FC2ブログ

Set in Style: The Jewelry of Van Cleef & Arpels

久しぶりにCooper-Hewitt, National Design Museumへ。
Set in Style: The Jewelry of Van Cleef & Arpels(7/4まで)を鑑賞。
Van Cleef&Arpels1
6月で終わったと思ってたけど、延期されてたのでギリギリ間に合いました~

1906年創業フランスの老舗高級宝飾店ヴァンクリーフ&アーペルのヴィンテージジュエリー
時計、アートオブジェなど350点以上を一挙に公開した特別展。

ミステリー・セッティング と呼ばれる
石を支える爪が見えない技術が有名で
花や蝶、鳥、リボンなどをモチーフにしたデザインは
まさにアート☆

展覧会をデザインしたのは、建築家でありデザイナーのパトリック・ジュアン氏。
6つのテーマごとに展示されて
ジャックリーン・オナシス、マレーネ・ディートリッヒ、エリザベス・テーラー
マリア・カラス、ウィンザー公爵夫人などセレブリティのために作られた作品も並び
ハイライトは、グレース妃のティアラと
結婚の際、レーニエ大公から贈られたダイアモンドと真珠のセット・ジュエリー。

ふだん見る機会がない豪華な世界を堪能。
多くのマダムたちが宝石に群がって、釘付けになってました。

Van Cleef&Arpels2
庭園ではのんびりコーヒーを飲んだり、読書する人も。
関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する