FC2ブログ

イタリア料理

ある日のパスタ

Minestrone
Italian1

この日のスペシャル、Penne Buscolo
Italian3
Escarole, shrimp, zuccini, black olive & a touch of crushed plum tomato, sauteed in a garlic extra virgin olive sauce over penne

Spaghetti Al Cartoccio  このプレゼンテーションが雑なアメリカ?
Italian2
Shrimp, crumbled sweet sausage, sambuca infused pink sauce and baked in foil

Italian4

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

Ocean Beach@Fire Island

久しぶりにOcean Beach@Fire Islandへ。
Ocean Beach1
Bay Shoreからフェリーに乗ります。

Ocean Beach2

Ocean Beach3

30分程の船旅で、に到着。
Ocean Beach5

Ocean Beach9
ランチを食べた後
Ocean Beach10

ビーチへ
Ocean Beach13

Ocean Beach11
ビーチ沿いにあるサマーハウス

Ocean Beach8
飲食NGなので綺麗、音楽もNGなので静かです。
Ocean Beach12

Ocean Beach6

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Happy Hour

常連店でHappy Hour
Happy Hour1
7時までサイクロンは半額☆

Happy Hour2
この日のComplimentary

Oyster食べたい病だったので
Happy Hour3
BLUE POINT OYSTERS

Happy Hour4
Soft Shell Crab Sandwich

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

Sleeping Beauty

ABT5週目の演目は、ラトマンスキー新振付Sleeping Beautyです。
Sleeping Beauty14

1890年初演プティパ振付にできるだけ忠実に復刻させたそうで
記録がない部分は、ラトマンスキーが推測して振り付けたとか。

3月カリフォルニア州Segastrom Center for Artsで初演時のキャスト
ヴィシニョーワ&ゴメスで観ることに。客席はギッシリ埋まってました。
この作品はスカラ座との共同制作で、9月スカラ座でも上演予定です。

Princess Aurora: Diana Vishneva
Prince Desire: Marcelo Gomes
The Lilac Fairy: Veronika Part
The Fairy Carabosse: Nancy Raffa
Princess Florine and The Bluebird: Cassandra Trenary & Daniil Simkin
Diamond: Isabella Boylston


プロローグ、オーロラ姫の洗礼式。妖精たちの踊り。
Sleeping Beauty2

衣装は、バレエ・リュスのレオン・バクストのデザインを基に
リチャード・ハドソンがデザイン。舞台美術も豪華で
不評だったマッケンジー版と比べると、全然良い☆
クラシックチュチュでないことから、振付はアスレチック的ではなくて
ステップ重視なカンジ。全体的に細かい足技がハードそうでした。

王妃役Tatiana. Ratmanskyって、ラトマンスキーの奥さんなんですね。
初めて舞台で観たかも?

カラボスのお付きはネズミで、派手に踊りまくる。
Sleeping Beauty3
メイクが凄い魔法使いのお婆さん?持ってるのは箒でなくて、杖だけど。

1幕、オーロラ姫16歳の誕生日。
Sleeping Beauty9
Garland Waltzでは、バレエ学校の子供達8組も踊って
コールドも16組いて舞台上が混み混みで窮屈そうでしたが、華やか。

Sleeping Beauty4
ローズアダージョでも、子供達が登場。

今年39歳になるヴィシニョーワは、お姫様キャラではないかなぁ
と思ってたけど、意外にかわいい少女っぷり。衣装もラブリー♪
脚を上げる高さは、抑制されている振付です。
プロムナードでは強靭な脚力で、完璧でした。
マントを羽織った老婆カラボスから与えられた針に触れて
倒れ方まで優雅。
カラボスは、煙と共に消えていきました。

リラの精ヴェロニカは、堂々とした存在感で適役。
マイムが大きいのでわかりやすい。
ただ、2&3幕はロングドレスにポワントでなくて踊らないんですね。

インターミッション挟んで2幕 幻影
Sleeping Beauty1

100年が経ち、やっとデジレ王子が登場。
貴族たちと狩りをしに、森に来ています。
シンデレラや眠りでは、2幕にならないと王子が出てこないので
男性ダンサーがお目当てだと、物足りない~
しかも、この版では2幕王子のソロがないし。
サポートだけでしたが、ゴメスは演技力もあるので物語っぽく
オーロラ姫の幻と夢見心地。

王子とリラの精は、豪華な船でお城へと向かいます。
せっかく派手な船だから、もっと何往復かすればいいのに。
お城に到着して、カラボスはいないのね と思ったら
ベッドの上で赤目が光っていたセットが、カラボスだったのね。
上手にあるベッドで眠っていたオーロラ姫に、王子がキスをすると
100年の眠りから目を覚まし、お城の人々も目覚めます。

インターミッション挟んで3幕 結婚式。
Sleeping Beauty8
ペローの童話のキャラクターたちが、お祝いに来るんだけど
なぜかカラボスもいる!
王妃のカツラが、てんこ盛りすぎ?
マッケンジー版ではカットされていたキャラクターダンスが楽しめました。
フロリナ姫のカサンドラ・トレナリーが、ラブリーで良かった。
青い鳥のソロは、短いバージョンでした。
宝石の踊り、長靴をはいた猫と白猫、赤頭巾と狼は
よく見る踊りだけど、親指トムまで登場。
オペラでお馴染みの青ひげも、ペローの童話だったのね。

