Canadian Figure Skating Championships

カナダ国内選手権の結果です。

女子シングルは、ラコステが初優勝。
しかし、1枠しかないワールド出場選手は四大陸の結果で決めるそう。
2位 ファヌフ。SP4位で出遅れたのが痛かった。
3位は、ケイトリン・オズモンドが初メダル。ジュニアワールドに出場します。
4位ナハーロが、四大陸出場です。
カナダ女子は上半身逞しそうな人が多いけど、筋トレのせいなんでしょうか?


男子シングルは、現世界チャンピオンのPチャンが神演技。
SPと揃えて、3Aが安定したら誰も勝てないか。
3Lz+1Lo+3Sやステップからの3Lz、スピードが落ちないコレオステップは圧巻。
しかし、すごい点数でた。。。
2位は、4回転ジャンパーのレイノルズ
4Loは回転不足でしたが、4S、4T、3F+3T+3Loとジャンプの基礎点がすごい。
ワールドでも跳びまくって下さい。
3位は、怪我から復活したジェレミー・テン
ジュビナイル、ノービス、ジュニアと最年少優勝記録を作った
ベトナム系ナム・ニギュイェンのシニアデビューは7位、ジュニアワールド出場です。


ペアは、昨年四大陸2位だったデュハメルラッドフォードが全加初優勝。
2位は、新結成のデュベ&ウルフ。
3位は、昨年四大陸3位だったペイジ・ローレンスルディ・スウィガース


アイスダンス優勝は、もちろんヴァーチュー&モイア
GPファイナルは2位だったけど、ワールドはどうなるか?
2位は、ウィーヴァー&ポジェ
3位は、新結成のパイパー・ギレス&ポール・ポワリエ
ヴァネッサ・クローンとパートーナー解消、アレクシ・ギレスの双子の妹パイパーが新パートナー。
パイパーがアメリカから移籍したばかりで、まだ国際大会に出場できず
4位のカリス・ラルフ&アッシャー・ヒルが、ワールド出場。
5位のアレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラムが、四大陸出場。

☆四大陸・世界選手権出場選手は、こちら
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する