スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grandin Road@Macy's

Grandin Roadのポップアップストア@Macy's
Grandin Road1

Grandin Road2

Grandin Road7

Grandin Road8

Grandin Road5

Grandin Road6

Grandin Road4

Grandin Road3

Grandin Road9

素敵な骸骨だけどおうちに飾るのは、ちょっと・・・
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Lafayette Grand Cafe And Bakery

NoHoにあるLafayette Grand Cafe And Bakery
Lafayette1

友人邸で、Tea Timeをご一緒しました
Lafayette2

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Letter to a Man@BAM Harvey Theater

Letter to a Manを鑑賞しに、BAM Harvey Theaterへ。
BAM

1890年キエフでポーランド人の両親の間に生まれたニジンスキー。
18歳でマリインスキー劇場主役に抜擢。
1909年ディアギレフがバレエ・リュスを旗揚げし、ニジンスキーはアンナ・パヴロワらと活躍。
自身の振付作品も上演し「春の祭典」初演の大騒動は
映画「シャネル&ストラヴィンスキー 」でも描かれている。
1913年、バレエ・リュス南米公演中(ディアギレフは不参加)ハンガリー人バレリーナ
ロモラ・デ・プルスキとブエノスアイレスで電撃結婚。
ニジンスキーと恋仲だったディアギレフは、二人を解雇。

ロシア国籍のニジンスキーは、第一次世界大戦中ハンガリーで拘留される。
1916年ディアギレフはバレエ・リュス北米ツアーのため
再びニジンスキーを呼び戻す。
が、この頃から統合失調症の兆候が現れ始め
1919年スイスでの最後の舞踊公演後、神経衰弱に陥り
狂気の世界に入る。
精神病院に入院するまでの約6週間で「ニジンスキーの手記」を書き上げる。
nijinsky

最後の舞台では、ニジンスキーはしばらく動き出そうとせずに
舞台中央の椅子に腰を下ろしたまま、観客を見つめていた とか。
(暗黒舞踏がない当時の観客は解釈がわからずに当惑)
そんな逸話を思い起こす最初のシーン。
Letter to a man4

「ニジンスキーの手記」を基にしたバリシニコフ1人の舞踏劇。
舞台は、ニジンスキーが執筆をやめた20年後の1945年
ナチス侵攻に遭った第二次世界大戦中ハンガリー。
バリシニコフが、ロシア語・英語でニジンスキーの言葉を朗読(録音)
確かお兄さんも精神病だったっけ? と思い出すフレーズがあったり
I fought with my mother-in-law
とは、ハンガリー人の義母のこと?
"I am not Diaghilev."と言うフレーズもあり、ディアギレフの写真も登場。
Letter to a man2

Letter to a man1

Letter to a man5

ニジンスキーの人生が、朗読の言葉に散りばめられた的な。
手記を読んでいたら、もっと楽しめたかもしれません。
繰り返しの朗読と制御された動きは、狂気 と言うよりも
夢と現実が混同しているようなカンジ。
バリシニコフの立ち姿や所作が美しく、68歳に見えない!
音や照明を効果的に使って、表情や動きで詩を語っていたようでした。

Letter to a man3
オーラがあったミーシャ☆ 彼のように素敵に年を重ねたいものです。

☆NY Timesのレビューは、こちら

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Walkway Over The Hudson

Rt 299を東に走って9Wを南下 Walkway Over The Hudsonに寄りました。
Walkway Over The Hudson2

Walkway Over The Hudson1

Walkway Over The Hudson10

歩行者&自転車専用の橋です。

Walkway Over The Hudson9

1888年列車用の橋として造られましたが
1974年火災に遭い、その後非営利団体が修復
2009年歩行者専用橋として一般オープン。

Walkway Over The Hudson3

Walkway Over The Hudson6

対岸の街は、Poughkeepsie

Walkway Over The Hudson4

こちらは、車が通るMid-Hudson Bridge
Walkway Over The Hudson8

Walkway Over The Hudson7

Walkway Over The Hudson5

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Jenkins - Lueken Orchard

Rt 299沿いに2軒Farmがあり、Jenkins - Lueken Orchardへ。
(もう1軒はWallkill View Farm Market
Jenkins1

Jenkins4

Jenkins3

林檎が激安!

