FC2ブログ

New York String Orchestra@Carnegie Hall

久しぶりのカーネギーホール

Carnegie Hall1

Carnegie Hall2

New York String Orchestraによる演奏ですが
お目当ては、ジョシュア・ベル♪

Carnegie Hall3
Joshua Bell, Violin

GEORGE WALKER Lyric for Strings
Guest Conductor: Karina Canellakis

BRAHMS Violin Concerto in D Major, Op. 77
Jaime Laredo, Conductor
Violin: Joshua Bell

TCHAIKOVSKY Symphony No. 6, "Pathétique"
Jaime Laredo, Conductor


最初のジョージ・ウォーカーの曲は約6分。
すぐにベル氏が登場して、ブラームスヴァイオリン協奏曲ニ長調。
3大ヴァイオリン協奏曲 と言われてるだけあって名曲☆
カデンツァに聴き惚れてしまう。

ラストは、チャイコフスキー最後の交響曲「悲愴」
エイフマンバレエでよく使われてるのを思い出す。
全編通して、美しくて深い。
第3楽章で盛り上がった後
第4楽章のラストは、悲しく静かに幕を閉じる。
間髪を入れずに叫ぶブラヴォーおじさんがフライングしてたけど
(タイミングが早すぎ!)
残響や余韻も音楽の一部なので
指揮者のタクトが下がりきるまでは待ってー

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報