Leopard at Des Artistes

バレエ開演前に、Leopard at Des Artistesでディナー
週末はプレシアターディナーがないので、アラカルトで。
Leopard1
いつものアミューズとパン
Leopard2

前菜
Leopard3
Thin sliced tuna fillet, with tuna sauce, Pantelleria capers, organic lettuce and radishes

メインは、この日のスペシャルから2品をシェア
(お隣のテーブルの人を真似して)
Homemade spaghetti chitarra
Leopard4
duck meatだっけ?

ポルチーニのリゾット  食べ散らかした後ですが。。。
Leopard5

コーヒーは、ポットで持ってきてくれます。
いつもの焼き菓子が出てこなかった(忘れられた?)

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Royal Ballet@David H. Koch Theater

ロイヤルバレエ第2弾は、ミックスプログラム
Aeternum

Infra
Choreography: Wayne McGregor
Music: Max Richter

Francesca Hayward, Natalia Osipova, Marianela Nuñez, Lauren Cuthbertson, Melissa Hamilton, Yuhui Choe, Edward Watson, Ryoichi Hirano, Ricardo Cervera, Eric Underwood, James Hay, Paul Kay

2008年初演ウェイン・マクレガー振付
T.S.エリオットの詩「荒地 Waste Land」にインスパイアーされて創作した作品だそうで
音楽は、マックス・リヒター
舞台の背景に帯状に、ジュリアン・オピーによるLED電光掲示板が設置されて
シンボル化された人が歩くアートが映し出される。
12人のダンサーが、男女6組のペアになったりソロを踊る。

無機質なセットに暗い照明で、現代人の孤独な都会生活がイメージ?
マクレガー作品を生で観たのは、初めてかも。
チャレンジングで、身体能力の限界を極めた振付。ユニークなパートナーリング
普通では考えられない独特な動きで、可動域の凄さに おーっとなる。
Infra1
以前ABTにいたアンダーウッド、コンテが得意なよう。

Infra5
ヌニェスより脚が細いワトソン、しなやかで波打つような動きに目が釘付け。

オシポワは平野さんと登場しただけで、なぜか拍手が。(怪我から復帰の拍手?)
カスバートソンが舞台中央に立ちすくみ、雑踏が彼女を通り過ぎていき
泣き崩れるシーンが、印象的。
都会の喧騒が表現されていて、Coolで斬新。

Infra3


Divertissements

Voices of Spring (Choreography: Frederick Ashton)
Yuhui Choe, Alexander Campbell

Borrowed Light (Choreography: Alastair Marriott)
Marcelino Sambé

The Dying Swan (Choreography: Calvin Richardson)
Matthew Ball

Le Train Bleu (Le beau gosse) (Choreography: Bronislava Nijinska)
Vadim Muntagirov

Aeternum pas de deux (Choreography: Christopher Wheeldon)
Marianela Nuñez, Federico Bonelli

Aeternum2

Carousel pas de deux (Choreography: Kenneth MacMillan)
Sarah Lamb, Carlos Acosta

Carousel 2

休憩挟んで、ディヴェルティスメントはガラ公演的で楽しめました♪
ユフィさんはコンテより、こういう演目の方が暖かいオーラがあって良いな。
体操のお兄さんみたいな(笑)ワディム君は、楽しんで踊ってるようだった。
ハイライトは、ポスターにもなってるウィールドン振付のAeternumでしょうか。
ABTのゲストプリンシパルだったことがあるアコスタは、来シーズンで引退
生で見る最後になりました。


The Age of Anxiety
The Age of Anxiety3

Choreography: Liam Scarlett
Music: Leonard Bernstein

Laura Morera, Steven McRae, Bennet Gartside, Tristan Dyer

最後の演目は、リアム・スカーレット振付。2014年11月初演。
Wystan Hugh Audenの詩が基になってるのを知らないと、退屈って人もいたよう。
なぜPlaybillに作品解説を載せない??
レナード・バーンスタインがオーデンの詩に感動して
この詩に基づく第2交響曲を作曲。
よくこの音楽に振付けたなー

オーデンの詩に登場する4人の一夜を描いていて
アンブル(海軍兵チャラ男)を演じるスティーブン
ロゼッタ(デパートのバイヤーでユダヤ系キャリアウーマン)を演じるラウラ
マーリン(もとカナダ空軍兵)を演じるトリスタン
クアント(初老のアイルランド人ビジネスマン)を演じるベネットが
それぞれキャラにハマッていた。

30分強の演奏で、2つのシーンに分かれています。
The Age of Anxiety1
第二次大戦中NYのとあるバーで出会う4人。本物のバーを再現したような舞台セット。
バーテンダー(ケヴィン・エマートン)と
米軍兵(アクリ瑠嘉君)と彼と踊る若い女性(レティシア・ストック)も登場。

The Age of Anxiety4
ロゼッタが住む摩天楼が見える高級アパートメントで、ダンスに興じる。

タイトル通り、1940年代戦時下の「不安の時代」を表現した作品。
ジャズのテイストが入り交じっているピアノのパートの振付が良かった。
一つ一つの動きが細かくスピードが速くて、めちゃハード!

