FC2ブログ

COVA@高島屋

所用の後、姉&従姉妹とCOVAで待ち合わせ
1817年創業ミラノの老舗カフェ COVAの系列店らしいけど。

サケル(ザッハ・トルテ)
COVA1

見た目おいしそうだけど、食べるとそれほどでも・・・
(芦屋や西宮、神戸のケーキと比べてしまうと)

お茶に付いてきたバーチ・ディ・ダーマも、好みでなく
紅茶のポットは小さいし、Tea Bagだし。
雰囲気は良くて、ゆっくりできました。

姉のカタラーナ(クリームブリュレ)
COVA2

従姉妹のジェラート
COVA3

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

木曽路

友人と木曽路でしゃぶしゃぶ

先付
Kisoji1

しゃぶしゃぶ
Kisoji2

Kisoji3

Kisoji4

御飯&香の物
Kisoji5

きしめん&お餅で〆の後
デザート
Kisoji6

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

大乃や@あべのハルカス近鉄

一心寺に行った後

Isshinji

友人と待ち合わせ。
昭和26年創業大乃や
あべのハルカスダイニング13階へ。(店内から景色は見えません)

お肉が食べたかったので、松風(牛フィレの鉄板焼き御膳)

Onoya1

前菜三種 お造り二種盛り 茶わん蒸し 野菜サラダ ご飯 香の物 味噌汁 

お友達の竹筒御膳 かぐや 茶わん蒸し付き

Onoya2

口取り 小鉢 焚き合わせ 和え物 お造り三種盛り 天麩羅盛合せ 季節のご飯 香の物 味噌汁

Onoya3

デザート

Onoya4

Onoya5

年齢層は高め。
テーブルが大きめで、ゆったりした和空間。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

戎家

恒例、山手小学校のプチ同窓会
同級生のお店、戎家さんに集合。いつもお世話になります♪

Ebisuya2

Ebisuya1

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

Michelangelo: Divine Draftsman and Designer

半年振りのメトロポリタン美術館。
Michelangelo: Divine Draftsman and Designerを鑑賞。

Michelangelo1

西洋美術の巨匠ミケランジェロ155点の
ドローイング、デザイン、彫刻、絵画や建築などで
恩師や弟子、共作者などの作品計200点以上の特別回顧展。

Michelangelo2
Pietà for Vittoria Colonna

Michelangelo3
Apollo-David (unfinished)

システィーナ礼拝堂の天井画のための模画

Michelangelo4

バチカンでの感動が蘇る迫力です。

Michelangelo5

Michelangelo6

Federico Zuccaroさんが描いたミケランジェロ
Michelangelo8
Portrait of Michelangelo as Moses

Marcello Venustiさんが描いたThe Last Judgement
Michelangelo7


ついでに、Rodin at The Metを鑑賞。

Rodin1

ロダン没後100周年を記念した特別展で
彫刻だけではなく、資料やスケッチなども。

Rodin3
Robert MacCameron 1910

Rodin2
The Thinker

Rodin4
Orpheus and Eurydice

エイフマンバレエ「ロダン」を思い出す。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Edward Munch Between the Clock and the Bed

Edward Munch Between the Clock and the bedを鑑賞しに、メトロポリタン美術館別館Met Breuerへ。
自画像16点を含む、43作品の展示。

Munch3
Self-Portrait 1886

Munch4
Self Portrait with Brushes 1904

Munch1
Self Portrait by the Window 1940

ポスターにもなっている晩年の作品「時計とベッドの間」
Munch2
Self Portrait: Between the Clock and the Bed 1940–43

5つのヴァージョン「マドンナ」のうちの一つ、個人蔵のもの。
Munch5
Madonna 1895–1897

Munch6
Sick Mood at Sunset, Despair 1892

Munch7
Starry Night 1922–1924

1893年「叫び」の下書きとされるもの
Munch8
The Scream 1895

アメリカ初公開作品も7点ありました
Munch9
Lady in Black 1891

Munch12
Puberty 1894

Munch15
Jealousy 1907

Munch10
Death Struggle 1915

Munch14
Man with Bronchitis 1920

Munch11
Self-Portrait with Hands in Pockets 1925-26

Munch13
Ashes 1925

ノルウェーから来た作品が多く、貴重な機会でした。

Edvard Munch@MoMA

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Tisserie 55

Tisserie 55のChocolate Almond Croissant

Tisserie

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Anatomy of a Male Ballet Dancer

昨年Dance on Camera Festivalを見逃したので
Film Forumで、Anatomy of a Male Ballet Dancerを鑑賞。
Kickstarterで資金集めしてたけど、上映されて良かった☆
ポルーニンに続く、男性ダンサーのドキュメンタリー。

Marcelo Gomes1

上映後、マルセロ・ゴメスのQ&Aが予定されていたけど
年末ABTを衝撃退団したせいか
キャンセルに。。。

Marcelo Gomes3

生い立ちから、ABT20周年の2017年まで
ダンサー、マルセロ・ゴメスのドキュメンタリー。
インタビューや映像が盛り沢山。

Marcelo Gomes2

ブラジル出身、サッカーではなく
男性ではマイノリティなバレエを習い
まだ英語が話せない13歳で
フロリダのHARID Conservatoryに留学。
それまで身の回りのことは、ナニーがやってくれてたそうで
裕福な御実家?

