FC2ブログ

Ballet Festival: Program C

Ballet Festival: Program Cを鑑賞しにJoyce Theaterへ。

Ballet Festival1

Program C, curated by Jean-Marc Puissant

Then and Again
Choreographer: Gemma Bond
Music: 12 Caprices for Solo Cello, Op. 25 by Alfredo Piatti

Erez Milatin and atists of ABT including
Zimmi Coker, Thomas Forster, Anabel Katsnelson, Betsy McBride, Courtney Shealy, Cassandra Trenary, Stephanie Williams

Then and Again

ジェンマ・ボンド振付作品をABTのダンサー達が踊る。
女性ソロ、男女ペア、3人、4人 と
入れ替わりながら踊るコンテ。

休憩挟んで、本日のハイライト
Song of a Wayfarer
Choreographer: Maurice Bejart
Music: Symphony No. 1; Lieder eines fahrenden Gesellen composed by Gustav Mahler

David Hallberg and Joseph Gordon

David2

David1

ベジャール振付作品を観る貴重な機会
しかもDavidが踊る
最近はロイヤルにゲスト出演することが多く
NYであまり踊ってくれなくなってしまった。。。

1971年パオロ・ボルトルッツィとヌレエフのために振付けた『さすらう若者の歌』
音楽は、マーラー自身が悲愛の詩を書き曲をつけたもの。
生きることを苦しむ一人の若い男性とその陰がテーマ。
Josephは、歌詞に歌われる若者の表の部分
2曲目から内なる若者のDavidが加わり、翻弄する。
シンクロした動きが、陽と陰のイメージ。
見た目はDavidの方が華があるけど、意外と陰のキャラが似合っている。
ラストは、陰がJosephを引っ張って舞台奥へと導いていく。
若者は、途中で名残惜しそうに客席を振り返り
何かを求めるように手を伸ばすと、舞台のライトが落とされる。

David3

Elite Syncopations(Divertissement)
Choreographer: Kenneth MacMillan
Music: "Sunflower Slow Drag" (1901) by Scott Joplin with Scott Hayden; "Ragtime Nightingale" (1914) by Joseph F. Lamb; "Hot–House Rag" (1914) by Paul Pratt: "Bethena: a Concert Waltz" (1905) by Scott Joplin: "Friday Night" (1965) by Donald Ashwander: "Cataract Rag" (1914) by Robert Hampton

Sarah Lamb, Romany Pajdak, Calvin Richardson, Marcelino Sambé, Joseph Sissens, Cassandra Trenary

1974年初演マクミラン振付エリート・シンコペーションズから。
ロイヤルバレエで上演されてるようで
Royal Balletのダンサーにキャシーが加わる。
20世紀初頭のナイトクラブ?に集った男女が
ラグタイム・ジャズのメロディーに乗って
カラフル(奇抜?)な衣裳で踊る。
生き生きと軽やかだったり、しっとりセクシーだったり
ユニークな振付もあり。
コミカルで楽しい作品。

Elite Syncopations1

Elite Syncopations2

サラがキュートだった♪

Ballet Festival2

マッケンジー芸監やロイヤルのエド、ウィールダンも観に来ていた。
立見席にも人がいたけど
ベジャール作品お目当て?

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

We ♥ NY 2

チェルシーで見かけたアインシュタインの壁画

Eduardo Kobra1

ブラジル人アーティストEduardo Kobraさんの作品

Eduardo Kobra2

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Life Underground

地下鉄14th St構内にある
Tom Otterness氏のブロンズ作品たち。
どことなくユーモラスでかわいい?

Life Underground2

Life Underground3

Life Underground4

Life Underground5

Life Underground6

Life Underground7

Life Underground8

Life Underground9

Life Underground10

Life Underground1

Life Underground11

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Ballet Festival: Program B

ロイヤルバレエのダンサー達が出演する
Ballet Festivalを鑑賞しにジョイスシアターへ。

Ballet Festival1

Prog B, curated by Lauren Cuthbertson

Darl (world premiere)
Choreographer: Jonathan Watkins
Music: Rethinking Bolero” by Hannah Peel after Ravel, with audio by Watkins and Cuthbertson
Dancers: Lauren Cuthbertson