深夜のパーティーが逃避行動であったかのように、それぞれ現実生活に戻っていく。
The Age of Anxiety6
雄大なシンフォニーが響き渡るラストは、変化していく時代の中での希望?

The Age of Anxiety2

The Age of Anxiety8

The Age of Anxiety7
キレキレだったスティーブン☆

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

NYCB Art Series Presents: : Dustin Yellin

インターミッション中に、New York City Ballet Art Series
Dustin Yellinの作品をパチリ
Dustin Yellin

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

The Dream(Royal Ballet)

ロイヤルバレエを鑑賞しに、David H. Koch Theaterへ。
Royal Ballet
ロイヤルバレエがNYに来たのは、2004年以来?

ロイヤルの伝統、アシュトン&マクミラン作品を披露。
アシュトンなら、A Month in the Country
Marguerite and Armandが観たかったなぁ。。。

The Dream
Dream2

Titania: Sarah Lamb
Oberon: Steven McRae
Puck: James Hay
Bottom: Bennet Gartside
Helena: Itziar Mendisabal
Demetrius: Johannes Stepanek
Hermia:: Christina Arestis
Lysander: Valeri Hristov


ABTでもおなじみのDreamは、1964年ロイヤルバレエ初演。
上演時間52分の1幕バレエ。
妖精王役のスティーヴン、オベロンのメイクも似合ってた。
Dream4
身長がないので、外見は王様っぽい威厳がないけど
貫禄ある尊大な演技。
視線の送り方、見得の切り方に色気を感じる。
ゆっくりとしたムーブメント、バランスの振付では
ツアーの疲れ?が垣間見えたけど
見せ場では、プロペラや高速シェネで魅せてくれました。

コールドは、ABTだとバタバタ見えるけど
小気味良くアシュトンの細かいステップを踊りこなしていた。
Dream3
タイターニアとボトムがラブラブなのを見て、大慌てする表情もかわいい。

エンドウの花の精の高田茜さん、蜘蛛の精マグワイア
蛾の精ヒンキス、カラシナの精パジャクのシンクロした軽快な踊りも◎

演劇性の高いロイヤルなので、2組の恋人たちも演技が上手く
ポアントを履いて踊るボトム役ガーサイドも芸達者。
パック役ジェームス・ヘイは、明るくいたずらっぽいお茶目な妖精で
生き生きと楽しそうに演じていた。
軽さのある跳躍で、風のように踊り
スティーブンとの演技の掛け合いも良かったです。

金髪巻き毛が違和感ないタイターニア役サラ・ラム。
Dream5
ほのぼのとした作風のわりに、アクロバティックな和解のPDD
激しい振りでも優雅なラム、ふわふわ妖精っぽく幻想的でした。

Dream6
ABTよりもコミカル色抑え目で、英国スタイルを堪能。
Dream9


Song of the Earth
Choreography: Kenneth MacMillan
Music: Gustav Mahler
Singers: Katherine Goeldner, Thomas Randle

Marianela Nuñez, Nehemiah Kish, Carlos Acosta

Song of the Earth5

上演時間65分の「大地の歌」は、初めて観る作品。
長女の死に遭い、自身も心臓疾患の診断を受けていた
マーラーの第9作目の交響曲。
「唐詩」が題材で無常感、死、青春の回顧、別離の悲しみなどが
テーマでしょうか。
歌詞はハンス・ベートゲの唐詩の訳本「中国の笛-中国の叙情詩による模倣作」からで
原詩そのままではなく、自由な変形が加えられたそう。
Playbillに英語訳がなかったのが、不親切だと思うのですが
(Dreamのストーリー解説もなく、隣の人にシェークスピアですよ と教えた)
Thomas Randelさんの歌声が、素晴らしかったです。

Song of the Earth6

マクミランが制作当時、マーラーの曲にバレエを振付ける企画を
ロイヤルバレエに却下されて
シュツットガルトバレエにアイディアを持ち掛け1965年に初演。
1966年に、ロイヤルバレエのレパートリーに。

6つのパートに分かれていて、男女のオペラ歌手が舞台脇で交互に歌い
{奇数曲番がテノール、偶数曲番がアルト)
出演ダンサーが替わる構成。
シンプルな舞台美術と衣装で、踊りと音楽のみが際立つ。

