FC2ブログ

World Junior Figure Skating Championships

2/27-3/3ベラルーシで開催された世界ジュニア選手権の結果です。

男子シングルは、JGPファイナル2位だったハン・ヤンが中国人選手世界ジュニア初優勝。
ジュニアで4T入れて優勝って、初めて?
2位は、JGPファイナル3位だったファリス
3位は、ブラウン。3Aナシなので来季もジュニア残留なのかな?
上位陣みんな良い演技で見応えがありました。

デニス・テンジャン・ブッシュなどシニアから出戻り選手がいた中
田中刑事選手は7位、日野龍樹選手は9位
宇野昌磨選手は10位でした。


女子シングルは、シニアよりも見応えのあるジャンプ構成。
ソチ最終兵器?リプニツカヤが優勝。ジャンプミスしない女版プルシェンコ?
2位だったロシア選手権以外の試合は、今季すべて優勝。
ジャンプの安定感、軟体スピン、鉄のメンタル と恐るべし13歳。
2位は、グレイシー・ゴールド。SPで3F+3T、FSで3Lz+3Tを成功。
昨季まで地方大会のみ出場だったのに、今季いきなりソチ代表候補に躍り出た。
練習では3Lz+3T+3Loを跳んでるよう。双子の姉妹もスケートをしていてるとか。
3位は、昨年優勝したソトニコワ。3Lz+3Loは認定されたけど、後半バテた?
トゥクタムィシェワは来季に向けて(3A?)の準備とかで出場せず。

宮原知子選手は4位。このメンツの中、大健闘で頑張りました!来季JGPの最大枠も確保。
佐藤未生選手は12位。疲労骨折 と聞いてたけど、FPは良かったです。
庄司理紗選手は20位。右足怪我してたのかな?
それでもエレガントさを失うことなく、最後まで滑りきることができてよかった。


ペアは、スイハンが3連覇。
2位は、中国のユージン
3位は、ロシアのダワンコワ・デプタト

アイスダンス優勝は、ロシアのシニツィナ&ジガンシン
2位は、ロシアのステパノワブキン
3位は、アメリカのアレクサンドラ・アルドリッジ&ダニエル・イートンでした。

☆来年の世界ジュニア開催地は、イタリアです。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する