練習着のような衣装で、ポワントを履くところから始まる演出が面白い。
オープニング演目にはピッタリ。

Lauren Cuthbertson1

Seventy Two Hours (world premiere)
Choreographer: Gemmma Bond
Music: Rachmaninoff
Dancers: Aran Bell & Devon Teuscher

デヴォンが踊っていたからCoryが見に来ていた(休憩中に二人で帰っていったけど)
ABTを退団したばかりのジェンマ・ボンド振付。
以前ロイヤルバレエのダンサーだったから、その繋がりかな?
アラン君は良かったけど
同じ動きの繰り返しで、あまり印象に残らない振付かなぁ。

Two Sides Of (U.S. premiere)
Choreographer: Juliano Nunes
Music: Bear Story II” by Luke Howard
Dancers: Lauren Cuthbertson & Marcelino Sambe

ロイヤルバレエのマルセリーノ・サンベとのパドドゥ。
この作品が、一番良かったかな。
タイトルのTwo Sides Of
同じ音楽をピアノ演奏とオーケストラバージョンと対比させたもの(たぶん)
2つの異なる音楽アレンジで、異なった踊りの解釈が見られる。
マクレガーっぽい動きもあってextensionが美しい☆

Lauren Cuthbertson2


休憩挟んで
Reverie (world premiere)
Choreographer: Stina Quagebeur
Music: Claude Debussy
Dancers: Lauren Cuthbertson

ドビュッシーの「レヴェリー」にのせたソロ。
ローレンの美しさを強調した作品。

Lauren Cuthbertson3

Dialogue Dances (world premiere)
Choreographer: Robert Binet
Music: Selections from Wolastoqiyik Lintuwakonawa by Jeremy Dutcher
Dancers: Skylar Campbell, Lauren Cuthbertson, Nicol Edmonds, Hannah Fischer, Spencer Hack, Xiao Nan Yu

先住民族の伝統的な音楽をアレンジ。
ロバート・ビネが、カナダ国立バレエの振付家なので
カナダ国立バレエのダンサー達と踊る。
カナダに住んでいたネイティブアメリカンの部族Wolastoqiyik Lintuwakonawaの失われた言語にインスパイアーされた作品。
古代の伝統を残して、現代へと繋げていく重要性を伝えたいのでしょうか。

Lauren Cuthbertson4

プログラムのすべてが初演で
ジェンマ・ボンドを除くと、知らない振付家ばかりの作品で
あまり馴染みがなかったけど
これまで見たローレンの違った面が出ていた公演。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

Crape Myrtle

百日紅の季節

Crape Myrtle1

Crape Myrtle2

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

Bistro

こちらのお店でHappy Hour

Bistro1

Bistro2

いつものOystersでスタート

Bistro3

Steak Tartar

Bistro5

Buffalo Chicken Meatballs

Bistro4

Baja Fish Tacos

金曜だったので、ジャズライブもやってました

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

M&M'S World New York

タイムズスクエアにあるチョコのテーマパーク
M&M'S World New York

M&M1

キングゴングの真似で?エンパイアビルディングに登ってます。

M&M2

M&M4

M&M3

3階建ての広い店内に入ると、チョコレートの匂い。
チョコレート以外にも雑貨や衣料品、キッチン用品なども売ってます。

M&M5

M&M6

自分好みにアレンジして詰めるコーナーや
写真や絵、文字などをチョコレートに入れてカスタマイズすることもできます。

M&M8

巨大キャラクターたち

M&M7

M&M9

自由の女神になったグリーンちゃん

M&M10

NY限定お土産コーナー

M&M11

カラフルな店内で、とってもアメリカン

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

Escorza's

メキシコ料理店で、タコス&ファヒータ

Escorza's1

マルガリータ

Escorza's2

Escorza's3

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

Jones Beach Boardwalk Bandshell

夏の恒例、野外無料コンサート@Jones Beach Boardwalk Bandshellへ

Boardwalk Bandshell1

6月下旬-8月末までやってます。

Boardwalk Bandshell2

この日は、Billy Joel Tribute Songs in the Attic

Boardwalk Bandshell3

見た目も似てる?

Boardwalk Bandshell4

10時半頃まで盛り上がりました~

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報