「高峰譲吉と桜」展

桜寄贈100周年記念イベントの一環で、日本ギャラリーで催された「高峰譲吉と桜」展(4/26まで)
Jokichi Takamine

ワシントンDCへの桜寄贈の立役者であり
1905年NYに日本クラブを創設し初代会長を務めた化学者
高峰譲吉さんは、1912年日本から桜を輸送してClaremont Parkに植樹されました。
のちにSakura Parkと呼ばれ、写真と共に経緯が紹介されていました。

関連記事

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する