FC2ブログ

シネマ歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」

2010年(平成22年)2月歌舞伎座で上演された
籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)を
シネマ歌舞伎で鑑賞。
オペラやバレエは、映画館で観たことがあったけど
歌舞伎は初めて。初心者にはいいですね♪

籠釣瓶 とは 次郎左衛門が持っている妖刀のことです。

Kabuki

上州佐野の絹商人、佐野次郎左衛門が下男冶六とともに
江戸で商いをした帰りに、吉原を見物する。
花魁道中に遭遇した次郎左衛門は、八ツ橋に一目惚れ。
あばたもあり田舎者ながら
人柄も気前も良い次郎左衛門は
その後、八ツ橋のもとに通いつめ
身請け話も出ます。

しかし、八ツ橋には繁山栄之丞という情夫がおり
身請け話に怒った栄之丞は、次郎左衛門との縁切りを迫る。
そんなことは知らない次郎左衛門は
八ツ橋を身請けしようと
同業の商人を連れて、吉原へやってくるも
八ツ橋に突然愛想づかしをされた次郎左衛門は
恥をかかされて帰っていく。

数ヶ月後、久しぶりに吉原に現れた次郎左衛門は
隠し持っていた名刀、籠釣瓶を取り出し。。。

佐野次郎左衛門:中村 勘三郎
八ツ橋:坂東 玉三郎
九重:中村 魁春
治六:中村 勘九郎
七越:中村 七之助
初菊:中村 鶴松
白倉屋万八:市村 家橘
絹商人丈助:片岡 亀蔵
絹商人丹兵衛:片岡 市蔵
釣鐘権八:坂東 彌十郎
おきつ:片岡 秀太郎
立花屋長兵衛:片岡 我當
繁山栄之丞:片岡 仁左衛門


役者さんの表情がよく見えて、臨場感あり!
衣装もキャストも豪華☆だし
名作ですね~

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション

神戸市立博物館で開催されていたボストン美術館の至宝展へ。
最終日にギリギリ駆け込み~

ボストン美術館から古代エジプト美術、中国美術、日本美術
フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術など
えりすぐった80点の展示。

Boston4
曾我蕭白(そが しょうはく) 「風仙図屏風(ふうせんずびょうぶ)」

Boston1

Boston2
フィンセント・ファン・ゴッホ  「郵便配達人 ジョゼフ・ルーラン」
喜多川歌麿 「三味線を弾く美人図」

Boston3
英一蝶(はなぶさ いっちょう) 「仏涅槃図(ぶつねはんず)」

まぁ本場のボストン美術館に、2度訪問しているので
もちろん比べてしまってはダメですが
規模は小さいです。

コレクションの形成に寄与したコレクターや
スポンサーの活動に焦点をあてていたのが
興味深かったです。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術