FC2ブログ

映画Midnight in Paris

ウディ・アレン監督の映画Midnight in Parisを観に行きました。

婚約者イネズ(レイチェル・マクアダムス)と彼女の両親と
憧れのパリにやって来たハリウッドの脚本家ギル(オーエン・ウィルソン)。
ある夜、一人ホテルに帰る途中に道に迷い
真夜中の鐘が鳴り響くと、クラシック車が止まってパーティーに誘われる。。。

ストーリー展開は、いつものウディ・アレン作品ってカンジだけど
コール・ポーターが歌ってて、ゼルダ&スコット・フィッツジェラルドやヘミングウェイ
ピカソ、ダリ、マン・レイ、T.S.エリオット、マチス と
名だたる芸術家たちがどんどん登場するのが、笑える~
ルイス・ブニュエルに、こんな映画を撮ったらいい とアドバイスするのもおかしかった。

Gertrude Stein
キャシー・ベイツが演じるガートルード・スタインも登場。

モディリアーニとピカソの愛人だったアドリアーナ(マリオン・コティヤール)って、実在するの?
さらには1890年代(ベルエポック)に行きついてロートレックやゴーギャン、ドガまで!
私も、当時の文豪や画伯、音楽家に会ってみたくなった♪

サルコジ仏大統領夫人カーラ・ブルーニさんが、ロダン美術館ガイド役で出演しています。
関連記事

テーマ : 最近観た映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する