クライマックスのPDDは、素晴らしかったです☆
Sleeping Beauty5
まさにハイライトで、ピルエット&フィッシュダイブの3連続は圧巻。
王子のヴァリエーションは、よくある振付とはかなり違ってました。
脚が美しいDavidでも観たいな。
この版のオーロラは、かなりハードだと思うけど
3幕でも疲れを感じさせず、幸せオーラに溢れる流石の踊りで
ディアナ様~ってカンジでした。

Sleeping Beauty13
ダンサーたちが新作品を楽しんで踊っていたのが感じられました。
Sleeping Beauty12
子供連れでも楽しめるし(ちょっと長いけど)、華やかで踊りも満載。

Sleeping Beauty10
カーテンコールは、こちらこちら

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

日本食レストラン

いつぞやの日本食レストラン Laura&Cliffと一緒です。

Oyster Yaki  Sautéed fried oyster, garlic butter sauce
Ginza1

Seafood Ceviche
Ginza2
Salmon, white fish, cooked shrimp, scallop, mango, red & green pepper

Beef Negimaki  Beef scallion roll with teriyaki sauce
Ginza3

それぞれ好きな御寿司&御刺身を戴きました。
Ginza4

Ginza5

Ginza6

デザート  Tempura Green Tea Ice Cream
Ginza8

テーマ : 外食グルメ - ジャンル : グルメ

City Kitchen@ROW HOTEL

3月タイムズスクエアにオープンしたCity Kitchen
City Kitchen3
ROW HOTEL2階にあるフードコート

Shake ShackTheater District店近くで、なぜかそこのバーガーを持ち込んでる人がいた。

City Kitchen1
Gabriela'sのタコス

City Kitchen2
Doughのドーナツ、Cafe au Lait

他にはSigmund’sLuke’silili BoxAZUKI、KURO-OBI (by 一風堂)
WhitmansWoolysなど。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

La Bayadere

ABT4週目の演目は、ラ・バヤデール
ABT3

サラファーノフのABTデビューです☆
Bayadere7

Nikiya: Maria Kochetkova
Solor: Leonid Sarafanov
Gamzatti: Isabella Boylston
Tha Radjah Dugumanta: Alexei Agoudine
The High Brahin: Roman Zhurbin
Magdaveya, head fakir: Gabe Stone Shayer
The Bronze Idol: Arron Scott


ニキヤ役はオシポワの予定でしたが、怪我で降板。
代役に、コチェトコワが踊りました。
サラファーノフとは踊ったことあったのかな?
コチェトコワは、2日前マカロワ版ニキヤ役デビュー(相手役はコルネオ)したばかり。
テクニックはあって踊りは上手いんだけど
まだ2公演目だったせいか、表現面は今後に期待。

久しぶりに見たせいか、登場した時ちっさい!と思ってしまった。
ドンキのように舞台上に大勢 ってほどではないので、埋もれてはなかったけど
最初の登場シーンのインパクトは大事。 
シンデレラの時は、あまり気にならなかったけど
ニキヤ役は、長身で細くて手足長くて
軟体動物みたいに体が柔らかいのが私の勝手な理想なので
(ディアナやザハロワ)
去年のオルガと比べてしまった。。。

Bayadere4
1幕ラブラブなPDD

サラファーノフは相変わらず短髪だったけど、ターバンだと気にならないし
想像通り、ハマリ役☆ラインが美しくてドヤ感もないし、さすが元マリインスキー。
パートナリングも上手いし、戦士にしてはエレガント。
ソロの振付は高難度にアレンジして、上半身も柔らかい~
演技も上手くて、拍手をいっぱいもらってました♪

ソロルのパシリ、マグダヴェーヤ役Gabe Stone Shayerはワイルドで
テンペストのキャリバンを思い出しちゃった。
ボリショイ版パリオペ版のマグダヴェーヤは、カッコいいのに
ABT版は野性味ありすぎ?

Bayadere5
ガムザッティ役イザベラは、テクニックがあるので安心して観られるけど
腕と手首の動きが好みでないかも。1幕はメリハリのある踊りで
姫キャラ と言うよりも、気の強いねーちゃんってカンジ?
所作がエレガントさに欠ける気がするけど、安定感はあって
3幕が良かった。

Bayadere9
Photo by Gene Schiavone

2幕、幻想的な影の王国。
良心の呵責に耐えかね阿片に溺れたソロルが 朦朧とした意識の中
ニキヤの幻に出会う。
3 Shadesはサラ・レーン、ミスティ、デヴォン・トイシャー(メラニー・ハムリックの代役)で
サラが良かった。コールドもまずまず。
コチェトコワは、身体能力の高さを感じる踊りだけど
タメがない と言うか、少しflatな印象。
サラファーノフの方が、ニキヤへの想いが所作に表れていて
ザンレールの連続もカッコいい☆

Bayadere1

Bayadere2
急な代役で3公演ニキヤを踊ったコチェトコワ、来シーズンからABTのプリンシパルに。

Bayadere3
サラファーノフ、髪の毛伸ばす気ないのかなぁ。またABTにゲスト出演してほしい。
Bayadere8

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術