Jenkins5

1/2Peckで15個あった。$5で、ロングアイランドのFarmより全然安い~
Jenkins2
帰宅までに飲んだアップルサイダー ロングアイランドのとは、微妙に味が違った

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Minnewaska State Park③

Minnewaska State Park続き、舗装された道を歩くと橋がありました。
Bridge1
この近くに写真撮影スポットがあるはずだけど。。。

Bridge2

あった~

scenic overlook1

はるばる遠くまでやって来て良かった~

scenic overlook2

柵がないので、自己責任で座ります。
scenic overlook3

Minnewaska1

ミネワスカ湖をぐるっと周ると眺望ポイントがあります。
scenic overlook4

scenic overlook5

scenic overlook6

Minnewaska2

帰り道、Farmに寄りました。

テーマ : 山の風景 - ジャンル : 写真

Minnewaska State Park②

この季節のMinnewaska State Park
頂上の駐車場がすぐ満車になる と聞いたので
平日に行きました。
上の駐車場に停められないと、湖までかなり歩くことになります

Minnewaska Lake1

Minnewaska Lake2
Lake Minnewaska

ピクニックエリアでランチを食べた後、トレイルを散策
Minnewaska Lake3

Minnewaska Lake6
夏は泳げるのかな?

Minnewaska Lake7

Minnewaska Lake5

Minnewaska Lake4
岩の上で人がウロウロしているで、行ってみることに。

Minnewaska Lake8

基本アメリカでは、自己責任なので
落下防止用フェンスなど何もないので、気をつけましょう。

Minnewaska Lake13

Minnewaska Lake12

Minnewaska Lake10

Minnewaska Lake9

Minnewaska Lake11

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Minnewaska State Park①

1週間前、お天気が良かったのでMinnewaska State Park
fall foliage1
87を北上しEx18で降りて、299を西へ。

fall foliage2

New Paltzの街を通り過ぎ、55を右折し山道へ。
Mohonk Preserve Visitors Centerをさらに進むと、scenic overlook
scenic view4

scenic view5

scenic view3

scenic view8

scenic view1

scenic view6

fall foliage3

Parkの入口を通り過ぎたところにあるscenic overlook
scenic view7

scenic view2

テーマ : 季節の風景 - ジャンル : 写真

Breads Bakery

イスラエル発Breads Bakery、ユニオンスクエア店ではなく
リンカーンセンター店の方で、クロワッサン
Breads Bakery1

名物Babkaが美味しいことで有名です。
Breads Bakery2

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

ABT Fall Season

恒例American Ballet Theatre秋公演を鑑賞しに、David H. Koch Theaterへ。
ABT1

ABT2

Serenade after Plato's Symposium
Choreography : Alexei Ratmansky
Music: Leonard Bernstein
Serenade after Plato's Symposium5

Jeffrey Cirio, Marcelo Gomes, Blaine Hoven, Calvin Royal III
Gabe Stone Shayer, Daniil Simkin, James Whiteside
Devon Teuscher


プラトンの対話篇「饗宴」をモチーフに、ラトマンスキーが振付。
今年METシーズンで初演された時は、賛否両論だったようですが
そう悪くないのでは? と言う印象。
初演キャストのコルネオは、韓国ユニバーサルバレエに客演
(フェリの相手役)で留守のため、代わりにJeffrey Cirioが踊りました。
コルネオで観た人は比べたら、う~ん。。。となったようですが
私は初見だったので、問題なし。(コルネオほど華はないけど)
マルセロは、ソクラテス役?
Serenade after Plato's Symposium1
ソロの踊り、二人の踊り、グループの踊りなど
男性ダンサーの個性が生かされた振付。
何だか動きにくそうな衣装だけど。。。
トイシャーは、愛の神(エロス)だったのかな。
バーンスタインの音楽が好きなので、楽しめました。
Serenade after Plato's Symposium2