第1曲は悲嘆、第2曲は孤独、第3、4、5曲は明るいカンジ(でも死の影が)
重く凄絶な第6楽章は約30分 と長く
マクミランが生と死を表現。
映像で予習した時は、曲も照明も暗いので寝るかも?
と思ったけど、生の舞台で見るとずっと良かった。
死の使者役アコスタが、intenseで存在感あり。

Song of the Earth1
アコスタだけが全身黒い衣装で、死を表現。

対比してネマイアとマリアネラは、生の象徴のよう。
所々にマクミランっぽい振りがあって
50年前に初演された作品だけど、今の時代に見ても新鮮でした。

Song of the Earth3

Song of the Earth4

Song of the Earth2

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Royal Ballet アメリカ公演

ロイヤル・バレエのアメリカ公演日程。

6/9-14 ワシントンDC公演 @Kennedy Center

Don Quixote

6/9 Marianela Nuñez & Carlos Acosta

6/10 Sarah Lamb & Federico Bonelli

6/11 Iana Salenko & Steven McRae

6/12 Marianela Nuñez & Carlos Acosta

6/13 (Matinee) Iana Salenko & Steven McRae

6/13 Natalia Osipova Sarah Lamb & Matthew Golding

6/14 Roberta Marquez & Alexander Campbell


6/18-21シカゴ公演@Auditorium Theater

Don Quixote

6/18 Marianela Nuñez & Carlos Acosta

6/19 Sarah Lamb & Federico Bonelli

6/20(Matinee) Akane Takada & Vadim Muntagirov

6/20 Iana Salenko & Steven McRae

6/21 Natalia Osipova & Matthew Golding


6/23-28 NY公演@David H. Koch Theater

6/23 The Dream: Sarah Lamb & Steven McRae

6/24 The Dream: Sarah Lamb & Steven McRae
Song of the Earth: Marianela Nuñez, Nehemiah Kish, Carlos Acosta

6/25 The Dream: Natalia Osipova & Matthew Golding
Song of the Earth: Laura Morera, Nehemiah Kish, Edward Watson

6/26 The Dream: Natalia Osipova & Matthew Golding
Song of the Earth: Lauren Cuthbertson, Rupert PennefatherRyoichi Hirano, Edward Watson

6/27(Matinee)
Infra: Meaghan Grace Hinkis, Olivia Cowley, Yasmine Naghdi, Sarah Lamb, Fumi Kaneko, Camille Bracher, Matthew Ball,
Tristan Dyer, Federico Bonelli, Nicol Edmonds, Sander Blommaert, Luca Acri

Divertissements: Akane Takada, Valentino Zucchetti, Marcelino Sambé,, Calvin Richardson, Vadim Muntagirov, Claire Calvert,
Ryoichi Hirano, Lauren Cuthbertson, Matthew Golding

The Age of Anxiety: Sarah Lamb, Alexander Campbell, Johannes Stepanek, Federico Bonelli

6/27
Infra: Francesca Hayward, Natalia Osipova, Marianela Nuñez, Lauren Cuthbertson, Melissa Hamilton, Yuhui Choe,
Edward Watson, Ryoichi Hirano, Ricardo Cervera, Eric Underwood, James Hay, Paul Kay

Divertissements: Yuhui Choe, Alexander Campbell, Marcelino Sambé, Matthew Ball, Vadim Muntagirov, Marianela Nuñez,
Federico Bonelli, Sarah Lamb, Carlos Acosta

The Age of Anxiety: Laura Morera, Steven McRae, Bennet Gartside, Tristan Dyer

6/28(Matinee)
Infra: Meaghan Grace Hinkis, Olivia Cowley, Yasmine Naghdi, Sarah Lamb, Fumi Kaneko, Camille Bracher, Matthew Ball,
Tristan Dyer, Federico Bonelli, Nicol Edmonds, Sander Blommaert, Luca Acri

Divertissements: Akane Takada, Valentino Zucchetti,Luca Acri, Matthew Ball, Vadim Muntagirov, Claire Calvert,
Ryoichi Hirano, Lauren Cuthbertson, Matthew Golding

The Age of Anxiety: Sarah Lamb, Alexander Campbell, Johannes Stepanek, Federico Bonelli

6/28
Infra: Francesca Hayward, Natalia Osipova, Marianela Nuñez, Lauren Cuthbertson, Melissa Hamilton, Yuhui Choe,
Edward Watson, Ryoichi Hirano, Ricardo Cervera, Eric Underwood, James Hay, Paul Kay

Divertissements: Yuhui Choe, Alexander Campbell, Marcelino Sambé, Matthew Ball, Vadim Muntagirov, Marianela Nuñez,
Federico Bonelli, Sarah Lamb, Carlos Acosta