友人の女の子が応募したビデオの
相手役で踊ってたマルセロを見た
HARIDから連絡があったそう。

16歳でローザンヌに入賞した奨学金で
パリ・オペラ座バレエ学校に留学
(同級生にステファン・ビュリヨン)
1997年17歳でABTに入団、5年後プリンシパルに。

以前、Dance Magazineの記事で
フランスに発つ前、ブラジルに帰省したら
ABTリオ公演があり、エキストラに登録して
カンパニーレッスンに参加したら、翌日契約オファーがあった と。
その時は思い留まり、パリで基礎トレーニングを受けてから
ABTに。

ブラジルのバレエ教室、フロリダの学校時代など
子供の頃の貴重映像あり。
ちっさい時から上手かった

ノーブルな王子役も踊れば、悪役も演じる
幅広い表現力とパートナーリングの上手さから
ABT以外でも、世界中でゲスト出演。
マッケンジー芸監やラトマンスキー
相手役を踊ったミスティ・コープランド
ドロテ・ジルベール、ディアナ・ヴィシニョーワなどのインタビューあり。

許可がおりなかったのか、ABT公演の映像はなし。
ヴェロニカ・パルトとSwan Lake@ロシア
ポリーナ・セミオノワとジゼル@ロシア
ドロテ・ジルベールとドンキ@ブラジル
ディアナ・ヴィシニョーワとバヤデール@東京などの映像。
バヤデールでは、怪我で足の痛みに苦しんでる姿が痛々しい。。。

振付にも取り組んでいて
2012年Kings of the Danceの映像。
出演したDavidのインタビューもあった♪

パーソナルなことにも触れていて
23歳でThe Advocateのインタビューでカミングアウト。
家族は変わらずサポートをしてくれて
ゲイでHIVで亡くなった伯父さんも支えになってた と。
兄弟と一緒に、伯父さんのパートナーだった人に会いに行くシーンがありました。

かわいい愛犬ルナちゃんや
家族との映像もあったけど
父親との関係には、深く傷ついていて
他の家族は、NYに来てるのに
父親は一度もマルセロのNY公演を観に来たことがない
過去に観に行くと約束したのに、直前になってキャンセルされて と
語りながら、マルセロ泣いていた。。。

ポスターになっているラストシーンは
セントラルパークで、スワンのポーズ。

映画完成時は、ABT在籍中だったので
まだ踊りそうな終わりなのに
あまりに突然だったので、心の準備もなく
もう観られない と思うと切なくなり
この映画が、さよなら公演 の気分でした。。。

NY Timesのレビュー

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

Modigliani Unmasked@Jewish Museum

久しぶりにJewish Museumへ。Modigliani Unmasked(2/4まで)を鑑賞。
Jewish Museum

ユダヤ系イタリア人画家アメデオ・モディリアーニの大回顧展約150点で
多くはアメリカ初公開作品とのこと。

Modigliani1

1912年 28歳のモディリアーニ
Modigliani2

モディリアーニの友人であり、最初のパトロンだった
ポール・アレクサンドル博士の所蔵品だそう。

Modigliani3
Unfinished Portrait of Paul Alexandre 1913

彫刻家コンスタンティン・ブランクーシと交流し
アフリカ、オセアニア、アジアなどの民族美術に影響を受けた彫刻作品を1915年頃まで制作。

Modigliani4

妻ジャンヌ・エビュテルヌの肖像
Modigliani6
Jeanne Hébuterne with Yellow Sweater 1918-19

モディリアーニの画商レオポルド・ズボロフスキーの妻ハンカ・ズボロフスカの肖像
Modigliani7
Hanka Zborowski 1916

画商ズボロフスキーの友人、ルニア・チェホフスカの肖像
Modigliani5
Lunia Czechowska 1919

顔や首が長くデフォルメされて、目に瞳を描かない独自の表現は
彫刻の影響だったんですね。

生前ほとんど評価されることがなく、貧困と持病(肺結核)
酒と麻薬に浸り、1920年により35歳の生涯を閉じる。。。

1958年に映画「The Lovers of Montparnasse モンパルナスの灯」になり
2004年映画「Modigliani モディリアーニ/真実の愛」では
アンディ・ガルシアがモディリアーニを演じています。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

日本食レストラン

久しぶりにこちらのお店

Shiro1

味噌ラーメンとサーモンロール

Shiro2

私はいつものお鮨です

Shiro3

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