りが綺麗に揃ってた。
クライマックスは、新共和国第1号カップルとして結婚した
フィリップとジャンナのPDD
Flames of Paris5
さわやかなイワン・ザイツェフは、丁寧な踊りで好印象。
ヴォロンツォーワは回転系が得意なようだけど、ちと重そうに見えた。

Flames of Paris6
生首ゴロンで暗く終わるボリショイ版と違って、明るくお祭りっぽいエンディングがいいですねー
Flames of Paris10
セット変換があるので3幕にしてるけど、踊りは少ないのであっと言う間。
Flames of Paris15

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Yakitori Totto

Yakitori Tottoで親子丼ランチ
Totto1

Totto3

Totto2

Totto4

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Gisell (Mikhailovsky Ballet)

Mikhailovsky BalletNY初公演ジゼルを鑑賞しにDavid H. Koch Theaterへ。

Giselle: Anastasia Soboleva
Albert: Victor Lebedev
Mirtha: Irina Kosheleva


クリスティーナ・シャプランが見たくて、最前列を確保したのに
ファースト・ソリストとしてマリインスキーに移籍したので見られず(涙)
シャプランのコーチAsylmuratovaとドゥアトの後に芸監になったMessererとの確執?

ジゼル役は、ファーストソリストのアナスタシア・ソボレワ。ほそっ
華奢なので病弱な雰囲気で、悲壮感が漂う。
1幕は、まだ体が温まってないのかなーってカンジでしたが
演技面は良くて、けなげなジゼルでした。

Giselle5

目を惹いたのは、アルブレヒト役ヴィクトル・レベデフ
ワガノワ学校時代は、オルガ・スミルノワとペアを組み
2010年卒業後、マリインスキーを蹴ってミハイロフスキーに入団。
まだ23歳くらい?ちとメイク濃いが、素顔はかわいい。
ランビエールに似てる?
手足が長くてしなやか、立ち姿が美しくてエレガント。若手有望株と見た。

Giselle3

貴族たちと一緒に、お約束のボルゾイも登場♪
Giselle2

友人達と楽しく踊るシーンは、タンバリン鳴らしてドンキみたい?
ペザントのパドドゥは、アンナ・クリギナとIvan Zaytsevで難しい振りをこなしてたけど
Ivan Zaytsevの方に目がいった。
Giselle1

幕が下がった後、もう一度上がってダンサーがフリーズしたままカーテンコール。

2幕、明るい森で舞台が見えやすい。
木立を模した装置(上がったり下がったりする)が動いて、ミルタが登場。
ミルタ役イリーナ・コシェレワは、男前なキリッとした踊りで
演技面も怖さが出てた。
24人の群舞、皆さんスタイル良い。

Giselle6

2幕のジゼルは、ふわふわ感があって良かった。登場シーンの踊りは長め?
アルブレヒトお墓参りのシーンで、何で木があるんだろう?と思ったら
ウィリの1人が上から花を降らせてた。

Giselle7

この日のハイライトは、アントルシャ・シス35回!客席を沸かせました。
夜明けの照明になると、ジゼルがパドブレで去っていく。
お墓ではなくて、ミルタが登場した木の陰に隠れてしまう。
目覚めたアルブレヒトが、ジゼルのお墓の前で泣き崩れて幕。

Giselle8
ヴィクトル君、熱演☆若さ溢れる伸びやかな踊りで、今後に注目。
Giselle10

Giselle9

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。