The Age of Anxiety: Laura Morera, Steven McRae, Bennet Gartside, Tristan Dyer

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Mille-feuille Bakery

いつの間にかアッパーウエスト店もあったMille-feuille Bakery
グリニッチヴィレッジ店より少し広くて、テーブル席があります。

残念ながらミルフィーユは売り切れだったので、チョコクロワッサン
Mille-feuille Bakery
紅茶は、Kusumi Teaのでした。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Hydrangeas

今年も紫陽花が綺麗☆
Hydrangea1

Hydrangea2

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

Atlantic Grill

バレエ開演前、Atlantic Grillでプレシアターディナー
Atlantic Grill1

前菜 Faroe Island Salmon Ceviche
Atlantic Grill3
spring peas, jalapeno, shaved asparagus yuzu vinaigrette

前菜にもメインにもできるパスタ  Fresh Squid Ink Linguine
Atlantic Grill2
octopus, shrimp, guanciale, basil tomatoes

メイン Diver Scallops
Atlantic Grill5
bok choy, coconut rice, tamarind emulsion

この日のスペシャル Monkfish
Atlantic Grill4

おなかいっぱいでデザートはパス。
平日にもかかわらず、広い店内はギッシリ満席でした。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Romeo and Juliet

ABT6週目、「ロミオとジュリエット」です。
RJ1

ジェーニャ(オブラスツォーワ)のABTデビューです☆
Obraztsova1
サンクトペテルブルク生まれ、ワガノワバレエ学校卒業
2012年マリインスキーのファーストソリストから、ボリショイにプリンシパルで移籍。
マリインスキーで定評だったジュリエット(ラヴロフスキー版)役
マクミラン版は、2013年ロイヤルバレエでマックレーと既に踊っています。

Romeo: Herman Cornejo
Juliet:Evgenia Obraztsova
Mercutio: Daniil Simkin
Tybalt: Patrick Ogle
Benvolio: Joseph Gorak
Paris: Grant DeLong


開演前から、客席にいるDavidに目が釘付けで落ち着かず(笑)
フェリも観に来てた。

そういえば、コルネオのロミオ役は初めて。
精悍で、若さ&Passion溢れる熱っぽいロミオで
両手を広げたコルネオに、思わず飛び込んでいきたくなる(私だけ?)
electrifyingなバルコニーPDDは、いかにも恋する若い青春な二人
ただ頭上に持ち上げるリフトは、もう少し頑張って~

コルネオの身長に合わせて?小さいチームで
マキューシオのシムキン、ベンヴォーリのJoeyもチャーミング♪
キャピュレット邸前の3人の踊りも◎
2幕シムキンの回転が速すぎて、Joeyとシンクロしてない時もあったけど
お気に入りのトリオになりました。

シムキンのマキューシオは、エレガント。
月曜のデビュー公演は、今イチ と聞いてたけど、いいじゃん。
無理にコミカル色強くしなくてもいいんです。
倒れる時も、音にピッタリ合ってるのが彼らしい。

ジェーニャの全幕主役を見るのは、4年前のマリインスキーNY公演以来。
(この頃シクリャローフと付き合ってた?今はそれぞれ別の人と結婚)
去年ボリショイNY公演では来なかったし、待つこと長かった~

ジュリエットのイメージにピッタリのジェーニャ、かわいくて萌え。
やっぱジュリエット役は、かわいいダンサーに限る!
溜息が出るほど可憐でラブリー
乳母と戯れるシーンは、まだ愛くるしい子供ってカンジ。
それがロミオに出会って、まっすぐな恋を感じさせるような
詩的でロマンチックな踊り。
一つ一つのポーズが美しく、伸びやかな脚、しなやかな背中
流れのある動き、柔らかいふんわりした雰囲気が印象的で
さすがワガノワ出身。ミルタのような?パドプレにも驚愕。
女優バレリーナぶりも素晴らしく
繊細な感情表現に魅了されました。

RJ2
stunning performance!オケのゆるい演奏だけが残念。。。

RJ3
マキューシオ役を好演したシムキン、拍手をいっぱいもらってました。

RJ4

RJ5
カーテンコールが撮りやすいオブラスツォーワ
RJ6
輝くようなジュリエットに心が揺さぶられました。オーロラ姫でも見たい~
RJ7

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

イタリア料理

ある日のパスタ

Minestrone
Italian1

この日のスペシャル、Penne Buscolo
Italian3
Escarole, shrimp, zuccini, black olive & a touch of crushed plum tomato, sauteed in a garlic extra virgin olive sauce over penne

Spaghetti Al Cartoccio  このプレゼンテーションが雑なアメリカ?
Italian2
Shrimp, crumbled sweet sausage, sambuca infused pink sauce and baked in foil

Italian4

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