Serenade after Plato's Symposium3

Serenade after Plato's Symposium4


Symphonic Variations
Choreography: Frederick Ashton
Music: César Franck
Symphonic Variations
↑写真が古すぎて、懐かしのマックス

Cassandra Trenary, Christine Shevchenko, Luciana Paris, Cameron McCune, Calvin Royal III, Alban Lendorf

1946年初演アシュトン振付。カルヴァン君&シェフチェンコ組は良かったけど
他のダンサーは、アシュトンの細かいステップを踊りこなせてなかったよう。。。
期待してたデンマークロイヤルバレエのレンドルフが、今ひとつだったのが残念。
昨年のMonotonesI and IIでも思ったけど、アシュトン振付は
やっぱロイヤルのダンサーで見るに限る?


Daphnis and Chloe
Choreography: Benjamin Millepied
Music: Maurice Ravel
Daphnis and Chloe1

もともとは、1912年ミハイル・フォーキン振付でバレエ・リュスによって上演され
その際、ディアギレフがラヴェルに作曲を依頼。

Daphnis and Chloe
ロンゴス原作の「ダフニスとクロエ」は
エーゲ海に浮かぶレスボス島を舞台にした、牧歌的な恋愛で
世界観の合ったシャガールの絵画を思い出します。
太田由希奈さんのFPも良かったなぁ。

アシュトン振付版もあるそうですが
ミルピエが2014年パリオペラ座で初演した作品で
ABTでは2日前に初演されたばかり。
約1時間の1幕バレエですが、ストーリーがあるので退屈せず。 

Chloe: Isabella Boylston
Daphnis: Marcelo Gomes
Lycenion: Skylar Brandt
Dorcon: Blaine Hoven
Bryaxis: Arron Scott


序奏後、幻想的なコーラス付きで群舞の踊り。
男性の衣装がダボっとしてて、パジャマっぽい。。。
黄色い○は太陽?
羊飼いダフニス役ゴメスは、この日2演目で
お疲れだったのか(マチネでも踊ってたよう)重かった。
恋人クロエ役ボイルストンは強そうで、何となくキャラではないかも?
フォーストキャストCory&Stellaのが、原作のイメージに合ってそう。

クロエに横恋慕するドルコン役Joeyが降板(涙)で
代役にホーベンが入りました。     
リュセイオン役スカイラーが、PDDでダフニスを誘惑するけど
かわいらしすぎて、もう少し妖艶さがあれば。
黒衣装の海賊達が、クロエを拉致し
絶望するダフニスの横で、ニンフの踊り。
柔らかくて神秘的な雰囲気。
対比して海賊の踊りは躍動感があり、テンポが早くなって盛り上がる。
首領ブリュアクシス役はスコット、ソロの見せ場あり。
クロエがブリュアクシスに襲われそうになった時、神が現れる。

クライマックスは、無事に再会した恋人達のラブラブなPDD
色鮮やかな衣装に着替えた群舞、バッカス神の踊り。
ダフニスとクロエも、赤衣装に着替えて
みんなで祝福し、盛り上がって大団円
Daphnis and Chloe2

Daphnis and Chloe3

衣装とセットは、低予算シンプル。
ヒーリング効果がありそうな?音楽だけど
コーラス付き生演奏だと眠くならず、良かった。
観客の反応は悪くなかったけど、可もなく不可もなく。
PDDの振付が、ピンとこなくて(私には)響かず。
群舞のフォーメーションは動きがあって面白かったです。
目をひいたコールドのダンサーがいたけど、Tyler Maloney

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。